2009年09月15日

Il Gran Balon

イタリアではお馴染みの屋外マーケット、蚤の市。


その中でも古くから存在し、とても有名なもののひとつにTorino Il Gran Balon(トリノ・グラン・バロン)という屋外マーケット(アンティーク市、骨董市、蚤の市)があります。


このマーケットは毎月第二日曜日に行われ、全部で250くらいの屋台が出ます。

場所は、Via Borgo Dora (ボルゴ・ドーラ)はじめいくつかの通り広場で広く展開されます。


あまりにも有名で、ここにいけば何でもそろうといわれ、最近では多くの人が訪れるので値段も他の蚤の市と比べると高くなっているという話。


私は今まで行ったことがなかったのですが、前回ご紹介したガレージの片づけで、でてきたものをこの蚤の市で販売するというので、差し入れかねて行ってみました。


多くの屋台と人、人、人。すごい!の一言。


こういったマーケットでは、観光客よりも地元の人が多くお買い物をしているような気がしました。ましてや日本人にはあまり知られていません。でも時間があったら、観光で来た人にも是非行ってみて欲しいところです。


ただ、出品する方としては、ライバル多しで、いつも売れるとは限りません。例のガレージの不用品も売れ具合はあまりいいものではなかったようです。早朝に荷物を運び、ずっと屋外で販売するわけで、手間暇かかり、疲れるわりにはあまり儲けにならないかも。

トリノではこの日を境にぐっと秋の気候となりました。


gran%20balon.jpg
日本の’塩’を売っている乾物屋さんの看板が売られていました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form