2008年10月13日

イタリアのスーパーマーケット

イタリアのスーパーマーケットは日本のそれとどこが違うのか、又日本ではあまりお目にかからないどんなものを売っているのか。

まず第一にイタリアのスーパーは入口と出口が別になっているところがほとんどで、一度中に入るとレジを通らないと出れないところが多いので、何も買わないで見るだけというのがちょっとしずらいのです。

スーパーの種類は、ディスカウントスーパーマーケット、スーパーマーケット(中・小)、ハイパーマーケット(ショッピングモールの中にある)、高級スーパーに分かれています。

日本よりもずっと安くて品数が多いのが、パスタ、オリーブ、チーズ、バルサミコ酢、オリーブオイル。

その中で、パスタは生のものと乾燥のものに分かれていて、日本ではあまりお目にかからないのが、ラビオリのように中に詰め物のあるパスタ。この種類が半端ではありません。

又、チーズの種類の多いこと。

イタリアといえば、モツァレッラ、ゴルゴンゾーラ、マスカルポーネ、パルミジャーノ。どれをとっても日本より値段もずっと安くて美味。

特に私が気に入っているのが、ゴルゴンゾーラとマスカルポーネがいっしょになったチーズ。ドライのゴルゴンゾーラと甘みのあるマスカルポーネがマッチして絶妙なおいしさ!パンやクラッカーに塗って食べるとおいしいのです。

FROMAGGIa.jpg
ゴルゴンゾーラ/マスカルポーネ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form