2007年11月30日

スローな食卓。イタリアお豆料理。

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


冬といえば、ことことお豆を炊きたくなる私です。

五目豆、お豆のスープ、お豆のサラダ、お豆の甘煮。。。お豆料理はいっぱいありますね。
私はあまり肉類を食べないので、お豆の料理をすることが多いです。ヘルシーだし、何よりもあっさりしてコクもあっておいしいし。子供も大好きで、いくらでもつまんでパクパク食べます。


イタリア、特にトスカーナでも、お豆の料理は人気なようです。豆は日本の煮豆のように甘くすることはなく、サラダや煮込みにすることが多いです。

今回は、えびといんげん豆の前菜をご紹介します。

材料
大正えび     12尾
白いんげん    150グラム(ゆでて)
セージ      4枚(生)
ルッコラ     150グラム
レモン汁     1個分
オリーブオイル  適量
塩        小さじ1
こしょう     少々

作り方
① えびは頭とカラ、背わたをとり、塩少々、レモン汁半量、オリーブオイル少々をいれたお湯でさっと茹でます。
② 豆は一晩水につけてもどし、セージと塩、オリーブオイルをそれぞれ少々いれ、柔らかくなるまで茹でます。
③ ボウルに残りのレモン汁、オリーブオイル、塩コショウをまぜ、ドレッシングを作ります。
④ 器にルッコラをしき、インゲン豆、えびを盛り、ドレッシングをかけます。

お豆料理、ぜひ作ってみて下さいね。
面倒くさくおもえても、ゆでるだけなら、一晩つけておけば簡単ですよ。


では、将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指していますぽっちりでした。

2007年11月29日

イタリアの歴史061帝政ローマ18(五賢帝時代)

先帝ハドリアヌスの養子となり後継者となったのが、
アントニヌス・ピウスです。

 ピウスは元老院から贈られた「敬虔な」という意味の尊称。

ハドリアヌスの信任が厚く、要職を歴任した後、
早世した後継者の後に、妻の甥の遺児2人を養子とすることでした。

 この2人は後に皇帝となります。

138年7月11日にハドリアヌスの後を継いで即位します。

このハドリアヌスは長くローマを不在にしたため、
元老院から不満の声が上がり、記録抹消刑に処されるところを、
アントニヌスが必死に止めたというのが、彼の最初の実績です。

 ピウスの尊称が贈られたのもその高潔な態度からと言われます。

彼は、先帝への不満を反面教師とし、
ローマを不在にすることは無かったのですが、
それが周辺蛮族の発展を許し、後世への禍根を残したと言えます。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「五賢帝」「ハドリアヌス」「アントニヌス・ピウス」の項


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

2007年11月28日

イタリアのコイン その2

イタリアの硬貨について、前回書きましたが、その続きです。

 (前回の記事はこちらです)
  ■イタリアのコイン


結局、日本に持ち帰ったイタリア通貨には、ユーロはなく、セントのみでした。1セント2枚、5セント1枚、10セント1枚です。


今回は、これら硬貨の画像を載せてみました。前回載せればよかったのですが、あまりにも黒ずんでいて、デザインが見てもはっきりしないくらいになってしまっていたので、硬貨を磨いてみました。それでも黒ずんでいて見にくいのですが、目を凝らせば多少はデザインの輪郭はわかってもらえるかと思います。そう願っています(笑)


イタリアコイン表裏


左から1セント(2枚)、5セント、10セントです。上側は数字が書いてあります。下側はそれら硬貨の裏側で様々なデザインが描かれています。

一番左は何のデザインかわからないのですが、その右側の1セントは、カステル・デル・モンテと呼ばれる13世紀に建てられたお城がデザインされています。世界遺産です。

次の5セントのデザインはローマのコロッセオです。黒ずんでいますが、わかっていただけるでしょうか。

一番右側の10セントのデザインは、絵画「ヴィーナスの誕生」のヴィーナスの顔です。顔の輪郭がわかっていただければ嬉しいです。


あとは何としても、一番左の1セントにデザインされている花の正体をつかみたいと思います。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年11月27日

イタリア留学で小麦小料理” ピザ ”あなたに♪

こちらイタリーからの今回も、作るの大好き
イタリア留学で小麦粉料理らしい^^
” ピッツァ=ピザ ”をお伝えします。


なんか怪しいタイトルですが
今回だけ見逃して^^ イタリア旅仲間に

ブロッコリー好きな友人がいます。あまりに大好きで、、、ついに育てているらしいと・・・
確かその方は、今時がお誕生日だから こんな” ピッツァ=ピザ ”を思い出しました。


” 生ソーセージとブロッコリーのピッツァ=ピザ ”あなたに♪
イタリア旅仲間 エ・・ますます怪しいですって^^

じゃ~その気に なってくれたのねぇ^^イタリア留学へ・・?

違いました。。今は~イタリアピザを作る気に~~
わ・・ヨカッタっ!イタリア旅仲間


さぁ~お伝えしますわ^^

その前に 基本のソース作り


 マリナーソース

★★材料

A:オリーブ油 ・・・大さじ1

  ニンニク・・・1/2カケ分

  トマトホール・・・(汁を切りきざむ)・・・200g

  塩少々
  
  
★★作り方

1: 鍋にオリーブ油とニンニクを入れ火にかける。

2: ニンニクが薄く色付いたらトマトホールを入れる。

3: 一煮立ちで塩少々で味をととのえる。

じゃ 作りましょーか

 ” 生ソーセージとブロッコリーのピッツァ=ピザ

★材料

A:ピッツァ生地=ピザ(2枚分):200g

 マリナーソース:大さじ3~4
 生ソーセージ:4本
 ブロッコリー:1/2
 オレガノ:少量
 モッレラ・チーズ:大さじ1
 塩:少量
 パセリみじんぎり:少量
 オリーブ油: 適量

 
★作り方

1:生ソーセージはゆでて 1㎝長さに切り ブロッコリーは小房に分け塩ゆでにしておく

2:ピッツァ生地=ピザを100gずつ分け、打ち粉をして麺棒で丸くのばす 

3:オリーブ油を極薄くぬった パイ皿に のばしたピッツァ生地=ピザをのせ縁から1㎝程を軽く指先で押す。

4:内側に マリナーソースをぬり オレガノをぬり モッレラ・チーズを降る

5:1のソーセージとブロッコリーをのせ、パセリとオリーブ油を ふりかけ
 
6: 高温(250ー300℃)のオーブンで5分程 焼く 

できた~~~♪  ☆^^ハイ!
” 生ソーセージとブロッコリーのピッツァ=ピザ


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリア留学で小麦粉料理らしい^^


”ピッツァ=ピザ ”から
” 生ソーセージとブロッコリーのピッツァ=ピザ ”あなたに♪
をお伝えしました。

2007年11月26日

イタリアの跳ね馬 2007年 その6

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、1ポイント差でワールドチャンピオンに輝いたキミ・ライコネン。

これで、イタリアの跳ね馬フェラーリは、2007年度、ドライバーズタイトル獲得。


しっかし、F1の年間チャンピオン争いは、ポイント制という、ちと複雑な仕組みになっているのだ。
単純に早いヤツが勝つ、とはならない。

たとえば2007年の優勝回数で言えば

キミ・ライコネン     6勝
ルイス・ハミルトン   4勝
フェルナンド・アロンソ 4勝

ライコネンが優勝回数では圧倒的に勝っているのだ。しかし、結果はわずか1ポイント差でのチャンピオン。

少なくとも、最終戦前までは、ライコネン5勝、ハミルトンとアロンソが4勝。ライコネンがもっとも勝っているのにもかかわらず、ポイントでは3番手になっている。

何でこうなるの、といと、たとえば2位になった回数を数えてみると・・・

ライコネン    2回
ハミルトン    5回
アロンソ     4回

ノーポイント、すなわち9位以下あるいはリタイアとなった回数は・・・・

ライコネン    2回
ハミルトン    2回
アロンソ     1回

ライコネンに比べて、ハミルトンが安定して上位に入賞しているんですな。


F1は早いだけじゃだめ、優勝できないときは手堅く上位入賞できるヤツが最後に勝つんですな。

かつてのナイジェル・マンセルは、バカッぱやいけど、優勝かリタイアか、で、なかなかチャンピオンになれませんでした。こういう人の走りは、アドレナリン ギンギンで 燃えるんだけどね。

わたしなんざ、一番優勝してたヤツがチャンピオンになりゃいいじゃん、なんて思っちゃうんだが、そうはいかんのですな。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

イタリアの至宝のコラボ

東京と大阪で行われたサイクルモード2007において、コルナゴによるフェラーリ60周年モデルが発表されました。

世界限定60台。日本には20台が入ってきますが、既に10台は予約済みとのこと。さすがお金持ち日本ですが、果たして購入は実際に乗るのでしょうか。それとも展示品でしょうか。

イタリアが世界に誇るフレームビルダーコルナゴとあのフェラーリのコラボレーション。

コンポーネントはもちろん、イタリアの芸術品カンパニョーロレコード。

ホイールはフルクラム。航空宇宙エンジニアたちの手によって生まれた最先端技術によって作られています。もちろんイタリアのメーカーです。

マニアならヨダレが出そうなこのバイク。マニアじゃなくてもほしいですね。

そのお値段は、1,890,000円。

高いと見るか安いと見るか。自転車ファンなら安く感じるんじゃないでしょうか。買えるかどうかは別にして。

自転車はお金さえ出せば、誰でもトッププロと同じ性能のバイクに乗ることができます。

F1レーサーと同じ、いやそれをも上回るかもしれないバイクの乗れるのであれば、200万円は安いと思いませんか。

フェラーリのカーボンをコルナゴがフレームに、加えてカンパレコードにフルクラム。目がくらむなんてダジャレも出てしまいます。

死ぬまでに一度はこんなバイクを手にしたいものです。

2007年11月25日

イタリア生活 - イタリアのアルプス

チャオ~♪

先週の週末は、とても寒くて、氷点下5度くらいまで下がりました。

山には雪が積もり、もう少しするとスキーシーズン到来です!

