2007年09月07日

イタリアのエコビレッジ、ダマヌール

こんにちは、ぽっちりです。13歳の頃にイタリアを訪れ、その美しさとスローな生き方に感銘をうけました。
その影響か、今は田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

今回は、前回に引き続き、イタリアトリノにあるコミュにテイ、「ダマヌール」の取り組みをご紹介します。

持続可能な暮らしを目指している自給自足のエコビレッジの一つ、ダマヌール。

そこでは、地域通貨が利用されています。
これは、
「人間がよりよく生き、地球の未来のためによいことのため」に流通させ、その効果を生み出すための通貨です。
倫理的価値に基ついた、新しい経済のあり方を発展させる目的があります。


今日では、ユーロと同等の価値とみなされ、造幣局でも鋳造されています。
ダマヌールを訪問するゲストは、両替機で、ユーロから地域通貨に交換することができます。


他にも、開かれたコミュにテイを目指して、周辺地域にボランテイア活動をしにいく人もとても多いらしいです。


ダマヌールの市民の方は、自給自足的な生活を目指し協力しあって、
こんな風に色んな取り組みをしています。

すてきですね。

私たちも、田舎暮らしの中で、畑や自然とふれあい、自分達の好きなことで仕事を作っていこうという、手作り生活。
でも、そんな暮らしは私たち一家族だけではかなわないなあとも住んでみて感じます。

ここではまわりの人は、とてもいいのですが、
やはり、その人たちの常識やベースにある考え、行動とは本質的に違う私たち。
たまにとてもさみしくなったり、ここでずっと暮らしていくことができるだろうかとさえ思うこともあります。

コミュニテイまでいかなくても、やはり自分達と同じような暮らしの目標や、考えをもっている人たちと交流しあうことはすごく大切だなあと思います。

ちょっとずつでも、そんな人たちと交流しあって、支えあって、お互いの人生を成長させていけたらいいなあと感じます。
そして、いつかダマヌールに訪れてみたい。その思いもとても強くなってきました。
今回で、ダマヌールのお話は終わりです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form