2007年10月24日

秋の果物 2

先日農業体験の話を書きましたが、
おまけで写真を載せておきます。

IMG_20071006_0225-11.JPG


やはり、柿ばかり食べてるMieさんです。
ところで、秋の果物で一番に店頭に並んでるものといえば、ミカンですね。

柿の時は欧州では KAKI で通用すると書きましたが、
ミカンに関しては、イタリアの風土で育ったオリジナルの品種があります。

マンダリンがそれです。
ところが、このマンダリン、温州ミカンになれてる日本人からすると
少し違和感があります。

見た目は黄色っぽく、少し苦みがあり、
そして何より種が多いです。
また、袋が温州ミカンよりも厚めですね。

生で食べる文化が息づいている日本だからでしょうか、
温州ミカンはより生食に合うように品種改良されているのでしょうね。

また、イタリアではジャム、ジュースといった食べ方も多く、
やはり加工して食べる文化が多いですね。

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form