2007年09月12日

おいしい野菜を買うのには


日本の野菜事情は、一昔前に比べると大きく変わってきましたね。
京野菜がブームで昔にはあま店頭にも並ばなかったものが見かけられるようになりましたね。

ところで、トスカーナに住んだことのある知人と話をしていたときに、
「おいしい野菜の買い方を教えてあげようか?」
「思わず足を踏み入れようかとためらう店のほうがいいんだよ」と教えてくれました。

大通りからちょっと入った所にあり、店先にはいい加減山盛りに野菜が並べられています。そして、店の親父さんも一見無愛想で強面の方。しかし、こういったお店こそがおいしい野菜を買うことが出来るお店なんだそうです。

店の親父さんがどの野菜をどのような料理に使うのがいいのか、レシピまでもういいよと言う位、いろいろと話してくれます。さらに大通りに面したお店よりも値段が安い。

確かに、日本でも八百屋で野菜を買うのってスーパーと違い、親父さんとのやり取りがあり、無理を言えば聞いてくれる。結局、対面でものを買うことなんですかね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form