2007年12月14日

ジロ・デ・イタリア歴代総合優勝者

ジロ・デ・イタリア歴代総合優勝者です。

イタリア人の総合優勝は、全90回のうち67回を数えます。
勝率は7割を超えます。加えて最近10回はすべてイタリア人選手が優勝。

ツール・ド・フランスのフランス人選手優勝者は、
1985年のイノーを最後に22年間現れていません。

ロードレース界最高峰のグランツールですが、性格を異にするのが見て取れます。

1909(1回):ルイジ・ガンナ(イタリア
1910(2回):カルロ・ガレッティ(イタリア
1911(3回):カルロ・ガレッティ[2回目](イタリア
1912(4回):アタラチーム:カルロ・ガレッティ[3回目]他2人(イタリア
1913(5回):カルロ・オリアーニ(イタリア
1914(6回):アルフォンソ・カルツォラーリ(イタリア

1915年から1918年は第一次世界大戦のため中止

1919(7回):コスタンテ・ジラルデンゴ(イタリア
1920(8回):ガエターノ・ベローニ(イタリア
1921(9回):ジョバンニ・ブルネーロ(イタリア
1922(10回):ジョバンニ・ブルネーロ[2回目](イタリア
1923(11回):コスタンテ・ジラルデンゴ(イタリア
1924(12回):ジュゼッペ・エンリッチ(イタリア
1925(13回):アルフレッド・ビンダ(イタリア
1926(14回):ジョバンニ・ブルネーロ[3回目](イタリア
1927(15回):アルフレッド・ビンダ[2回目](イタリア
1928(16回):アルフレッド・ビンダ[3回目](イタリア
1929(17回):アルフレッド・ビンダ[4回目](イタリア
1930(18回):ルイジ・マルキシオ(イタリア
1931(19回):フランチェスコ・カミュッソ(イタリア
1932(20回):アントニオ・ペゼンティ(イタリア
1933(21回):アルフレッド・ビンダ[5回目](イタリア
1934(22回):レアルコ・グエラ(イタリア
1935(23回):バスコ・ベルガマスキ(イタリア
1936(24回):ジーノ・バルタリ(イタリア
1937(25回):ジーノ・バルタリ([2回目])(イタリア
1938(26回):ジョバンニ・パレッティ(イタリア
1939(27回):ジョバンニ・パレッティ([2回目])(イタリア
1940(28回):ファウスト・コッピ(イタリア

1941年から1945年は第二次世界大戦のため中止

1946(29回):ジーノ・バルタリ[3回目](イタリア
1947(30回):ファウスト・コッピ[2回目](イタリア
1948(31回):フィオレンツォ・マーニ(イタリア
1949(32回):ファウスト・コッピ[3回目](イタリア
1950(33回):ユーゴ・コプレ(スイス)
1951(34回):フィオレンツォ・マーニ[2回目](イタリア
1952(35回):ファウスト・コッピ[4回目](イタリア
1953(36回):ファウスト・コッピ[5回目](イタリア
1954(37回):カルロ・クレリッチ(スイス)
1955(38回):フィオレンツォ・マーニ[3回目](イタリア
1956(39回):シャルリー・ゴール:ルクセンブルク)
1957(40回):ガストネ・ネンチーニ(イタリア
1958(41回):エルコーレ・バルディーニ(イタリア
1959(42回):シャルリー・ゴール[2回目](ルクセンブルク)
1960(43回):ジャック・アンクティル(フランス)
1961(44回):アルナルド・パンピアンコ(イタリア
1962(45回):フランコ・パルマミオン(イタリア
1963(46回):フランコ・パルマミオン[2回目](イタリア
1964(47回):ジャック・アンクティル[2回目](フランス)
1965(48回):ビットリオ・アドルニ(イタリア
1966(49回):ジャンニ・モッタ(イタリア
1967(50回):フェリーチェ・ジモンディ(イタリア
1968(51回):エディ・メルクス(ベルギー)
1969(52回):フェリーチェ・ジモンディ[2回目](イタリア
1970(53回):エディ・メルクス[2回目](ベルギー)
1971(54回):ゴスタ・ペーテルソン(スウェーデン)
1972(55回):エディ・メルクス[3回目](ベルギー)
1973(56回):エディ・メルクス[4回目](ベルギー)
1974(57回):エディ・メルクス[5回目](ベルギー)
1975(58回):ファウスト・ベルトリオ(イタリア
1976(59回):フェリーチェ・ジモンディ[3回目](イタリア
1977(60回):ミッチェル・ポランティエール(ベルギー)
1978(61回):ヨハン・ゲミュンク(ベルギー)
1979(62回):ジュゼッペ・サローニ(イタリア
1980(63回):ベルナール・イノー(フランス)
1981(64回):ジョバンニ・バッタリン(イタリア
1982(65回):ベルナール・イノー[2回目](フランス)
1983(66回):ジュゼッペ・サローニ[2回目](イタリア
1984(67回):フランチェスコ・モゼール(イタリア
1985(68回):ベルナール・イノー[3回目](フランス)
1986(69回):ロベルト・ヴィセンティーニ(イタリア
1987(70回):ステファン・ロッシュ:アイルランド)
1988(71回):アンドリュー・ハンプステン(アメリカ)
1989(72回):ローラン・フィニョン(フランス)
1990(73回):ジャンニ・ブーニョ(イタリア
1991(74回):フランコ・キオッチョーリ(イタリア
1992(75回):ミゲル・インドゥライン(スペイン)
1993(76回):ミゲル・インドゥライン[2回目](スペイン)
1994(77回):エフゲニー・ベルツィン(ロシア)
1995(78回):トニー・ロミンゲル(スイス)
1996(79回):パヴェル・トンコフ(ロシア)
1997(80回):イヴァン・ゴッティ(イタリア
1998(81回):マルコ・パンターニ(イタリア
1999(82回):イヴァン・ゴッティ[2回目](イタリア
2000(83回):ステファーノ・ガルゼッリ(イタリア
2001(84回):ジルベルト・シモーニ(イタリア
2002(85回):パオロ・サヴォルデッリ(イタリア
2003(86回):ジルベルト・シモーニ[2回目](イタリア
2004(87回):ダミアーノ・クネゴ(イタリア
2005(88回):パオロ・サヴォルデッリ[2回目](イタリア
2006(89回):イヴァン・バッソ(イタリア
2007(90回):ダニーロ・ディルーカ(イタリア

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form