2007年11月18日

イタリアの子供の遊び場

こんにちは、ぽっちりです。
13歳のころ、イタリアを訪れ、町並みの美しさとスローなごはんのおいしさ、生き方に感動しました。
その影響か、今では田舎暮らしをしながらスローライフ的生き方を模索中。
将来は、イタリア家庭料理を学びに、イタリア留学を目指しています。


私には小さな子供がいます。
いつも子供と遊ぶ場所といえば、山の散歩道や畑、公園。
自然の多い場所、おひさまの当たる場所で子供と過ごすことが多いです。

日本で公園というと、
すべり台やぶらんこ、ジャングルジムのようなたくさん遊具のあるようなところが多いですね。
結構遊具で楽しそうに遊ぶので、遊具のある公園に行ったほうが楽しいのかなあと思っていました。

が、最近気がついたのは、逆になんにもないような緑いっぱいの広場のような公園の方が、子供が自分で楽しみを見つけて色んな遊びを作り出せるってこと。

お花であそんだり、たくさん落ちた木の葉をすくってばあっと飛ばしてみたり。。
そんな生き生きした、創造的な子供たちを見ているとうれしくなります。
それに、危なくもないし子供を見安いんです。

ところで、イタリアの子供達が遊ぶ公園はどんなのでしょう。
イタリアの子が行く公園は、森、!のような‘公園’でした。
遊ぶと言うよりは、散歩をしたり、芝に座って本を読むような、そんな場所でした。

また、子供のいるおうちには、プレイルームという遊び場があります。
お部屋には大きな木馬、ジャングルジム、滑り台、小さなボールがいっぱい。!
お庭にはブランコや、シーソーなども!すごいですね~~~。
子供部屋とは別に、普通に各家庭にプレイルームがあるようです。


うちにも、おもしろい自然派なプレイルーム作ろうかなあ。
お庭にも土の家とか作ったり、木の間のハンモックをかけたりしたいなあ。
なんてイタリアの子供の遊び場を知って、思いました。

将来イタリア家庭料理を学びに、イタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form