2008年07月15日

夕涼み

トリノでは、6月中旬過ぎになって突然、4月位の陽気から一気に真夏になり、日中は暑いと36度C位まで上がる毎日が続いています。

時々夕立ちが降ると少しは涼しくなりますが、湿度も高く、日照時間が長いため夕方になってもなかなか涼しくなりません。

先日、友人の家に遊びにいきました。

広いテラスにはたくさんの植木が置かれていて、ちょっとした植物園のような感じでした。

日中は太陽の光が強く当たるため、木々に囲まれて日光浴をすることができます。

さて私たちは、日がだいぶ傾いた頃から、テラスにテーブルと椅子を置き、発泡性白ワインを飲みながら夕涼みをすることにしました。

日本と違うのは、植木がこんなにあっても蚊がまったくいないことです。このことは外で食事をするのにとても良い点だと思います。

遠くの丘の上に建つスペルガの大聖堂を眺めながら、日が暮れるのを待つ優雅な夕涼みでした。


da%20manuera3.jpg
広いテラスにて。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form