2009年05月18日

Dolceacqua 甘い水?

5月はじめ、ちょうど日本のゴールデンウィークにあたる時にリグリーア州のヴェンティミリア(Ventimiglia)にある友人宅へ遊びに行ってきました。

ヴェンティミリアの隣はすぐフランスでコート・ダジュールが続いています。
海大好きの私ですが、今回はちょっと内陸に入ったところにあるおしゃれで素敵な村々を訪れてみることにしました。

小さな川にそって内陸にすすみしばらくいくと川沿いに「ドルチェアクア(Dolceacqua)」という村のサインが見えてきます。

そこを通りすぎてしばらく行くと「Pigna(ピーニャ)」という村があります。

ここに温泉があると聞いたので行ってみたのですが、以前アオスタ渓谷にあるテルメに行きましたが、そことちょっと似ていてプールで楽しむといった感じのところで、35ユーロもしました。

まだ屋外の温泉プール?は開業していなくて屋内だけ。屋外プールは山間にあって眺めも抜群。ここは夏に来るべき?!と思いながら先ほどの道をもどり、「ドルチェアクア」へ。


この地名、なんともかわいいと思いませんか?!

直訳すると「甘い水」? Acqua dolce は淡水という意味です。

なんで淡水がdolce(甘い)なのかわかりませんが、日本語と比べてイタリア語がおしゃれと思う所以です。


さてここ「ドルチェアクア」という小さな村を散策。細長い迷路のようなところを入っていくとかわいらしいB&Bがあったり、雑貨やさん、お菓子屋さんなどとにかく名前のごとくおしゃれで素敵なところです。

週末には青空市がたつらしいのですが、今度はもっと早くきてそのメルカートで掘り出し物を探したいと思います。

dolceacqua12.jpg

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form