2009年03月16日

チョコレートのあとは日本食

トリノでは、3月6日から3月15日まで毎年恒例となっているチョコレート祭り(Torino la Grande Festa del Cioccolato)が開催されました。 

場所は昨年同様、ヴィットリオ広場。

多くのチョコレートメーカーが出展、販売をしていました。

試食をしてみるとわかるのが、カカオの濃度。

しっかりしたカカオ風味がここイタリアでのチョコレートの特徴と言えるでしょう。


昨年と比べればずっと円高でも、チョコレートのお値段は安いとは言えません。

結局はグルグルと見て回り、ユニークなチョコレートの販売屋台のところで試食して、最後には買わないで終わってしまいました。

ふと、日本のヴァレンタインデーのチョコレート商戦を思い出しました。もし2月のヴァレンタインデー前にこんなチョコレート祭りが日本にもあったらどれだけ多くの女性が購入する事やら。

さて、チョコレートの試食のあとに、友達と久々に夕食を食べることにしました。

何を食べようか迷った結果、お寿司を食べよう!ということになりました。

よく考えてみたらトリノで夕食に日本料理屋に行ったのは、今回で2度目。どうしても高いというイメージがあって控えていました。

かねてから行ってみたいと思っていたところでしたが、行ったらなんと予約でかなり満員状態。

ここイタリアでは只今日本食が大流行。

寿司を知らないという人はめっきり少なくなりました。

私たちが行ったのは、「DAIICHI」というところ。握り鮨のセットと鉄火丼は、各16ユーロ。ここでは日本食以外にタイ料理も扱っていました。

料理人はタイ人でしたが、イタリア人向けのアレンジがなく、魚も新鮮で◎!ひとり20~30ユーロでおいしくいただけます♪

cioco3%20web.jpg
ヴィットリア広場で開催されたチョコレート祭り。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form