2010年02月23日

ちょっと質素なヴァレンタイン・デー


日本のヴァレンタイン・デーのあのチョコレート争奪シーンがなつかしく思い出される今日この頃。

こちらでももちろんヴァレンタイン・デーは、あります!

でも女性がチョコレートを買いあさることはまずナシ。

トリノではおいしいチョコレートメーカーがそろっていても日本のようにこの日のためだけの特別チョコレートなんてたいしてナシ。

この日は、どちらかというと男性が自分の奥さんや恋人にプレゼントするのが定番。

そのせいか、ヴァレンタイン・デー用の品揃いは、チョコレートよりもアクセサリーや服飾小物雑貨等のほうがダントツ多い!

イタリアではこの期間は、カーニバルのほうが賑わっていて、ヴァレンダイン・デーは影がうすく、ちょっと質素な感じ。女性にとってはお金を使わなくてすむので経済的だけれど。。。でもやっぱりちょっと寂しい感じがするのは私だけ?

st%20valentine1.jpg

2010年02月09日

電車賃の値上り

イタリアは相変わらず寒い日が続いています。

極寒にはなっていないもののお天気の日があまり長続きしないんです。

天気が崩れると雪になり、でも翌日には雨か晴れですぐ雪はとけてしいます。

これだけならまだしも、湿度が上がるとすぐ霧が出てあたりは真っ白になり、ほとんど先が見えなくなることも多々あります。

ということで、今年の冬はあまり天候がいいとは言えません。

さて、まえがきが長くなりました。

イタリアでは、経済危機でデフレ状態のはずなのに、なぜか物価が上がっているようです。

ディスカウント・スーパーでさえも、割高になった感じがします。

公共交通機関である、電車賃も2月になってかなり高くなったのには、びっくりしています。ちなみに2年前くらいまでは、トリノミラノ間の各駅停車の電車賃は、往復で€15だったのです。が、一年前くらいに€16になったと思ったら、なんと今度は€19.10になりました。

日本円にすると、400~500円くらい値上がりしたことになります。

日本で電車賃の値上がりなんてしばらくしていないと思うのですが。。。

イタリアの各駅停車なんて、汚い車両が多いのと、冬は寒かったり、夏は暑かったり、遅れたりもします。これでよくイタリア人は文句言わないなぁ、と感心してしまいます。

こんなに値上がりするなら、もっとすべてにおいて改善しろ!と言いたくなるのは私だけ?!