2008年07月06日

トリノ市の守護聖人サン・ジョバンニ

6月24日は、トリノ市の守護聖人 サン・ジョバンニのお祭りでした。

イタリアでは、町や村ごとに守護聖人というのがいて、祭日としてその聖人を祝う日があります。トリノ市では会社やお店もお休みになります。

夜、10時半くらいからポー川で花火大会があると聞き、それだけはどんなものか見に行くことにしました。

車はあちこちで通行止めになっていて、屋台のお店が並び、ヴィットリオ広場では、コンサートやサーカスまでやっていました。

朝から閉まっていたバールも夜8時くらいから次々とオープンし、カフェ、ジェラート、ビール、ワインなどを飲む人で大繁盛。

夜、10時半。ド~ンという音を合図にいよいよ花火が打ち上げられました。

ポー川の川面で繰り広げられる素晴らしい火の祭典。

すごい人!とはいえ、東京の花火大会と比べたらずっと少ない人だかり。

川からわりと近くで見た花火は迫力満点で、色も鮮やかできれいでした。

1時間近く花火を満喫し、今度は帰るときが大変。車の渋滞が続き、車の運転だけは異常に?気が短いイタリア人です。クラクションは鳴らすし、わめくしで真夜中賑やかでした。


po2.jpg
ポー川での花火大会

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form