2007年09月05日

初期のフェラーリ 4 フェラーリ250GTシリーズ

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 4 フェラーリ250GTシリーズ


1954年のフェラーリ250GTエウローパにはじまった
250GTシリーズは大きくふたつのタイプに分類されるように
なります。

ひとつは、1956年フランスの公道レースである、トゥール・ド・
フランスにフェラーリ・ベルリネッタが優勝して記念にその名が
付けられた、フェラーリ250GTベルリネッタ"トゥール・ド・フランス"。

さらに、フェラーリ250GTベルリネッタ"ショートホイールベース"。
"GTO"、"LM"と続くコンペティション・モデル達です。


そして、もうひとつの流れは250GTカブリオレや、
250GTスパイダー・カリフォルニアといったオープンモデルと
エレナ・クーペ、ピニンファリナ・クーペ、ベルリネッタ・ルッソ
と続く豪華なグランツーリスモの一群です。

中でも、レースで高いポテンシャルを発揮した
250GTベルリネッタ"ショートホイールベース"シリーズや
ディーノと並んでフェラーリで最も美しい1台と称される
フェラーリ250GTベルリネッタ・ルッソ。

さらに北米向けに作られたフェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア
などは、現在でもプレミアムがつくほど人気が高い。

まさに、フェラーリ250GTシリーズはフェラーリにとって
出世作ともいえる名作ですね。

このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form