2008年02月18日

セントバレンタイン


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

先週はバレンタインデーだったわけだが、
このSt. Valentine(ウァレンティヌス(Valentinus, ? - 269年2月14日?))
は、実在の人物といわれ、ここ、イタリアが発祥の地といわれているんだ。

こんな逸話が残っているよ。


時はローマ帝国時代
ローマ皇帝クラウディウス2世は、
伴侶や子供がいると、戦士は死ぬことを恐れ、
勇敢に戦わなくなるという、
士気の低下をおそれて、
兵士たちの結婚を禁止したんだ。

しかし、命令に背いて結婚式を
執り行ったのが彼と言われてるんだ。

なので、恋人たちの守護聖人として信仰されてきたんだね。

で、地図のした方にある「テルニ」の街の
聖ヴァレンティーノ教会でバレンタインデーとして
2月14日に祝われているんだ。

因みに2月14日は彼が殉教した日でもあるんだ。

それと、彼はテルニの街の守護聖人でもあるんだよ。

イタリアに留学したら、こういう小さい街の教会にいくと、
なんか発見があるかもね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form