2007年12月06日

イタリアでも。湯たんぽ

こんにちは、ぽっちりです。
13歳のときにイタリアを訪れ、その美しさとスローな暮らしに感銘をうけました。
今は、田舎暮らしをしながらスローライフを模索中です。
将来は、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

冬らしくなってきましたが、皆さんお元気ですか?
私のお家では、寒くなってくると、湯たんぽが登場します。


湯たんぽを入れておくと、布団の中がじわーっと暖まって入ったときにはぬくぬく。

冷え性の私にとっては、冷たくなった足がじわじわ気持ちよ~くあったまってくるのがたまらない♪

朝起きる時には体もぜんぶほっこほこ。

至福の気持ちよさ~って感じです。(眠るのが楽しみになりますよ。)


そんな大好きな湯たんぽさん。

イタリアやドイツ、欧州のほうでも人気なんですね。

雑貨屋さんでもよく吊るされています。

イタリアの湯たんぽは、ゴム製の水枕(日本では風邪のときの)みたいな素材でできてます。

素材によって(ゴム、金属、陶器、プラスチックなど)熱の伝わり方が違うのもおもしろいところ。

私の一番のおススメは、陶器のゆたんぽですが。。。


イタリアのは形もハート型だったり、あひるさんだったりファンキーでかわいい。

湯たんぽ好きな私としては、ひとつはほしいところです。

最近は湯たんぽも日本でも人気が上がってきて、とってもかわいいデザインのものや袋もすてきなものが多くて、眠るのが楽しくなりそうです。


湯たんぽは、冷え性や体を温めて改善してくれますが、電気や灯油などにも頼らないのでとってもエコです。

皆さんもぜひ、湯たんぽ試してみてくださいね。

イタリアに行った際には湯たんぽ、見つけてみてね。


ではまた。
将来は、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form