2007年10月22日

イタリア鉄道の旅、ナポリ~ソレント

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

今回のイタリア鉄道の旅は、ナポリから離れて、ナポリを海から一望できるソレント(Sorrento)に向かいます。ソレントはアマルフィ半島にあり、約40km続くアマルフィ海岸の入り口の街です。

ソレントへはヴェスヴィオ周遊鉄道を使います。ヴェスヴィオ周遊鉄道はナポリ中央駅の地下から発車しています。所要時間は約1時間ちょっとです。鉄道の他にもナポリ湾から高速船が出ています。夏限定で所要時間は40分くらいです。

また今回はバス、車で行くのもお勧めします。なぜならアマルフィ海岸沿いの道路を走っていると、その途中の高台からソレントの街が一望でき、そして絶景なのです。断崖絶壁に広がるソレントの街は日本ではなかなか見れない風景のひとつだと思います。

海岸線を走るヴェスヴィオ周遊鉄道、ナポリ湾を横断する高速船、アマルフィ海岸沿いを車で走る、どの交通手段をとっても最高の景色を楽しみながらソレントへ行けるはずです。

ソレントの街に入ると目に飛び込んでくるのが街路樹。南国らしく街路樹がオレンジの木なのです。またレモンもソレントの名物になっていて、レモンを使って作ったお酒、リモンチェッロも有名です。ビタミンCをたくさん摂りながら、新たなイタリア鉄道の旅を続けようと想うのでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form