2008年03月12日

イタリア生活 - La festa della donna 女性の日

チャオー♪

このあいだの土曜日、3月8日はLa festa della donna といって女性の日でした。

日本だとまさに女の子の日、ひな祭りに近い感じがしますが、イタリアでは子供というよりも大人の女性の日といったほうがいいかもしれません。

そういえば、この日は、「国際女性デー」でもあるんですね。日本にいたときはほとんど気にもとめていませんでした。

さて、イタリアでは、日本のヴァレンタイン・デーのような感じで、男性が女性に日頃の感謝をこめて「mimosaミモザ」の花を贈ります。

日本のヴァレンタイン・デーのように、と書いたのは、別に恋人や夫婦でなくても贈ったりするからです。恋人や夫婦間で贈るというと、こちらではヴァレンタイン・デーのほうがぴったりと当てはまるように思います。

この日は街中がこの黄色くて小さい「ミモザ」の花でいっぱいになります。

花屋や屋台のミモザ売りなど、お値段は普段よりもやや高め。

イタリアでもこうゆうところは、商業主義が浸透しています。たとえば、クリスマスに食べるお菓子などは、12月に入ると値段がどんどんつり上がっていくのですが、年末くらいになると値段はぐっと下がります。3月末の復活祭に向かっても同じような現象が見られるようで、ミモザの花も例外ではありません。

ま、いずれにせよ、若い女性のみならず、おばさまでも、おばあちゃんでもみんなミモザの花をかかえてうれしそうに歩いている姿は、とても微笑ましいものです。日本の男性が、たくさんの女性から義理チョコでももらえばうれしいのと同じです。

ミモザが終わると今度は何の花が春の花なのか。。。今日はとても暖かで、街のあちこちで小ぶりの桜の花が咲き始めているのを見ました。こちらでは日本の桜のような大胆さはないのですが、小さく可愛らしく咲いています。

花を見ながら散歩するのが楽しみな季節になりました。今月末の復活祭が終わり、最終日曜日には、夏時間が始まり、本格的な春もすぐ近くです。

8marzo%5B1%5D.jpg

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form