2008年06月16日

イタリア留学旅食”ウンブリア州 ”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリー 今回は
イタリア留学旅食”ウンブリア州 ”からとても緑豊かな州です。

静かな中世の町がそのままの残されており、時が止まっているかのような小さな美しい街について お伝えはさすらいのイタリーから ^^♪


さて、”ウンブリア州 ”寒暖の差が激しい 内陸性気候のため降雨量が少ない所です。

イタリア ウンブリア州の有名な食材は、黒トリュフやポルチーニなどのきのこやオリーブオイル、ジビエ(野禽)類山の幸が豊富です。そしてイタリアと言えば・・オリーブオイルですがここは、トスカーナほど生産量は多くはないですが、品質が高いので人気があります。


では郷土料理について
といえば・・・各地のお祭りの屋台などでもよくみかける「豚の丸焼き」”ポルケッタ”、
古代麦と呼ばれるスペルト小麦を使ったプチプチとした食感が特徴の ”スペルト小麦のミネストローネ”、
秋に取れるきのこソース黒トリュフ添えの幅が広めの手打ちパスタ ”タリアッテッレ”
羊の乳から作るペコリーノチーズと新鮮な生のソラマメの組み合わせ”ソラマメとペコリーノチーズ”


また、ワインでは酸味が抑え目で繊細な「オリヴィエート」という町と同名の白ワインや熟成赤ワイン「モンテファルコ・サグランティーノ」が有名です。


イタリーの今回は
イタリア留学旅食”ウンブリア州 ”でした。

では、さすらいのイタリー 
       次回も お楽しみに^^♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form