2009年04月08日

アオスタの温泉

イタリアにも“TERME”と呼ばれる温泉があります。


ただ、日本のそれとは違って体調不調の人やお年寄りが療養にいくところというのが一般的。


ただ少し前にイタリア人から療養ではなくて楽しめる”TERME”があると聞いていたので、思い切って行ってみることにしました。


トリノから北西に約140km行ったところにある、隣りの州、Valle d’Aosta(ヴァッレ・ダオスタ、アオスタ渓谷)にその温泉とやらはありました。


“Le Terme di Pre’ Saint Didier” (プレ・サン・ディディエ)と呼ばれる温泉は、フランス国境に近い渓谷にあって、インターネットで見たときは豪華なスパっていう感じでした。


それゆえに料金もかなり豪華(お高い)。。。週末は夕方6時から11時までだと少しお安くなるとはいえ、それでも一人35ユーロもしています。


感想は。。。確かに豪華なスパですが、日本の温泉とは程遠い感じ。男女いっしょに水着をきて入る豪華なプール、あるいはジムにいったような感じでした。

温泉は屋外に大3つ、ジャクジー小2つ、屋内に小さい温泉がいくつもありました。サウナも屋外と屋内にひとつずつ完備。週末だったので人で混み合っていたせいもあり、リラックス・スパというよりもおしゃれな娯楽施設という感が抜けませんでした。

料金にはレンタルのバスローブ、タオル、ゴム草履の他に入浴後につけるボディークリーム、ブュッフェ(軽食)もついていました。ま、3時間もいれば十分遊べます。

リピーターもいるようですが、私は一度で十分です。やっぱり、日本の温泉が恋しい!


terme2.jpg

プールのような屋外の温泉です。遠くに見える雪をかぶった山々が印象的。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form