さっそく日本人にもよく知られているアオスタ渓谷に行ってきました。
といってもガイドブックで紹介されているところをすべて制覇したわけではなくて、日本人にはあまり知られていないけれど現地の人たちには愛されているところに行ってみました。


トリノから40、50分車で行くともうそこはアオスタ渓谷です。

ここはピエモンテ州と接するアオスタ渓谷州で、国境の州のためか、フランス語の地名も多く目にします。 

最初に行ったのが「Buisson」(ブイソン)という村でここからは車はストップです。ロープウェイに5、6分乗って山の上にあがると「Chamois」(シャモア)という村に到着します。

ここはとても小さい村ですが、家々やカフェなど雰囲気が素朴で愛らしく、すっかり気に入ってしまいました。
スキー場はあまり大きくないようですが、イタリアのアルプスと呼ばれているだけあって、周りの山々の眺めが最高でした。今はまだスキー場オープンに向けて準備中だったので人も少なく、カフェも1軒しか開いていませんでした。


その後、又、ロープウェイでブイソンに降りてから、アオスタ渓谷を象徴する名山の一つといわれている「Chervinia」(チェルビーニア)へ向かいました。

ここはもう、ちょっとした山というより、アルプスの名峰という感じで、スキー場も半端じゃない。

あとで知ったのですが、チェルビーニアというのは、イタリア語名で、実はかの有名な「Matterhorn」(マッターホルン)でした。(なんだ~昔ガイドブックか何かで見たことのある名峰だと思った。。)


トリノからは手軽に名山めぐりができるんです。半日あればスイスとイタリアの国境にあるチェルビーニア(=マッターホルン)まで行ってこれるんですから。もしスキーが大好きという人なら、トリノはなおさら絶対おすすめです。

Chamois.jpg
シャモアからのイタリアン・アルプスの景観

美味しいピザのお店紹介「東京目黒ITALIAN PLATES & E.A.T」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「イル ルポーネ」は
色々な種類のイタリアピザが楽しめる真のナポリピッツァ協会認定のお店です。


今回紹介するお店はこちらです。
東京目黒ITALIAN PLATES & E.A.T


住所:東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急ビルアトレ目黒1F

TEL/FAX:03-5435-4105


営業時間
ランチ  11:00~15:00(L.O.15:00) 
カフェ  15:00~17:00(L.O.17:00) 
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:15) 

定休日:無休

アクセス:

JR目黒駅 徒歩1分 
地下鉄南北線目黒駅 徒歩1分 
東急目黒線目黒駅 徒歩1分 


駅から徒歩1分だなんて、なんて素敵なんでしょう。笑
これだったらすぐにイタリアピザが楽しめますね。


お店のコンセプトは
イタリアベースのテイストに加え、
ロティサリーチキンやサンフランシスコサワードゥを使用した
自家製カンパーニュ等、ヨーロッパの様々な食材を提供していますので
イタリアを存分に楽しむ事が出来ますね。


ランチタイムは全席禁煙ですね~。
いい感じです。
できれば、終日禁煙にしてほしいくらいです。


「東京目黒ITALIAN PLATES & E.A.T」では、
ピッツァはナポリの小麦粉、シシリアの塩そして天然酵母で生地を作り、
イタリアから輸入した石窯で焼き上げてる本格イタリアピザが食べられます。
また、イタリア産の生ハムやスペインのハモンイベリコは全て自社直輸入なんです。


駅から近い「東京目黒ITALIAN PLATES & E.A.T」は
宴会、デート、合コン、打ち上げ、二次会、歓送迎会にうってつけだと思います。


気になるイタリアピザですが、
お値段は1,400~1,800円くらいでリーズナブルです。
種類は11種類と結構多いほうですね~。


もうそろそろ忘年会シーズンに入りますが、
おしゃれなお店でイタリアピザピザ充あんど忘年会充にしたいあなたは
東京目黒ITALIAN PLATES & E.A.Tへ行ってみてはどうですか~?

イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年11月24日

イタリアの玉ねぎジャム

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

寒くなって、私の住む山では、柑橘系の実やフルーツの季節です。
ということで、今はジャム作りに大忙しです。

イタリアのジャム、といえば実は野菜のジャムが結構多いんですよね。
ズッキーニ、トマト、玉ねぎなど。。

日本では野菜ジャムってなじみがないですが、イタリアではチーズやパンと合うので、昔からあるそうです。

おもしろーい!

その中でも特におススメなのは、たまねぎジャム。
どんなチーズともよくあいます。特にゴルゴンゾーラとあわせるのが好きです。
ハード系のパンともよくあうので、サンドイッチに、チーズとはさんだりもグッドです。

玉ねぎは、赤玉ねぎ、紫玉ねぎなど好きなものを使ってください。今回は赤玉ねぎのレシピです。

[玉ねぎのジャム]
赤たまねぎ 2個
バルサミコ酢 40cc
ワインビネガー 40cc
ブラウンシュガー 90g
ローリエ 1枚
クローブ 2粒
①スライスした玉ねぎ、そのほかの材料を全て鍋に入れ、火にかける。
②沸騰したら弱火にし、水分がなくなり玉ねぎが柔らかくなるまで煮る(一時間ほど)。


ではでは、ぜひやってみてね。将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指していますぽっちりでした。


2007年11月23日

イタリアの歴史060帝政ローマ17(五賢帝時代)

先代のトラヤヌス帝は、
たくましい若者たちを随行させていたことが伝わっているように、
男色を好んだため、皇帝位は養子に迎えた
従弟で同郷のハドリアヌスが継ぎます。

ハドリアヌスが継承した時には帝国は最大領域となっていて、
そのために領土の防衛や、各地の反乱への対処など、
先帝の積極策から一転、帝国の消極的な維持に努めたようです。

有名な「ハドリアヌスの長城」もこれを象徴していますね。

官僚機構の整備などの行政改革や、帝国内の視察、
軍紀の改正による軍内部の改革なども行います。

ハドリアヌス自身が用兵術に優れていたこともあり、
ローマ軍は連戦連勝を重ね、軍隊内では一兵卒と変わらぬ生活をし、
戦争では先頭に立って指揮をとったため、
士気の低下にはつながらなかったようです。

また、文化面では、118年にパンテオン神殿の再建に着手しています。

彼も、病床でアントニヌスを養子にし、後継者としています。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「五賢帝」「ハドリアヌス」の項

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

2007年11月22日

イタリアのコイン

イタリアの通貨は、以前はリラでした。今はユーロになっています。ユーロは2002年に導入されたとの事ですので、まだそれほど経っていないのですね。ユーロはこれからますます力をつけていくことでしょう。


さてそのイタリアの通貨であるユーロですが、クレジットカード決済ばかりでは不可能ですので、当然イタリア旅行最終日まで残っています。この残ったユーロをローマ空港内のお土産屋さんで使い果たすこととしました。


でも結局少し余ってしまったので、イタリア旅行記念に日本に持ち帰ることとしました。でも結構目一杯買ってしまったので、結局残ったのはユーロの下の単位のセントのコインが残るだけでした(笑)。


手元に残ったコインは、1セント2枚、5セント1枚、10セント1枚です。表と裏が数字が描いてある方なのか、絵が描いてある方なのか、よくわかりません。仮に数字が描いてある方を表、絵が描いてある方を裏とします。


1セント2枚ありますが、それぞれ裏の絵が異なっていました。いろんな種類の硬貨が発行されているのですね。一方はカステル・デル・モンテと呼ばれる13世紀に建てられたお城がデザインされていました。世界遺産としても登録されている有名なお城らしいです。他方は何かの花がデザインされていますが、何のデザインかわかりませんでした。またわかったら記事に書きたいと思います。


5セントの裏のデザインはローマのコロッセオでした。これは少し前に観光に行ったところですので何だか嬉しかったです。


10セントの裏のデザインは絵画「ヴィーナスの誕生」のヴィーナスの顔でした。これも観光で見た絵画でしたので嬉しかったです。


他の単位の硬貨はどんなデザインなのか、また同じ単位の硬貨でも今回の1セントみたいに裏のデザインが異なるものもあるので、興味がわいてきました。次に見る機会があったときはじっくり観察したいと思います。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

ジャパンカップとイタリア


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

ローマのカバンネッレ競馬場つながりで、
競馬の話を長々としてしまいましたけど、
(地図の話ではなくてごめんなさい)

とうとうやってきました!
ジャパンカップ!!

