2008年01月09日

イタリア レモンのお酒

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

うちの実家には、小さなお庭にレモンの木があります。

毎年たくさんのレモンがなってくれて、とってもすっぱくておいしいです。

レモンで無農薬のものって、なかなか売っていないですよね。

うちの家のレモンは、毎年無農薬でとれてくれるので、とってもうれしいです。

とれたレモンで、お菓子を作ったり、しぼって飲み物にいれたりします。

イタリアでも、レモンは気候に適していてたくさんとれます。

そのイタリアのレモンを使った、お酒を「リモンチェッロ」をご紹介します。

日本でいうところの、梅酒のような位置付けかなあ。。

レモンの香りに魅せられる、鼻にツーンとくるパンチのあるお酒です。
Limoncello(リモンチェッロ)
イタリアの食後酒。
レモンの皮を主としたアルコール度30度以上のリキュールです。

もともとは南イタリアのアマルフィー海岸・ソレント半島・カプリ島付近一帯の伝統的食後酒でした。
その後、イタリア全土に広まっていきます。

今ではレモンの産地、シチリア産を使用したリモンチェッロが多く出回っていますが、
リモンチェッロは”ソレント・アマルフィー産のレモン”を使用したものがホンモノです。
(大きく、皮がごつごつして、芳香性が高い)


と、こんなリモンチェッロ。

食後にのめばスワーッと爽快です。ぜひイタリアに行った時にはお試しあれ!

ではまた。

将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form