2007年12月02日

イタリアの跳ね馬 2007年 その7

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

キミ・ライコネンの大逆転ワールドチャンピオン獲得によって2007年のドライバーズタイトルを成し遂げたフェラーリ。

F1の世界にはもうひとつ、コンストラクターズタイトルというものがあります。コンストラクターズ、平たく言うと、F1マシンを作っているtチームのタイトルですな。

他のカテゴリーのレースでは、レースに参戦するチームが、レースに出場するマシンをどこからか調達してきます。そのマシンに手を加えたりチューニングしたりして、チームがマシンを作るわけです。なので、複数のチームが同じマシンを使って、味付けを変えてレースをする。

F1の場合は、自前でマシンを作らなきゃなんないんですよ。つまり各チームがすべて自分たちでオリジナルのマシンを作らなきゃならないの。

で、このマシンを作るところ、すなわちコンストラクターズ間でも年間の順位を競い合うってわけです。

2007年は、このコンストラクターズタイトルもフェラーリがめでたく獲得しました。

うーん、ほんとうに、めでたくって言っていいのかなぁ~
F1につき物のひと悶着があったしねぇ~

さらに つづく~~


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form