海外招待馬も発表されたけど、
イタリアから参戦はないですね~(残念)

前回、イタリアと日本の馬場は近いのではないかということで、
調べてみると、2002年のジャパンカップで優勝したファルブラウが
イタリア馬でしたね。(生産国はアイルランドですが・・・)
今のところ、イタリア馬は1戦1勝なんですね。

まあ、最近は日本の馬も強くなってきてて、
ジャパンカップは日本の馬が勝つことが多くなっているけれど・・・。

さて、今年はイタリアの競馬場に近いと言われる、
ドイツの競馬場で活躍したあの馬を狙ってみようかな。

2007年11月21日

イタリア留学で”ピッツァ・ビアンカ ”気楽に♪

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学で小麦粉料理らしい^^
”ピッツァ・ビアンカ ”気楽に♪をお伝えします。

ピッツァ生地=ピザ

ピザ繋がりで 簡単な
前回の残りのピッツァ生地=ピザの活用です。 


イタリア留学で小麦粉料理らしく
ピッツァ生地=ピザ作りは 前回までにお伝えしています。


★材料

A:ピッツァ生地=ピザ(2枚分):160g

  塩・コショー : 各少量
  
  オリーブ油 : 適量
  
  ハム(コッパなど) 
  サラミ ソーセージ チーズ (各好みのもの)
  ドライトマト(油漬け瓶詰め) 
  カルチョッフィ(油漬け瓶詰め)各適量
  
★作り方

1:ピッツァ生地=ピザを 打ち粉をしながらめん棒で 丸く薄くのばしオリーブ油をぬりつけたパイ皿に のばしピッツァ生地=ピザをのせ 塩・コショー、オリーブ油(多めに)をふり 高温のオーブンで5分ほど焼く

2:ピッツァ=ピザを 切り分け

3:お皿に ハム サラミ ソーセージ チーズ ドライトマト カルチョッフィなど添えていただく。


サクサク美味しいから~ためしてみてねぇ♪


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、


イタリア留学で小麦粉料理らしい^^
”ピッツァ・ビアンカ ”気楽に♪をお伝えしました。

2007年11月20日

イタリアの跳ね馬 2007年 その5

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

2007年F1最終戦ブラジルGP

地元マッサ、トップ。追うライコネン。しばらくして3位アロンソ。ハミルトンは遅れを取る。

近代F1は、コース上での抜きつ抜かれつが少なくなった。給油やタイヤ交換を行うピット戦略が大きくものを言う。

一般的に、ガソリンが少ないほうが車両重量が軽くなるため、早く走ることが出来る。つまり、ピットインする直前が最も軽く、給油してピットアウトしたマシンはガソリンを積んでいる分車体が重い。また、タイヤ交換したばかりのアウトラップは、タイヤがまだ温まっていないため十分なグリップをもたない。

結果、ピットアウト直後のラップで飛ばすのはなかなか難しいのである。

従って、通常は後にピットインする方が有利と言われる。敵がピットインしている間に、軽い車体で飛ばしまくりタイムを詰める、あるいは更なる引き伸ばしを図るのだ。

マッサ対ライコネン。

マッサが先にピットイン、次周ライコネンピットイン。

ライコネンがピットロードからコースに戻ろうとする。ホームストレートをマッサが疾走してくる。
女神はどちらに微笑むのか!!!


ここでライコネンがマッサの前に出た。


この順位でレースは終了。
ライコネン優勝、マッサ2位、アロンソ3位。ハミルトンは周回遅れの7位。


この結果、ライコネンが通算110ポイント、ハミルトン、アロンソがともに109ポイント。
最終戦、わずか1ポイントの差でライコネンが逆転ワールドチャンピオンとなった。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

イタリアが誇る最強のスプリンター

世界最強のスプリンターがペタッキだということは、ロードレースファンの誰もが異論のないところでしょう。アレ・ジェットと呼ばれる爆発的なスプリントが特徴です。

特に圧巻なのは2004年のジロ・デ・イタリア。ステージ9勝は驚異的でした。

ジロ・デ・イタリア以外にも、ブエルタ・ア・エスパーナやパリ~ツール、ミラノ~サンレモなどの大きなレースで勝利を重ねています。

怪我のため2006年を棒に振った形になりましたが、2007年には復活。ジロ・デ・イタリア5勝など素晴らしい結果を残しています。

これでジロ・デ・イタリア通算24勝に伸ばし、歴代6位となりました。

典型的なスプリンターで、チームメートの列車から満を持して発車されるのが彼の勝ちパターンです。

逆に、列車がなければ勝てないタイプのスプリンターです。非常にわかりやすく、スプリントが始まる前に彼の勝ち負けは大体わかるくらいです。

豪快なスプリントとは裏腹に、とても穏やかな人柄で知られています。また、典型的なイタリアの伊達男といった風情です。

来年2008年の5月に第一子が生まれる予定です。

ますますの活躍が期待されます。

2007年11月19日

美味しいピザのお店紹介「イル ルポーネ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「イタリア市場ヴァリオ」は
テレコムセンターの展望台からの夜景がすごく綺麗で
食事の後にデートにもってこいのお店です。。。


今回紹介するお店はこちらです。
イル ルポーネ


住所:東京都目黒区中目黒2-10-19 1階

TEL/FAX:03-5722-6789


営業時間
<平日>
ディナー:18:00~24:00(L.O)
<土日祝日>
ランチ:12:00~14:30(L.O)
ディナー:18:00~22:00(L.O)

定休日:月曜日

アクセス:地下鉄日比谷線中目黒駅
     または東急東横線中目黒駅から徒歩7分

駅からちょっと離れていますが、
10分以内ならほどよい距離ですね。
腹ごなしと思って歩きましょう。


このお店は「真のナポリピッツァ協会」の認定店です。
認定番号は231です。
世界で認定番号は連番になっていますので唯一の番号です。
2006年取得になっていますね。


LUPONEルポーネとはイタリア語で大きなオオカミ、大食漢の意味です。
大食漢でも満足できる料理が出てくるんでしょうね~。


本場ナポリから取り寄せた薪窯で焼き上げるピッツァをはじめ
イタリア、カンパーニャ州を中心とした料理とワインを楽しめるお店です。
定番メニューのほかに産直の食材を使ったおすすめ料理も日替わりで出てきますね。


気になるイタリアピザですが、
種類がすごく多いですね。
全部で13種類もあります。

これだけ種類があるお店は珍しい~~~。
大抵のお店は4、5種類くらいなんですけどね~。
マルゲリータ、カプリチョーザをはじめ
色々ありますね~。
全部食べてみたいですね。


お値段のほうは
1,100~2,300円とかなり幅が広いですね。


色々な種類のイタリアピザが楽しめて
「真のナポリピッツァ協会」認定店のお店「イル ルポーネ」で
素敵なひとときをすごしてみませんか。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年11月18日

イタリア生活 - イタリア語の勉強

チャオ~♪

先週は、学校のPadrone(オーナー)が体調不調?とかで授業なかったんですよね。

ま、普通こうゆうことはないと思うのですが、この学校、規模も小さいので起こりうる話かもしれません。


小さい学校のいい点は、生徒の数が少ないので、一クラスの生徒数がとても少ないことです。自分のレベルにあったクラスがないと、ともするとプライベートレッスンになったりもします。授業料はもちろんグループレッスンと同じです。

問題点は、生徒数が少ないということは、教師の数も少ないということで、何か学校側の不都合があると授業がなかったりと予期せぬこともおこりうるということです。


授業がないのなら、自分で勉強しよう!

復習がいいか、それとも何か本でも探して。。と迷っていると一日はあっという間に終わってしまいます。

やっとよさそうな本を見つけ、友達(以前イタリア語を教えてくれていた先生)にアドバイスをもらい、では、いよいよこの本を買いましょう!と思い気や、「その本は、売り切れました。来週末でないと届きません。」と本屋のシニョーラ。

しかたないから、代わりに文法の本を買い求め、少し勉強を始めたのですが、どうもしっくりきません。 

最後にたどり着いたのが、日本人作家の本をイタリア語で読むことと、料理の本を買ってきてイタリア語を読みながら料理をつくること。

好きなことをしながら、勉強するのが一番という結果となりました。(甘いなあ~。と自分では思ってますよ。でも、机上の勉強だけが勉強じゃない。もちろんイタリア人とはしゃべってますよ~!なんてやっぱり真剣さが足りない?!)


