2007年10月31日

イタリア 野菜たっぷりのスープはいかが?

こんにちは。13歳の時にイタリア旅行をして、イタリアのごはん、美しい街、生き方、感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎でスローフードを楽しむ、スローライフな生き方を模索中です。
将来、イタリア家庭料理を学ぶため、イタリア留学を目指しています。

秋本番になってきました
私の住む山でも、畑に蒔いた野菜がすくすく大きくなってきています。
とれたての野菜をことことキッチンで煮る。。。
ほわーっとした香りが部屋中にいっぱいになります。

そんな野菜の味がにじみ出るような料理は、体に染み渡って生きます。


イタリアでも野菜の素材そのままの味がにじみでるようなおいしい料理がいっぱいですね。

特に、野菜の味を好きになってもらいたい子供に味合わせるには持ってこい、なメニューが多いと思います。


今回はそんな優しい野菜の味をめいっぱい味わうイタリアのスープ、ミネストローネの作り方をお伝えします。


*** ミネストローネの作り方 ****

じゃがいも  2個
人参      2個
セロリ     1本
トマト      2個
ほうれん草  1本
オリーブオイル 大さじ2
塩        適量
パルミジャーノ 適量


1) じゃがいもは皮をむき、セロリは筋を取り、人参はそのままで、ダイス切りに。トマトは湯むきをして種を取り、ダイス切りにする。ほうれんと玉ねぎは1cm位にざく切り。

2)鍋にオリーブオイルを熱し、タマネギ、にんじん、セロリを入れ、焦げないようにオイルに絡ませながら混ぜ合わせる。

3)タマネギがしんなりしてきたら、水を1.5L注ぎ入れ、アクをひきながら煮立てる。

4)煮立ったらジャガイモを入れ、再びアクを取り除き、ジャガイモに火が入ったらトマト、ほうれん草を入れ、15分程煮る。

5)塩で味を調えて、皿に盛る。好みでパルミジャーノを添えても。


チーズをあつあつスープにとろけさせて食べるのも、おいしいパンを添えて食べるのもおいしいですよ。

では、食欲の秋、楽しんでくださいね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form