2008年05月24日

料理教室 その②

前回の料理教室の続きです。
この日のメニューは、ニョッキとパンナ・コッタでした。

Gnocchi di patata Piemontese ピエモンテ風ジャガイモのニョッキ

(材料)5-6人分    
小麦粉 125g
じゃがいも 500g
卵黄 2個
ナツメグ少々、パルミジャーノチーズをすりおろしたもの適量
塩少々
バター100g 、セージの葉を数枚

(作り方)
1. ジャガイモは皮をむき、ゆでてつぶす。トレイの上に広げて載せ、冷ます。
2. この中に小麦粉、ナツメグ、卵黄、塩、パルミジャーノチーズを入れてまぜ、よくこねる。
3. スティック状に伸ばし、親指大くらいに切ってから、フォークで後をつける。
4. 煮立った湯に塩を入れ、その中にニョッキを入れる。
5. ニョッキが上に浮いてきたらお湯から取り出す。
6. バターをフライパンにいれ、やや溶けてきたら、セージの葉を入れる。
7. この中に茹で上がったニョッキを入れる。


Panna Cotta con salsa di lampone パンナコッタ ラズベリーソースかけ

(材料)
生クリーム 250g
牛乳 250g
砂糖 60g バニラエッセンス少々
ゼラチン 10g
(ラズベリーソースの材料)
水 100cc 砂糖 50g
ラズベリー 100g

(作り方)
1. ラズベリーソースを作る。水と砂糖をいっしょにして火にかけ、砂糖を溶かす。
2. ラズベリーをミキサーにかけ、これを1.に混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
3. キャラメルソースを作る。フライパンに水少々と砂糖を入れ、火にかける。きつね色になってきたら火からおろし、冷水を少々入れて混ぜ、飴状にする。
4. これを小さめのカップに入れて、冷蔵庫で冷やす。
5. ゼラチンは、冷水少々で溶かす。
6. 生クリームは、やや角がたつまであわ立てる。
7. 牛乳、砂糖、バニラエッセンスを火にかけ、沸騰直前で火からおろす。
8. ここに水に溶けたゼラチンを入れ、泡立てた生クリームをいっしょに合わせる。
9. これをキャラメルソースを入れたカップの中に注ぎ、冷蔵庫で冷やす。
10. 1時間位して固まったら、冷えたラズベリーソースをかけて出来上がり。

Pannacotta2.jpg
パンナコッタの出来上がり。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form