本屋といえば、トリノで日本語や中国語などアジア各国の本を置いている「満月」という本屋を知り合いから教えてもらいました。

ここの本屋の2Fには、日本語の古本がダンボールに一杯入って売られていて、○○図書館 なんてスタンプが押してあるものまであり、びっくりです。

自分が持っている日本語の本も不要になったら、ここで買い取ってくれるかもしれません。

結局ここで買い求めたのは、日本語の本ではなくて、今読み始めた日本人作家のイタリア語版です。

それともうひとつおもしろい本を買いました。それは、イタリアに住んでいる日本人男性が、イタリアと日本の文化や生活の違いを各テーマごとにまとめて紹介しているものです。

イタリア語で書かれているので、ターゲットとする読者はイタリア人ということだと思いますが、イタリア語を勉強している日本人も楽しく読める内容です。

ちなみにタイトルは、「Italia piu’ Giappone diviso due uguare?」(イタリア+日本÷2=?)。


pnorama2.jpg
写真は、トリノのシンボルといわれている「モーレ・アントネッリアーネ」の塔の上から見たパノラマ。トリノの町は碁盤の目のように道が区画されている。遠くに見える二つの山の間のくぼみがスーザ渓谷。

イタリアの子供の遊び場

こんにちは、ぽっちりです。
13歳のころ、イタリアを訪れ、町並みの美しさとスローなごはんのおいしさ、生き方に感動しました。
その影響か、今では田舎暮らしをしながらスローライフ的生き方を模索中。
将来は、イタリア家庭料理を学びに、イタリア留学を目指しています。


私には小さな子供がいます。
いつも子供と遊ぶ場所といえば、山の散歩道や畑、公園。
自然の多い場所、おひさまの当たる場所で子供と過ごすことが多いです。

日本で公園というと、
すべり台やぶらんこ、ジャングルジムのようなたくさん遊具のあるようなところが多いですね。
結構遊具で楽しそうに遊ぶので、遊具のある公園に行ったほうが楽しいのかなあと思っていました。

が、最近気がついたのは、逆になんにもないような緑いっぱいの広場のような公園の方が、子供が自分で楽しみを見つけて色んな遊びを作り出せるってこと。

お花であそんだり、たくさん落ちた木の葉をすくってばあっと飛ばしてみたり。。
そんな生き生きした、創造的な子供たちを見ているとうれしくなります。
それに、危なくもないし子供を見安いんです。

ところで、イタリアの子供達が遊ぶ公園はどんなのでしょう。
イタリアの子が行く公園は、森、!のような‘公園’でした。
遊ぶと言うよりは、散歩をしたり、芝に座って本を読むような、そんな場所でした。

また、子供のいるおうちには、プレイルームという遊び場があります。
お部屋には大きな木馬、ジャングルジム、滑り台、小さなボールがいっぱい。!
お庭にはブランコや、シーソーなども!すごいですね~~~。
子供部屋とは別に、普通に各家庭にプレイルームがあるようです。


うちにも、おもしろい自然派なプレイルーム作ろうかなあ。
お庭にも土の家とか作ったり、木の間のハンモックをかけたりしたいなあ。
なんてイタリアの子供の遊び場を知って、思いました。

将来イタリア家庭料理を学びに、イタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

2007年11月17日

イタリアの歴史059帝政ローマ16(五賢帝時代最盛期)

五賢帝時代の2人目の皇帝になったのは、
属州ヒスパニア(現スペイン)のイタリカ生まれのトラヤヌスです。

彼は外征に積極的で、ドナウ川を越え、
ダキア(現ルーマニア)を征服し、
一時はメソポタミア地方にまでその支配力を伸ばし、
ローマ帝国の版図は彼の時代に最大となりました。

東はメソポタミア、西はイベリア半島や北西アフリカ、
南は北アフリカ地中海沿岸一帯からエジプト南部、
北はブリテン東南部まで及びました。


内政においてもネルヴァと同様、元老院との協調に努めました。

公共事業の振興や、税負担の軽減などの行政改革を行うなど、
帝国の繁栄に尽力した人物と言えます。

これらの内政・外征の功績を称えて、
元老院から「至高の皇帝(Optimus Princeps)」の称号も贈られ、
それは、当時鋳造された貨幣にも刻まれています。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「五賢帝」「トラヤヌス」の項

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

2007年11月16日

イタリアのお土産

イタリア旅行のお土産で、周りに配るものはいろいろたくさん買い込みました。
お菓子やパスタやお酒や革製品や石鹸やティッシュケースカバーやメモ帳や、かなりの量を買いました。


自分にも何かイタリア旅行の記念になるものが欲しかったので、自由時間にいろいろ見て回りました。高価なものは買えませんが、お気に入りの品を買うことができました。


タイルとピンバッチ


人工大理石?のタイルと、ピンバッチです。

自分はデザインの可愛いタイルやガラス製品が昔から好きなのです。トレヴィの泉へ向かう最中の道の両側にお店が立ち並んでいるのですが、そこにあった石製品を置いてあるお店に目をつけ、トレヴィの泉から戻る途中に、自由時間はなかったのですが急いで購入することができました。


前回の記事(■大理石は大理の石)で大理石の床のことを書きましたが、そのデザインに似るところもあり気にっています。


また、ピンバッチですが、フィレンツェで買ったものです。これも、フィレンツェのシンボルマークデザインが可愛いので気に入っています(参照■フィレンツェのシンボル)。

いい買い物をしたと満足できました♪


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年11月15日

あこがれのカンパニョーロ

ロードバイクのコンポーネントでは、カンパニョーロとシマノが世界のシェアーを分け合っています。最近スラムが進出して高い評価を得ていますが、これからといったところでしょう。

カンパニョーロはシマノと違い、ロードバイクのコンポーネントに特化しています。イタリアが生んだ芸術品とも言えるカンパニョーロは、すべてのロードバイクファンのあこがれでもあります。

カンパニョーロとシマノがしのぎを削ることにより、技術は加速度的に発展しています。

シマノがSTIを開発して一歩リードすると、カンパニョーロはすかさずエルゴパワーを発表しました。

シマノが9スピードを開発したら、カンパニョーロは10スピードで対抗しました。

カーボン化はカンパニョーロが先を行っています。自動変速の開発もシマノより進んでいるようです。

シマノとの大きな違いは、歴史とデザインに支えられた高いブランドイメージです。これは、自動車やファンションと同様イタリアが最も強みとするものかもしれません。

シマノの同クラスの製品と比べると、価格はかなり割高です。しかし、ブランド好きな日本人の性格も相まって、特にフラッグシップモデルが売れるという状況になっています。

フラッグシップは「レコード」。カンパニョーロレコードの名を聞くだけで、ロードバイクファンの多くが何らかの反応を示すほどです。

イタリア留学で ”カルツォーネ ( 包みピザ ) ” 美味♪

こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪


イタリア留学で小麦粉料理らしく
ピッツァ生地=ピザ生地作りを 前回お伝えしています。


今回は いよいよワクワクしますねぇ~
お待たせしましたぁ~

イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪へチャレンジしますよ


カルツォーネ ( 包みピザ )

★★材料

A:ピッツァ生地=ピザ(2枚分):200g


B:中身の具

 スライスハム : 5枚
 モッツァレラ・チーズ(1㎝角切り): 100g
 パルメザン・チーズ : 大さじ2
 リコッタ・チーズ : 80g 
 (無ければ入れないでもいい他のチーズ分量をやや増やす)
 卵:1/2個
 パセリみじん : 少量
 塩・コショー : 各少量
 

------------------------------------------
オリーブ油 : 適量
------------------------------------------
とき卵(接着のかわりになる) : 適量


★★作り方

1: Bの中身の具をボールに全て混ぜる

2:Aのピッツァ生地=ピザを 100gずつ生地をのし台(大きめのまな板かテーブルでもいいわ)に打ち粉をし、生地をそれぞれ麺棒で 丸くのばしオリーブ油を薄くぬりつけたパイ皿にのせる。

3:その丸い生地の半円のはしの内側にとき卵をぬる(これが、接着剤のかわりにになる) 

4:Bの中身の具の半量を半円内にのせ 具をのせない方の半円の生地を 大きな餃子を作る様に折り返す、重なったはしをしっかり押さえる(餃子の中身が出ない感じに)はしをフォークの背で押えて閉じる はしを内側に折り返す。

5:同様に もう一つ作る。


高温の  オーブンの上段に入れ 表面に 焼き色がつくまで焼く。
 
  出来た~^^♪

      
中身はアツアツトロ~リ 
イタリア留学でどうしても食べたい
”カルツォーネ( 包みピザ ) ”美味♪


あ・・後は~~イタリアワインと 

イタリアワイン好きな 彼が・・?エ^^彼女かしら~?

