2007年09月27日

イタリアのF1参戦メーカー アルファロメオ その2

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、アルファロメオのV12エンジン、パワーはあるけど、大きくて重くて、燃費が悪かったそうな。
漫画なんかで良く出てくるキャラだねぇ。判宙太か。

現代F1だと、燃費が物を言うから使い物にはならないだろうけど。

いずれにしても、当時はレース中の給油やタイヤ交換なんかないから、でかいエンジンで、ガソリンいっぱい積んで、かな~り重たい状態でブラバムアルファロメオはスタートしていたんだろうな。

ガソリンいっぱい積んでると、ガソリンがたくさん入った重い状態と、ガソリンが少なくなった軽い状態でかなりの重量さがあるから、大変だったろうね、ドライバーさん。

元をただせばこのエンジン、グループ6のスポーツカー用で、かなり活躍していたんだそうだ。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form