2007年10月13日

イタリアの街角で、焼き栗の季節。。

こんにちは、ぽっちりです。
13歳のときにイタリアを訪れ、その美しさとスローな暮らしに感銘をうけました。
今は、田舎暮らしをしながらスローライフを模索中です。
将来は、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

秋らしくなって、ちょっと肌寒くなってきた今日この頃です。

家の裏山にも栗の実がいっぱいなって、そろそろ栗ひろいの季節です。
栗ひろいってすっごく楽しいですよね。あ、ここにも、あ!またみつけた!と楽しみながらひろうのが大好きです。
田舎では、そこらじゅうに栗の木があるので、最近ではよくおすそわけでもらいます。
昨日は子供と一緒にひろった山栗を食べましたが、山の小さな栗のほうが、実が凝縮してほっくりしていておいしかったです。


栗といえば、イタリアでも秋冬には焼き栗やさんが町のあちこちに出店していますよね。
おいしそうなにおいにひかれて、ついつい買ってしまいます。小さな焼き栗やさんに人が並んで買っていることもあります。
イタリアでも栗は人気なんですね。


最近、あの焼き栗がおうちでもできないかなあと思って試してみました。

栗の皮にちょっと切り目をいれて、(深すぎても浅すぎてもだめなんですが、ちょうどいいくらいに。)
穴のあいたフライパンで炒ります。
またはオーブンでじっくりやきます。

出てきた栗は、ほくほくで、茹でるのとはまた違うおいしさがありますよ。(焼き芋みたいに。)
また試してみてくださいね。


では、今回はこのへんで。将来イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指していますぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form