2007年11月15日

イタリア留学で ”カルツォーネ ( 包みピザ ) ” 美味♪

こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪


イタリア留学で小麦粉料理らしく
ピッツァ生地=ピザ生地作りを 前回お伝えしています。


今回は いよいよワクワクしますねぇ~
お待たせしましたぁ~

イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪へチャレンジしますよ


カルツォーネ ( 包みピザ )

★★材料

A:ピッツァ生地=ピザ(2枚分):200g


B:中身の具

 スライスハム : 5枚
 モッツァレラ・チーズ(1㎝角切り): 100g
 パルメザン・チーズ : 大さじ2
 リコッタ・チーズ : 80g 
 (無ければ入れないでもいい他のチーズ分量をやや増やす)
 卵:1/2個
 パセリみじん : 少量
 塩・コショー : 各少量
 

------------------------------------------
オリーブ油 : 適量
------------------------------------------
とき卵(接着のかわりになる) : 適量


★★作り方

1: Bの中身の具をボールに全て混ぜる

2:Aのピッツァ生地=ピザを 100gずつ生地をのし台(大きめのまな板かテーブルでもいいわ)に打ち粉をし、生地をそれぞれ麺棒で 丸くのばしオリーブ油を薄くぬりつけたパイ皿にのせる。

3:その丸い生地の半円のはしの内側にとき卵をぬる(これが、接着剤のかわりにになる) 

4:Bの中身の具の半量を半円内にのせ 具をのせない方の半円の生地を 大きな餃子を作る様に折り返す、重なったはしをしっかり押さえる(餃子の中身が出ない感じに)はしをフォークの背で押えて閉じる はしを内側に折り返す。

5:同様に もう一つ作る。


高温の  オーブンの上段に入れ 表面に 焼き色がつくまで焼く。
 
  出来た~^^♪

      
中身はアツアツトロ~リ 
イタリア留学でどうしても食べたい
”カルツォーネ( 包みピザ ) ”美味♪


あ・・後は~~イタリアワインと 

イタリアワイン好きな 彼が・・?エ^^彼女かしら~?

何人か呼んで~  最高なイタリア気分へ~~

クリスマスのご馳走の^^一品にも たまりませんわ♪


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪をお伝えしました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form