何人か呼んで~  最高なイタリア気分へ~~

クリスマスのご馳走の^^一品にも たまりませんわ♪


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリア留学でどうしても食べたい^^
”カルツォーネ ( 包みピザ ) ”美味♪をお伝えしました。

2007年11月14日

イタリアの跳ね馬 2007年 その4

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

2007年ブラジルGP決勝日

予選結果
1位 フェリペ・マッサ フェラーリ
2位 ルイス・ハミルトン マクラーレン
3位 キミ・ライコネン フェラーリ
4位 フェルナンド・アロンソ マクラーレン

いよいよスタートを迎えます。

レッドシグナルがすべて消灯、スタートが切られました。
フェラーリ勢がうまいスタート、ライコネンがハミルトンを交わして2位浮上。

一方、マクラーレンはハミルトンとアロンソがサイドバイサイドで3位をとるための意地の張り合い。
ハミルトンが弾き飛ばされてしまう。この結果、オープニングラップはアロンソ3位、ハミルトン8位となる。

おお~、いきなり目を見はる展開がやってきた。

そして、18週目、なんとハミルトンが失速。後続車にバンバン抜かれている。18位までおちてしまったぁ~~~~~!!!!!

なぜかその後、ハミルトンはスピードを回復、鬼神の追い上げを始めるのだ。
後にわかったことだが、これは一時的なギアボックスのトラブルだったそうだ。

この時点で、ワールドチャンピオンの可能性は、3人のいずれもがイーブンといえる展開になった。
最後までたのしませてくれるなぁ、今年のF1は。

マクラーレンは、ハミルトンのスタッフとアロンソのスタッフが完全に別々の班として動いていて、情報交換などはまったくしていない。

昔のセナ、プロスト時代のマクラーレンなら、マクラーレンがダントツに早かったのでチーム内でもめていただいてもよそのチームにやられることはすくないんですけどねぇ、今年はフェラーリが強敵ですから、チーム内運営が難しいのは、レース結果にも影響しますな。

いきなり1コーナーでやりあって、一方が吹っ飛ばされちゃうんだもん。

会社の中でもおんなじですけど、中でごちゃごちゃやる力を、すべて外に対して発揮したいもんです。
おっと、つい自分のグチがでてしまったイタル山本でした~。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年11月13日

美味しいピザのお店紹介「イタリア市場ヴァリオ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「トラットリア市」は
呑み放題なのにかなりリーズナブルでイタリア料理が楽しめる
イタリアピザの美味しいお店です。


今回紹介するお店はこちらです。
イタリア市場ヴァリオ


住所:東京都江東区青海2丁目38


TEL:03-5500-0185

アクセス:

ゆりかもめテレコムセンター駅徒歩1分くらい(実測) 


営業時間:お店にお問い合わせください。


昨日、ヴァリオに行ってきました。
テレコムセンターに野暮用があったので。笑


テレコムセンターへの連絡通路から
ビルに入ってすぐ右手にお店はあります。


夕方5時半くらいにお店に入ってみました。
時間が早すぎたのでお客さんは2組だけでしたね。


一組はサラリーマン風の男性3人組みで、
もう一組もサラリーマン風で男性2人と女性1人でした。
営業の合間の一服って感じですかね。


イタリアピザを注文しましたが、
カプリチョーザを食べてみました。
スタンダードな大きさのピザでして
美味しかったですが、値段がちょっと高目かも。
あえて値段は書きません。
行ってみて確認してくださいね。笑


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年11月12日

イタリアの歴史058帝政ローマ14(フラウィウス朝3)

81年に兄ティトゥスの後を継いだのが
ドミティアヌスです。

彼の治世は最初は穏健に始まりましたが、
次第に、キリスト教徒やユダヤ人などを迫害して暴虐となり、
そのために、死後、元老院から「記録の抹消」をされています。

 ※「記録の抹消」とは、元老院の皇帝弾劾のシステムで、
  この刑に処せられることは極めて不名誉なこと。

  具体的には、皇帝の像の破壊、あらゆる公式記録、
  碑文、通貨からの名前の消去、
  その皇帝の子孫は末代にいたるまで、
  「インペラトル」を名乗る権利を剥奪。

元老院議員や騎士階級の者を度々告発して死刑にしたり、
貴族階級に公然と敵意を示し、
元老院の決議をしばしば無効にしたことなどが、
彼の低い評価につながっている。

強いて言うなら、ライン川防衛線と
ドナウ川防衛線の間をつなげるゲルマニア防壁の建設でしょうか。


彼の最後は、元老院議員や元側近によって計画された暗殺で、
96年に自邸内で殺されています。


彼には跡継ぎがいなかったため、
元老院によって次の皇帝が指名されました。


傲慢な行いをすると、必ず周囲の反感を買い、
不幸な最期を遂げるんですね。。。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「フラウィウス朝」「ドミティアヌス」の項


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

イタリアの掃除

こんにちは、ぽっちりです。

13歳のときにイタリアを訪れ、その美しさとスローな暮らしに感銘をうけました。
今は、田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


イタリアに行ったとき、町がきれいだなあーと歩きながら思いました。


アッシジでは街をきれいにすることが大好きな人たちがたくさんいました。
昔ながらのホウキとチリトリで掃除をする人がいっぱい。

広場では、掃除のおじさんたちが、朝早くから、
シャッシャッと気持ちのいい音をたてながら掃除しています。


路地の階段には、マットがおいてあったり。
通る人が靴の泥をおとして、階段をよごさないようにとの配慮かな?


イタリア人は、家庭でも、ものすごーく念入りにぴかぴかお掃除をするようです。
それもかなり毎日頻繁に、ベッドメイキングまで完璧に、ムーディに。。。


ごみ箱は目に入らない所に設置されているので、
ちょっとしたゴミをどこに捨てたらいいかわからなくて困ることもあります。


私もお掃除は好きだけど、そんなにはしません。
子供もいるのですぐに散らかります。
うちの家をイタリア人に見せたら何と言われるかしら。。。(笑)


でも、掃除ってすごく気持ちいいですよね。
毎日窓を開け、空気を通し、ささっと部屋を片付けほうきではくとすうっとします。


仕事も生活も気持ちよくはかどる感じ。


そんな掃除の仕方、今度イタリアに行ったらぜひとも習ってみたいです。


将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

イタリア生活 - 現代美術

チャオ~♪

さて、前回の続きです。


お天気続きだったので、こんどはトリノの南西にある「Palazza di Caccia di Stupinigi」(ストゥピニージ宮殿)へ向かいました。

「狩りの宮殿」とも呼ばれているバロック建築です。

ガイドブックによれば、建築家は、フィリッポ・ユバーラというスペイン人で、宮殿の中はかなり広く、家具や美術品も盛りだくさんという感じでした。

ところが、只今修復中で、2008年12月まで閉鎖という張り紙を読んでがっかりです。


次に向かったのが、やはりトリノの西方向にあり、前回ご紹介したスーザ渓谷の入り口にあるRivoli (リヴォリ)という町です。


この町の小高い丘に「Castello di Rivoli」(リヴォリ城)が建っています。

Rivoli2.jpg

(写真は、リヴォリの丘から見たトリノの近郊です。まっすぐにCorso Francia – フランス通りがトリノの市内まで続いています。)


サヴォイア家の人々に愛された城で、もともとは13世紀に骨組みが作られ、その後18世紀に、フィリッポ・ユバーラが改修、増築を手がけたが、仕上がる前に亡くなってしまったため、未完成の状態になっている、と本には記されています。


このお城は、現代美術館として使われているのですが、なにしろ、現代美術に疎いので、なかなか理解ができません。


このお城の最上階にかなり大々的に展開されていたのが、「Gilbert & George」(ギルバート&ジョージ)の作品。


彼らの紹介を読むと、ギルバート(イタリア人)とジョージ(英国人)はロンドンの美術学校で出会い、ずっといっしょに作品を作りつづけているとあります。

初老の二人ですが、なにしろ彼らの作品がすごい!!!


写真を切ってパズルのように貼ったり、巨大な絵画や写真、とくにびっくりしたのが、二人のヌード

イタリアでは芸術なら、すべて見せてもokらしい。

このての作品がたくさんあるので、あまり公の場で見慣れていない日本人にとってはちょっとねぇ。。。

あ、でも彼らのフアンの方たちもいると思うので、これも芸術なんだと思います。(すみません、よくわかっていなくて。。)


ちょっと余談になりますが、あるイタリア人が、彼らはホモだって言うんです。

ま、確かにそうかもしれませんが、ちなみに、「何故そう思うの?」と聞いてみました。
「だって30年以上ずっといっしょにいるんだし、ましてやホモじゃなかったらいっしょにヌードの写真なんて撮らないよ。」とのこと。


その後、他の友達ともホモの話題になり、「実はね、彼もホモらしいよ」とか聞かされ、だんだんホモの男性の特徴がわかりつつありました。


そんな矢先にあるパーティーに招待されたのですが、なんと集まった友達がほとんど男性。

話題もなんだかあやしい雰囲気。

イタリア語の隠語みたいなのがいろいろあって、気をつけないととんだことになりそう?! 

