2009年08月31日

Eataly Torino

日本の代官山や三越にもすでに店舗ができているトリノ発祥の高級スーパーマーケット、イータリー。

英語のEat(食べる)とItaly(イタリア)を合わせてEataly。


日本の代官山に昨年オープンしたときに一度だけ行ってみましたが、トリノの店舗と比べるとすごく狭いというのと商品がどれも高いという印象しか残念ながら残っていません。 でももしかしたら、今はもう少し変わっているかもしれませんね。

こちらのEatalyは、とにかく巨大。

昔、お酒か何かの工場だったところを壊して建てられたらしいのですが、天井や壁のあたりに何か昔の工場跡のなごりのようなものが残っていたりします。

建物は、一階と地下の二階層。あらゆる食品のカテゴリー別にイタリア各地の高級名産品や高級輸入品を展開。

デイリー食品は、肉、魚、野菜、チーズ、パンに分けられ、販売エリアに隣接してカウンターと椅子が配置され、それぞれの食品を調理したものを食べることができます。

又、地下にはビールとワインが所狭しと展示、販売され、その周りにはやはりカウンターと椅子が置かれて、ビールやワインを飲みながら軽くつまむ、なんてのもOK。

ただし、調子にのっていろいろ注文すると、通常のバールやエノテカと比べると割高なので高い食事になってしまいます。お昼時や夕食前のひと時は大勢の人でにぎわっています。

食品以外には、調理小物、食器類なども置いていて、どれも高級。あと、料理本が豊富で立ち読みしているだけでも飽きません。

もちろん普段、気軽にいくスーパーではありませんが、イタリア食材のおみやげやちょっと特別なもの、近くのスーパーでは売っていないものを探すには行く価値ありです。

場所はトリノの中心地から少し離れていますが、バスを使って簡単に行くことができます。地下鉄がそのうちできたらもっと早く簡単に行けるかもしれません。


eataly.jpg

野菜売り場の前のカウンターでは、野菜を使った料理を食べることができます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form