2008年02月04日

イタリア生活 - Carnevale(謝肉祭)

チャオー♪

イタリアCarnevale(カルネヴァーレ、日本ではカーニバル、又は謝肉祭と呼ばれていますが)といえば、ベニスが有名ですが、この時期ベニス以外の各地でもカーニバルが行われているとは知りませんでした。

四旬節の断食の前に行われるお祭りで、語源は一つにはラテン語の「Carne, Vale」(肉よ、さらば)に由来するとのことですが、イタリア語でも同じ意味があるのに気がつきました。

「肉よ、さらば」といって断食前に大騒ぎするわけですね。


トリノでは、ちょっとしたパレードや行事が主な広場で行われたり、各レストランやバーではお酒を飲んでパーティーしたりといろいろのようですが、ベニスのあの派手なイメージとは違い、ただ人で混み合っているという感じです。

日程は毎年、復活祭の日にちが移動するのにあわせて移動し、長さはだいたい1週間くらいとされています。今年は、1/25から2/5の火曜日とのことですからやや長いことになります。

ただし、やはり見物するのならなんといってもベニスが一番だと思います。

何年も前になりますが、私もベニスのカーニバルを見に行きました。実際には、参加したといったほうが正しいです。

女性4人で衣装を借り、仮面パーティーに行きました。衣装をまとい、カツラと仮面をつけている女性が4人なので、かなり圧巻だったと思います。そのせいでどこを歩くのにも写真攻めにあって、なかなか前に進めませんでしたが、一夜にして有名人になったようで、人生、最初で最後の素晴らしい体験でした。


そういえば、謝肉祭は、春を喜ぶ祭りから由来しているようなので、なんだか、日本の節分を思わせます。

日本はここのところ寒いようで、春といっても暦の上でのことのようですが、こちらトリノでは、わりと暖かな日が続いています。先週あたりなど、まさに春を思わせるような陽気で、日中は17度くらいまで気温が上がりました。日の長さも伸びてきたようで、夕方5時半でもまだ暗くなりません。家の中では、暖房がききすぎて、27度までなり、初夏のようでした(暑い~)?!


Corso%20Belgio.jpg

家の近くのCorso Belgio(ベルジィオ通り)。遠くの丘の上にはスペルガ大聖堂が見えます。

今日は一転して寒い雨。このままでいくと雪になりそう。。(やはりどこも春はまだ遠いようですね)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form