2008年01月02日

イタリア留学で”ジェノヴァ・ペースト”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから 今回も知っちゃう
イタリア留学で ”ジェノヴァ・ペースト”
食べたい地方色豊かなパスタ4


以前にお伝えした おさらいも兼ねて
パスタの旅へ  お誘いしますわ


イタリアの、各地の料理は 古くからある味です。
自ら育った土地の味を大切にしています。


前回パスタと同時にいただくソース”スーゴ・ディ・カルネ”についてお伝えしましたが、

イタリアのソースは肉や乳製品中心のですが、トマトがないというわけでは無くトマトの果肉が固いため裏ごしをしたものを煮込んで使うので トマト自体が全面に出るソースが少ないです。。

イタリアへの観光旅行や留学生は、北イタリアだからこそのパスタソース味に満足されることと思います。

イタリア紹介の繋がりからリグーリア州ジェノヴァには、多くの方がご存じのジェノヴァ・ペースト(バジリコと松の実チーズなど混ぜ作る)有名なパスタソースが有ります。

バジリコは南の産物なのですが、ジェノヴァも独特の香りの強いバジリコを産する土地なのです。このペーストはここの土地に生まれるべきして生まれ、このペーストのチーズは昔はサルデーニャ特産のペコリーノ・チーズでした。これはかつてサルデーニャとリグーリアが同じサルデーニャ王国であり、このチーズがサルヴォイ家の王に献上されていたためです。

後に流通が発展してパルメザン・チーズが各地に行き渡りパルメザンで代用し主流になった経緯があります。

今回はこのへんで


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリア留学で ”ジェノヴァ・ペースト”
食べたい地方色豊かなパスタ4
をお伝えしました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form