2009年06月30日

トリノ市の守護聖人サン・ジョバンニ

以前にもご紹介したことがありますが、イタリアでは、町ごとに守護聖人というのがいて、祭日としてその聖人を祝う日があります。

トリノ市では6月24日が守護聖人サン・ジョバンニのお祭りでした。


この日の名物となっているのが、夜にポー川で行われる花火大会です。


昨年はポー川近くのヴィットリオ広場までこの花火を見にいきましたが、帰りは大勢の人だかりで動くのが大変でした。

今年は近くの友達の家のテラスで夕食を食べて花火を見ることになりました。


すっかり暗くなった夜10時半。

ド~ンという音を合図にいよいよ花火が打ち上げられました。

友達の家のテラスは屋上にあるのですが、少しでも高いところから花火を見たくて、みんなで隣のビルのさらに高い屋上まで上がっての花火観賞となりました。


ここからでは、ポー川もすごい人だかりも見えませんでしたが、花火の音と、スピーカーからの音楽とアナウンスの音はガンガンとこだましていました。


川の近くから見た昨年と比べると迫力に欠けますが、それでもきれいな花火を十分に見ることができました。

トリノの夏の風物詩になっている花火大会。 

東京の花火のことをなつかしく思い出しながら一時間という時間があっという間に過ぎていきました。

又、来年まで花火はお・あ・ず・けかと思うとちょっぴり淋しい気がします。

fuoco12.jpg

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form