ホモセクシャルの人たちは、自分たちがホモであることを隠したりしないで、堂々としているところが、日本人の彼らとは違うように思いました。


イタリアでの現代美術の話からホモの話になってしまいました。いろいろ勉強になります。(笑)

2007年11月11日

ラルド ディ コロンナータ

ラルド ディ コロンナータとは豚の背脂の生ハムのこと。
つまり、丸々ラードの生ハムのことなんです。
エッ、ダイエット、健康の天敵を食べるの!?ところが、これがおいしいんです !!


まず背脂を厚み3~8cm程度の長方形に整え、
黒コショウ、ローズマリー、海塩、ニンニク、シナモン、コリアンダー、などのスパイスをたっぷりとすり込み、
コンカ(槽)に並べ、専用のセラーで最低10ヵ月程度熟成させ作られます。


焼きたてのトーストにラルドをのせると、白色だったのが余熱で半透明になっていき、
これをひとかじりすると、もうたまりません。

んー食べたいっ。


ラルド ディ コロンナータが特に有名になったのは、
スローフード協会が、トスカーナ地方、カラーラの裏手のう山中にある小さな村、
コロンナータ村のラルド「Lardo di Colonnata」をとりあげたため。


他のラルドと異なり、コロンナータのそれは特に
昔からその土地にだけ伝わる独特な製法で作られ、
手作りでコツコツ作られるだけに値段も張るものでした。
それ故、他の大量生産品に押されて姿を消しそうになっていたのが、
スローフード協会のお墨付きがついたものですから、
今では大変な人気の品になってしまったのです。


しかし、皮肉なことに最近では、
このブームにあやかり、粗悪な偽商品が出回ってるようです。
逆にラルド ディ コロンナータの評判が落ちなければいいのですが…


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年11月10日

大理石は大理の石

イタリア旅行で石の美しさを知りました。以前からガラスの美しさが好きでしたが、イタリアでは石が加工され、ガラスと同様の光沢も発していました。大理石で作られた壁画は言うまでもありませんが、建造物の床も美しいデザインの大理石で埋め尽くされていました。建物内に入っても床にばかり目を取られていました(笑)。

大理石の床


大理石の用途を高めているのは彩りの多さです。しかも天然の素晴らしい色合いときています。硬度の低いので加工もしやすくもってこいの素材ですね。

大理石は、正式には結晶質石灰岩といい、主成分は方解石らしいのですが、詳しいことはわかりません。

ただ、何億年という前の地質時代の生物の遺骸が堆積・沈澱したものが、地殻変動により圧縮、熱変成作用を受け、大理石となったものらしいです。様々な色合いもこういったことからきているようです。

大理石という名前の由来ですが、中国の雲南省の大理県でいうところでたくさん産出されることからきているようです。ちなみに英語ではマーブルmarble、イタリア語ではマルモmarmoです。
マーブルと知って何となく納得できました。

(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

競馬場の話ついでに 日本とイタリアの馬


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

さて、前回はカバンネッレ競馬場について
書いたわけだけれども、
今回は日本の国際G1、第27回ジャパンカップと
第8回ジャパンカップダートが行われますね!

今回はイタリアから参戦する馬はいるのだろうか?

1986年に日本からシリウスシンボリという馬が、
イタリアミラノ大賞典に参戦したけれど、
5着とその当時としては充分に好走といえる内容だったし、
日本で大成功した偉大な種牡馬、
トニービン(ベガやテレグノシスのお父さんの方がピンと来ます?)
イタリアが主戦場だったことをみても、イタリアの馬場と日本の
馬場は近いのではないかって思うんだよね。

そうそう、ジャングルポケット(父 トニービン)
もジャパンカップの勝ち馬だ!

さて、今年はどうだろうか?

初期のフェラーリ 7 250GTO・250LM

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 7 250GTO・250LM


フェラーリ250LMは1963年のパリサロンで発表されたフェラーリ
250GTOの後継車である。

もはやフロント・エンジン車の限界を感じていたフェラーリは、
エンジンをミッドシップに配置することによって、
フェラーリ250LMをフェラーリ250GTOの発展モデルとして、
GTクラスで走らせる予定だった。

しかし製作が思うように進まず、結局のところ32台しか作ることが
できずに、GTプロトタイプとしてエントリーすることになったわけです。

ところが、この少々不利ともいえる条件ながら、1965年のル・マンで
見事に優勝してしまい、そのLM(ル・マン)の名に相応しい活躍を
みせたわけです。

ところで、フェラーリ250LMは最初の1台を除いて全て3.3リッター
エンジンが積まれていたために275LMと呼ばれることもあります。

これらフェラーリ250GTOや250LMはレースのために作られた
マシーンではありましたが、正式にナンバープレートを取得して
ロードカーとして使えることもできる、正真正銘の
「ロード・ゴーイング・カー」であり、歴代のフェラーリの中でも
最もフェラーリらしいモデルといえるでしょう。

このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

2007年11月09日

イタリア留学で”カルツォーネのピザ生地 ”♪

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学でどうしても作りたい^^
”カルツォーネの ピザ生地作り”♪


イタリア留学で小麦粉料理
ピッツァ生地=ピザ生地 作り

★材料

強力粉:300g
塩:5g
砂糖:5g
ドライイースト:6g (約小さじ1)
ぬるま湯:200cc
オリーブ油:大さじ1


★作り方

材料から先ず 
ボールに ぬるま湯200ccを用意してそこへ、ドライイースト小さじ1、塩、砂糖、オリーブ油を入れ、

強力粉を入れ 15分程頑張って混ぜこねて 生地の表面がまろやかになってきたら 一つにまとめオリーブ油を少し全体につけ(油は、分量外です。 後にボールにつかないのでいい方法です。)

かたく絞ったぬれ布巾をかけておよそ1時間 倍にふくれるまで発酵させる

カルツォーネのピザ生地
では、いよいよ次回は”カルツォーネ”作りへ


イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリア留学で どうしても食べたい


”カルツォーネの ピザ生地作り”♪
をお伝えしました。

2007年11月08日

イタリアの跳ね馬 2007年 その3

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、ハミルトン、アロンソ、ライコネン、3人のワールドチャンピオン候補を迎えての2007年F1最終戦ブラジルGP。

ポイントランキング
ハミルトン 107
アロンソ   103
ライコネン 100

ポイント面では、ハミルトンが有利。2007年のポイント制は次のようになっています。
1位 10点
2位  8点
3位  6点
4位  5点
5位  4点
6位  3点
7位  2点
8位  1点

ハミルトンは、アロンソとライコネンの前でゴールさえすればチャンピオン決定。
自力優勝可能なのです。

アロンソの場合、ハミルトンと4ポイント差。アロンソ優勝の場合113点。ハミルトンが112点以下となるには、ハミルトンは4位以下になる必要があります。最終戦での4ポイント差は、かなり大きいディスアドバンテージといえます。

三番手につけているライコネンの場合、かりに1位でゴールした場合総合ポイントが110点。
ワールドチャンピオンになるためには、ハミルトンとアロンソ両者が109点以下でなければなりません。

つまり、ハミルトンは7位以下、アロンソは3位以下にならない限り、ライコネンはチャンピオンになることができないのです。
いくら自分で頑張っても、自分が優勝した上、好調ハミルトンが7位以下になるとともに、アロンソも3位以下である必要がある。この条件をクリアする確立はいかほどか。

ハミルトン有利。誰もがこのように考えてていました。

前日の公式予選の結果は、やはりトップ4は4強がひしめいています。

1位 フェリペ・マッサ フェラーリ
2位 ルイス・ハミルトン マクラーレン
3位 キミ・ライコネン フェラーリ
4位 フェルナンド・アロンソ マクラーレン

ポールポジションのマッサは、チャンピオン争いから外れているとはいえ、これが母国GP。
マッサの動きも気になるところ。チームメイトのライコネンのサポートに出るのか、自分のために突っ走るのか。レースの流れによってもこの辺がどうなるのかわかりません。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年11月07日

美味しいピザのお店紹介「トラットリア市」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「ラ・パーラ」は
店内の雰囲気や小物にもイタリアを感じられる
日本にいながらイタリアを味わえるイタリアピザの美味しいお店です。


今回紹介するお店はこちらです。
トラットリア市


住所:東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル1F


TEL:03-5958-0418
FAX:03-5958-0478

アクセス:

JR池袋駅 徒歩1分 
西武池袋線池袋駅 徒歩1分 
東武東上線池袋駅 徒歩1分 

営業時間:

月~土 11:30~15:00
月~土 17:00~23:30
日・祝 11:30~15:30
日・祝 17:00~23:30


定休日:無休 


駅から徒歩1分はすご~い近いですね。
駅出て即イタリアピザがいい!!

