2008年05月29日

イタリア留学旅食”カンパーニャ州 ”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリー 今回は
イタリア留学旅食”カンパーニャ州 ”ナポリのある南イタリアです。
さすらいのイタリーを 楽しんでくださぁーぃ^^♪


さて・・カンパーニャ州ってイタリアのどこ・・?と気になっているるあなたへ 
もう先に^^ハイ!南イタリアとお伝えしていました。
ローマミラノについで3番目に大きい そうご存じ州都はナポリ都市です。


地中海性気候で温暖で、野菜やハーブ類の生産量が豊富。
イタリア料理は新鮮で豊富な魚介類とトマトソースを使った料理が特徴。


湿地帯だった場所を利用して水牛の飼育も盛んで、水牛の乳から作られる、
モッツアレラチーズが有名。ドルチェにも良く使われる牛乳からつくられるカッテージチーズの一種
リコッタチーズも多く生産されています。


カプレーゼ(トマト・モッツアレラチーズ・バジルにオリーブオイルと塩で食べるサラダ)に象徴されるように、新鮮食材をシンプルに調理するのが南イタリア料理の魅力。
イタリアの料理素材で、長い日照時間と乾燥した気候を生かして作る乾燥パスタがあります。パスタ発祥の地とも言われています。数え切れないほどのさまざまな形のパスタが生産されています。


パスタの定番ソース「トマトソース」が生まれたのもナポリで18世紀ごろといわれています。
なんと・・!それまでトマトはずっと観賞用・・?毒があると言われて食べなかったそうです。。
毒どころか、体にとってもいい野菜ですねぇ♪


イタリア料理の象徴的な料理トマトソース・スパゲティ「スパゲティ・アル・ポモドーロ」の歴史は意外と若かったのです。


ナポリでのファスト・フードといえばピッツア。週末の午後には人気のピッツエリアには順番待ちの列が。手書きの整理券を配られる様子はまるで日本の有名ラーメン店のよう。
イタリア語でトマトはポモドーロ「pomodoro」 ポモ=りんご オーロ=金  「黄金のりんご」が由来。

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


イタリーの今回は
イタリア留学旅食”カンパーニャ州 ”ナポリのある南イタリア
では、さすらいのイタリー 次回も お楽しみに^^♪

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form