2009年05月12日

ピエモンテ州のアウトレット

トリノ近郊のアウトレットについて以前ご紹介したことがありますが、今回はもうひとつ別のトリノの南に1時間ほど車を走らせたところにある「モンドヴィチーノ」(Mondovicino)アウトレットに行ってみました。


バスもトリノのポルタ・ヌゥオーボ駅の近くから出ていて、こちらは朝10時に出発しておよそ一時間半で到着します。

トリノ近郊にあるのは、マックスマーラ系のアウトレットと、ヴィコルンゴ(Vicolungo)アウトレットの二つと思っていましたが、別のイタリア人から「モンドヴィチーノ」のことを教えてもらいました。


それと、「モンドヴィチーノ」にはちょっと気になっているブランド、「フォルナリーナ」(Fornarina)「プリマ・クラッセ」(1a Classe)で有名な「アルヴィエロ・マルティーニ」(Alviero Martini)の店舗があるからです。


この日は他の用事があってあまりゆっくりできなかったのですが、ちょっと視察という名目で行ってきました。


確かにどこも通常の店舗での価格と比べると30%引き位で売られています。その中でさらにセール価格のものがあったりするともっとお得です。


全体としての雰囲気や取り扱っているブランドは、ヴィコルンゴ・アウトレットと似ていて、老舗高級品(たとえばプラダやグッチなど)は扱っておらず、もう少しお手軽価格のブランド(ベネトンやフィラなど)がたくさんありました。

ということは、日本人にはあまり人気がないのか、誰一人としてみませんでした。


トリノから行く場合、もしかしたらヴィコルンゴの方がやや近いかもしれません。ただし、「フォルナリーナ」「プリマ・クラッセ」「モンドヴィチーノ」にしかありません。


このように二か所とも異なるブランドを扱っていたりしますから、興味があるブランドがある場合は事前にインターネットでどんなお店があるのかを調べてからいかれることをおすすめします。


mondovi.jpg

フォルナリーナのショップ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form