料理のコースは「ミラノ」「ローマ」「ナポリ」というのがあって
曜日によって安くなっている日があるんですね~。
上の3つのコースは呑み放題もついていますね。


これ以外にも「トラットリア」「市コース」がありますね~。
こちらはお酒の呑み放題なし、食事だけのコースです。
好きなお酒をじっくり味わいたい人はこちらですね。


トラットリア市では自家製トマトソースでつくった
ピッツァ カプリチョーザが楽しめます。


呑み放題なのにかなりリーズナブルでイタリア料理が楽しめる
トラットリア市へ是非行ってみてください。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年11月06日

イタリア・なつかしの味「トルタ」

こんにちは、ぽっちりです。
13歳のときにイタリアを訪れ、その美しさとスローな暮らしに感銘をうけました。
今は、田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


イタリアの朝食でよく出てくるものといえば、「トルタ」。

アグリツリズモなどの宿泊先では、その家庭ならではのおばあちゃんのタルトが出てくる、なつかしの味です。
「トルタ」 イタリアでは、いわゆる型に入れて焼く、焼きっぱなしのケーキのことです。
また、タルト生地にのせてアーモンドクリームをのせて焼く、いわゆる「タルト」もこのトルタと言われます。。

私は、ケーキといっても甘いクリームがいっぱいのっているのは苦手。

イタリアでは、クリームは好みで添える、素朴なケーキのほうが多いですよね。
中に入れる季節のフルーツによって甘みを調節するところも、ヘルシーな優しい味でいいですね。


ちょっと寒い季節になってくると食べたくなるのは、「トルタ・ディ・メーラ(リンゴのタルト)」。

その日の気分によって、レーズンを加えたり、クルミを入れたりします。

てきとうに好みの調節ができて、ボウル一つで作れて、焼きっぱなしのケーキはとっても簡単。

自分の好みの味をみつけてみてね!


トルタ・ディ・メーラ(リンゴのタルト)
りんご(紅玉やフジがおすすめ)……1個
バター…………………100g(室温に戻しておく)
卵………………………2個
てんさい糖(好みで調節してね。)………………70g
薄力粉…………………100g
ベーキングパウダー… 小さじ1
クルミ……………………30g

1. リンゴは縦6つに切り、種と芯を取って、厚さ3mmにスライス。くるみは細かくつぶす。
2. ボウルに、室温に戻したバター、てんさい糖を入れて混ぜ合わせ、卵を加え、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
3. 2にリンゴとクルミを加え、へらでざっくりまぜ、ふるった小麦粉とベーキングパウダーと塩をいれ、さらにざっくりとまぜ合わせる。
4. バターを塗ったケーキ型に3を入れ、予熱170℃に熱したオーブンで35~40分焼く。
5. 焼き上がったら、オーブンから出し、そのまま10分待って、型から取り出していただく。

くるみをお好みのレーズンやフルーツにかえてもオッケー。お砂糖の量も調節して、おいしいわが家の味を作ってみてください。
フルーツをいれる場合、一日たったくらいの方が味がしみ込んでおいしいです。

では、また。イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。

イタリア生活 - 紅葉の季節

チャオ~♪

11月1日は、「Tutti i Santi」(聖人の日)といってイタリアでは祭日です。
なんでも亡くなった人を思い、お墓参りに行く日だそうです。

今年は木曜日にあたったため、金曜日もお休みの会社や学校もあり、私も4連休でした。
お天気もよかったのでトリノの郊外に観光に行ってきました。 

こちらでは、連休の渋滞はそれほどひどくないので助かります。(もちろん市内では、ウィークデーの朝、夕はかなり車が渋滞しています。)

トリノ市内から30、40分、車を走らせるとどっぷりと自然に浸ることができます。トリノは山と谷に囲まれているため、冬にはトリノオリンピックでもおわかりのようにスキーもできます。


トリノの西方向にスーザという渓谷があるのですが、そこから見上げた山の上に荘厳な建物を見つけました。

その名は、「Sacra di San Michele」(サクラ・ディ・サン・ミケーレ修道院)。

S.Michele.jpg

ぐるぐると山道を登り、やっと辿り着いた修道院は、華美さはなく、荘厳そのもの。

なんでも10世紀の終わりにベネディクト派によって建てられたそうで、中でも「Scalone dei Morti」(死者の階段)と呼ばれる薄暗い階段が教会に続いていて「清貧」というイメージにぴったり。

詳しい説明は、ガイドブックを参照していただくとしても、ここからの眺めは重い雰囲気を取り除いてくれました。1000メートルに近い高さがあるのを知ってびっくりです。

あたり一面紅葉真っただ中。背後に迫る山々には雪が積もっていました。

外で紅葉をみながらお弁当を食べるにはちょっと肌寒いかなという陽気でしたが、近くの山小屋風カフェのテラスで、トーストのサンドイッチを食べてお昼を済ませました。

その後、山を下り、「Avigliana」(アビリアーナ)という町に着くと、そこには湖が二つありました。 

そのうちのひとつが透明でとてもきれいだったので、ちょっと湖畔をお散歩しました。ここに富士山が見えたら、富士五湖の一つと間違えそうな景色でした。

さて、イタリアの紅葉も日本に劣らず、なかなか見ものです。

栗はたくさん木に実をつけていて、すぐに見つかります。

フンギも見つかりそうに思うのですが、こちらはさすがにそう簡単には探せないようです。まあ、もしすぐ探せたらみんな採られてなくなってしまうでしょう。(笑)

時計を見るともう午後3時半をまわっています。 

午後4時近くになるとこの時期は、イタリアではもう一日の終わりに近い感じがします。というのも、10月の最終日曜日から冬時間に変更になり、1時間時計を遅らせました。なので5時を過ぎてくると空はだんだん薄暗くなってきます。

この日はこのままトリノ市内に帰り、別の日にもう一日、日帰り観光をしました。

続きは次回をお楽しみに!

自転車に優しいイタリア・フェッラーラ

日本は自転車の市民権が確立されていない国です。

道路交通法上、自転車は軽車両に属します。本来車道を走るべきものですが、それを認識している人はわずかです。車道を走っているとクラクションを鳴らすドライバーもいるくらいです。

ヨーロッパでは違います。車両として認識されています。自転車レースの本場ということもあり、日本のようにあいまいな認識をもたれてはいません。

ヨーロッパの中でも自転車の街として知られているのはイタリアのフェッラーラです。驚くことに、市長や議員の公用車にも自転車が使われています。

ヨーロッパには環境を守るために市街地への自動車の乗り入れを制限している街があります。イタリアのフェッラーラもその一つです。

フェッラーラは、単に車の規制をするだけはなく、市民が進んで自転車を選択するような政策をとっています。

自転車はもちろん無公害です。健康にも良いのは言うまでもありません。環境保全と健康増進にぴったりの乗り物です。日本でももっと理解が進んでほしいものです。

イタリアへ行く機会がありましたら、ぜひフェッラーラを見てください。自転車に恵まれた環境を見ると、日本の環境を変えたくなるはずです。

2007年11月05日

イタリアの歴史057帝政ローマ13(フラウィウス朝2)

79年にウェスパシアヌスの後を継いだのが、
長男のティトゥスでした。

彼は元老院との関係も良好で、
ローマ市民の間でも人気が高く、
彼が何も良いことをしなかった時には
「一日を失ってしまった」と嘆いたと言われます。

在任中に有名なヴェスヴィオ火山の噴火があり、
ナポリ近郊の都市ポンペイが壊滅、
ローマも3日間延焼を続ける大火災が起きてます。

彼は在位が2年と非常に短いですが、
評価は非常に高く、後に五賢帝により
皇帝の理想像とされたほどでした。


短期間でも善政を行うと、人の心に響くんですねぇ。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「フラウィウス朝」「ティトゥス」の項

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

ハロウィーンで まさか、骨じゃないよね !?

