2007年12月24日

イタリアの絵本展覧会

メリークリスマス!

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、
美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。

大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、
スローライフ的な生き方を摸作中。

そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


今年のクリスマスは、子供に手作りの絵本をプレゼントしました。

絵本を描くのはすごくおもしろくて、大好きです。


絵本といえばイタリアの、
「ボローニャ国際絵本原画展」はとっても有名です。


イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は、
イタリア中北部の古都ボローニャで毎年開催されています。


世界で一つだけの児童書専門の見本市(Bologna Children’s Book Fair)に伴う、
絵本原画コンクールの入選作品による展覧会です。


国際的に様々な国の人から応募があり、
絵本原画の世界を展示・紹介するばかりでなく、
新人作家の登竜門ともなっています。


展覧会も、自由にどんな順番にでも見られるような工夫がされています。


子供や車椅子の方にも見やすいように、
絵の高さも135cmに設定されています。

誰にでもやさしい展覧会を目指しています。


すてきですね。
子供と一緒に絵本をよく読むようになってから、
この展覧会で入賞した絵本作家の方の絵本もよく目にします。

絵本って、どこか作家さんも力がぬけたラフさがあったり、
実験的なものも多くておもしろいです。


原画で見ると、さらに味があって筆のタッチや迫力、
伝わってくるエネルギーも違います。

いつか本場、イタリアで見てみたいものです。


そして、いつか自分の絵本も、応募してみようかな!?


こんなすてきな絵本文化が、イタリアで紡ぎ出されている
なんていいですね。

将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指していますぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form