2009年03月07日

ドラッグクイーン

又、又、ドラッグクイーンのパフォーマンスを見に行ってきました。


今までに2回くらいこのブログでも紹介していますが、初めての人のためにちょっとご説明を。。

男性が女装して踊ったり、歌ったり(口パクですが)とパフォーマンスをするもので、この人たちをドラッグクイーンと呼んでいます。


たまたま、ゲイの友人が何人か?いて、そのうちのひとりがドラッグクイーンで、(彼の場合、100%ゲイなのかは不明。)定期的にパフォーマンスをするため、毎回ご招待されています。(*^_^*)


場所は、家からそれほど離れていない、”カフェ・バザーレ“(Caffe’ Basagle)というロカーレ。

食事もシンプルながらできますが、いつも不思議に思うことあり。

食事をした後にレシートも持ってこないし、お会計はすべて階下に降りてレジで口頭申告。これだとうそを言ってもOKだし、無銭飲食だって可能。


ここは、夏になると広いオープンバルコニーで食事ができるし、安くておいしくてなかなか気に入ってます。


さて、ドラッグクイーンのパフォーマンスですが、毎回観客が増えて、この日も超満員。

クイーンの中には本当に女性っぽい人もいますが、だいたいが推して知るべし、です。


私の友人は、小柄で痩せていて足なんか細くて女性っぽいのですが、筋肉がちょっと邪魔しているというか。。

一時、カツラが落ちそうで大わらわ!

まあ、彼(彼女?)は、タンゴダンスをやっていてふるまいがなかなかしなやかなところは感心です。


くだらないといえばそれまでですが、彼(彼女)たちがめちゃくちゃ着飾って、ズッコケながら頑張っている様子は笑えますよ♪ 

日本ではなかなか見れそうもないので、お誘いは貴重にお受けしております。(笑)


draggq1web.jpg

向かって一番左が、友人のマックス。(女性名:フルビア)中央の人が一番女性ぽい?!

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form