イタリア人は茶目っ気タップリな人種と思われていますよね。
今日紹介するのも一瞬、冗談でしょと思わせる菓子です。
「えっ?これって人の骨?」と間違えそうなお菓子、
それがLe ossa dei morti(死者の骨)です。
白い人骨の欠片のようにリアルな形ですが、ビスコッティなんです。


しかし、これは冗談ばかりではなく、
実はキリスト教の教義に基づくものなんです。
このお菓子はイタリアでOgnissantiオンニッサンティと呼ばれる
諸聖人の日(11月1日)の前夜祭に子供達に配られるものです。


諸聖人の日とは天国に逝ったすべての聖人の死を悼み、
神の恩恵に感謝するイタリアの祝日。


アメリカではこの前夜祭はハロウィンと呼ばれ、
かぼちゃを怖い顔や滑稽な顔にくりぬいてるのをTVでも見かけ、
最近では日本にもその文化が導入されてきていますよね。


しかし、イタリアでは神聖なイメージがあります。
さすがにいくら底抜けに明るいイタリア人といえども、
宗教に関することですから
やはり、神聖な気持ちでこの日を迎えるのかもしれませんね。


イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年11月04日

ローマの噴水

前回はスペイン広場について書きました。

 (前回の記事はこちらです)
  ■スペイン広場


その前はトレヴィの泉について書いたのですが、スペイン広場にもスペイン階段の下に噴水があったようです。船の形をした噴水でとってもきれいな噴水です。バルカッチャの泉というようです。他サイトで画像を拝見させてもらいました。トレヴィの泉と比べると壮大さには欠けますが、丸い池に、箱舟が浮かんでいるようなデザインは、個人的にはトレヴィの泉より好きです。

 参照:とんでもとらべる ローマ旅行写真集
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-roma/photo-0124.htm


イタリア観光でスペイン広場に行っているときには、すぐ傍にあったはずなのに全く気が付きませんでした。手元に写真が無いのが残念でなりません。
ローマ観光は時間が無く、お土産を買うのにお店を探しまくっていましたので、目に入らなかったのでしょう。いや~もったいなかったです。

バルカッチャの泉の写真ではありませんが、ローマ車窓観光で撮った噴水の1枚があったので掲載させていただきます。名前もわかりませんが、バックの建物も綺麗な色合いだったので取りました。

ローマ車窓観光での噴水


ローマに限らず、イタリアは噴水が数多くありそうです。街中で水の音に癒されましょう。

(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年11月03日

パレルモへ向けて出発

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

イタリア鉄道に乗り、いよいよシチリア島へ出発です。目的はシチリア州の州都であるパレルモ(Palermo)です。イタリア鉄道のIC plus(インターシティプラス)を使い約9時間かかります。そのため朝一番の列車、9時42分(2007年11月現在)ナポリ中央駅発、パレルモ(Palermo)駅行に乗車し出発です。パレルモ(Palermo)駅に到着するのは、夕方の18時35分到着予定(2007年11月現在)です。

まず列車はナポリ湾に沿って南下していきます。車窓からはヴェスヴィオ火山、ラッタリ山を眺めることができ、サレルノ(Salerno)、サプリ(Sapri)と列車は進んでいきます。海を眺めて移動したい人は右側の座席、山や緑を眺めて移動したい人は左側の座席を予約すると良いでしょう。私はどちらも捨てがたいので左右の座席を何度も移動します。

サレルノ(Salerno)を過ぎた辺りからオレンジ畑や果実畑、そして野菜畑と、のんびりとしたイタリアの田舎風景の中を列車は走っていきます。車窓は穏やかな平地が続いた後、山越えに入り岩山やトンネルが多くなってきます。山間を列車が走っていると突然に海が見えてきます。列車は、やや高台を走るので海の見晴らしも良い。そして、ようやくナポリとパレルモの真ん中に位置するパオラ駅に列車は到着します。

イタリア留学で小麦料理" 秋鮭 香草パン粉焼き”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学で”秋鮭 香草パン粉焼き ”


秋においしい秋鮭 ピッタリの香草を使った料理をお伝えします。

香草パン粉は、他の魚肉類の食材に利用できるので便利です。

多めに作り置きして冷凍庫にストックしてあるとパラパラと素早く使えて便利ですよ。

多少香りは変化有りますので気になる方は、毎回作ることがいいと思うわ


☆ ”秋鮭 香草パン粉焼き ” 


★ 材料

鮭(切り身) 2切れ

塩コショー 各少々

薄力粉  適量

溶き卵 1コ分

オリーブ 大さじ1

バター 30g

レモン 適量


[香草パン粉] 

パン粉 大さじ3

イタリアンパセリのみじん切り 3枚分

バジルのみじん切り   1枝 分

ニンニクのみじん切り  1かけ分

バルミジャーノ・レッジャーノすりおろし 大さじ1


★作り方
      
1:香草パン粉の 材料を 全て混ぜ合わせて、バットに広げる。

2:鮭に塩コショーして薄力粉 溶き卵 1の香草パン粉の順に 衣を付けていく

3:フライパンに オリーブ油と バターを入れ 弱火にかけバターが溶けたら中火に
 
4:2の 鮭を入れ 両面をこんがり焼きます。


ハイ^^出来たねぇ~♪  レモンを添えて

   秋に食べたい” 秋鮭 香草パン粉焼き  ”
   
   

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
”秋鮭 香草パン粉焼き ”をお伝えしました。

2007年11月02日

イタリアの跳ね馬 2007年 その2

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

中国GP。ハミルトンのF1参戦初年度ワールドチャンピオンの期待がかかる。

フリー走行から好調のハミルトン。金曜の予選でもトップ。

予選順位
1.ハミルトン(マクラーレン)
2.ライコネン(フェラーリ)
3.マッサ(フェラーリ)
4.アロンソ(マクラーレン)

マクラーレンとフェラーリの4強がひしめく。

決勝当日は雨交じりの天候。
レッドシグナルがすべて点灯、そしてランプが消えてレースがスタート。

ハミルトンは1位をキープ。ファステストラップを更新しながら、2位ライコネンとの差を広げてゆく。

対するアロンソは、スタート直後の1コーナーでマッサをかわすも、再びマッサに刺されて4位キープ。
このままの状況が続けば、ハミルトンのチャンピオンの可能性が高くなる。

ところが、ハミルトンのマシンに異常が発生。リアタイヤがいかれてしまい、まともに走行できなくなる。
緊急ピットイン。

ところが、ピットロード入り口でマシンが曲がりきれずにグラベルにコースアウト。
再びコースに戻ることが出来ずに、リタイアとなってしまった。

レース結果は、ライコネン優勝、2位アロンソ、3位マッサ。
ここに来てハミルトンはノーポイント。

2007年のシリーズチャンピオンは、2週間後の最終戦、ブラジルGPに持ち越されることになった。

前戦日本GPから中国GP終了後の総合ポイントは次のとおり。
ハミルトン 107 -> 107
アロンソ 95 -> 103
ライコネン  90 -> 100

依然としてハミルトンが優性であることに変わりはないものの、3人のチャンピオン争いが最終戦にもつれ込む緊張感あふれる展開になった。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

ジロ・ディ・ロンバルディア

ジロ・ディ・ロンバルディア

UCIプロツアーの最終戦を締めくくるレースがジロ・ディ・ロンバルディアです。

イタリア北部ロンバルディア州の高級リゾート地として有名なコモ湖畔で行われます。242kmを一日で走りきるワンデイレースです。

伝統のあるレースはクラシックと呼ばれます。このジロ・ディ・ロンバルディアもクラシックレースの一つです。

毎年10月に開催され、赤や黄色に染まった木々の間を選手たちが駆け抜けます。そのため、「落ち葉のクラシック」と呼ばれます。

また、クラシックレースには珍しく、登りの能力が要求されるコースでもあります。2006年は、名物であるキザッロ教会への登りで小集団に絞られ、最後はペッティーニ(イタリア)が逃げ切りました。

今年のジロ・ディ・ロンバルディアは、

パオロ・ベッティーニ(イタリア)が3連覇を果たすか?
それとも、2004年の覇者ダミアーノ・クネゴ(イタリア)が返り咲くか?

などなど、イタリア人ファンにとっては、より期待の大きいレースでした。

残念ながら、ベッティーニ(イタリア)キザッロ教会への登りで遅れ、そのまま沈んでしまいました。

勝ったのはクネゴ(イタリア)。ラスト200mのスプリントで勝利を奪い取りました。

クネゴにとってはシーズン6勝目。最高の形でシーズンを締めくくることになりました。

2007年11月01日

美味しいピザのお店紹介「ラ・パーラ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「リアナ パデッラ」は
ランチメニューでおなかパンパンになるくらいボリュームたっぷりで
イタリアピザの美味しいお店です。


今回紹介するお店はこちらです。
ラ・パーラ


住所:東京都多摩市山王下1-13-6 マンションサザンヒル1F


TEL/FAX 042-339-7888


アクセス:京王線・小田急線・多摩都市モノレール
     多摩センター駅より徒歩5分


営業時間:

【ランチ】月~金曜11:30~14:00(L.O.)

【チェーナ】夜の部 17:00~22:00
      土・日・祭日 11:30~15:00(L.O.)/17:00~22:00
      夜の部のラストオーダーは21:00

【定休日】 毎週木曜日


駅から徒歩5分だと結構近いのでいいですね。
すぐお店にいけるのがいい~~。


ラ・パーラは「真のナポリピッツァ協会」認定店ですよ。
さらに世界で206番目の加盟店なんです。


何度も書いていると思いますが、
この番号は世界中で連番になるので
ただひとつの番号なんですね。
だから価値ある番号なんですよね~。


店内の壁にはイタリアで入手した多くの絵画や写真が飾られています。
日本だとなかなか見れないですよね~。美術館とか行かない限り。
イタリアピザを食べながら楽しんでみるのもいいですよ。


ラ・パーラのピッツァはナポリから取り寄せた薪窯で
短時間で一気に焼き上げて出てきますので焼きたてアツアツなんですよ。


イタリアピザだけでなく、店内の雰囲気や小物にもイタリアを感じられる
日本にいながらイタリアを味わえるラ・パーラへ是非行ってみてください。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