2007年09月04日

イタリア留学でグラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
”グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)”
 
めん台に小麦粉をのせ、真ん中をあけて卵とオイルを入れる。
小麦粉とよく混ぜ合わせグラッパも加えてよくこねる。グラッパはすぐに蒸発するのですばやく混ぜ合わせる。今回、レシピ紹介じゃなくレシピ等は次回へ

今日は、気になる グラッパって・・・何? からお伝えします。

実は・・お酒、北イタリア・ベネト州原産の蒸留酒です。


蒸留酒という点では、ウイスキーと非常に良く似ているのですが、
「熟成」の期間がウィスキーとは大きく違います。

ウィスキーの場合は、樽から染み出るタンニンが長年月でウィスキーに琥珀色と芳醇な香りを与えるのですが、グラッパの場合は、短期間熟成で葡萄のブーケを残すのが特徴です。そのため、大半のグパッパは“無色透明”です。


また、グラッパは日本の酒税法上では、ブランデーになるのわけです。

グラッパとは..... グラッパはブドウの果皮とそこに含まれる芳醇な実と果汁(ヴィナッチャ)を原料に作られる アルコール度数は38~43度と高めです、口当たりが軽やかで、蒸留で既に鮮やかなブーケと心地良い甘味があり、長期熟成を要さないとても消化吸収されやすい食後酒です。

専用の様々なショットグラスでストレート、またイタリアコーヒーエスプレッソに数滴落として味わうのが中部以北のイタリアでは一般的な習慣です。メチャメチャカッコイイ^^イタリア観光でいただきたい留学で学びたい・・?ですよねぇ

イタリアの家庭では、「いくら食べ過ぎても、このお酒を一口やっておけば大丈夫」といい訳しながら飲むケースが多いとか・・・・飲めない人は・・・酔いつぶれ^^♪


イタリア留学 大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーからの今回は、
”グラッパ入りとchiacchere(キアッキェレ)”をお伝えしました。 

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form