2007年09月10日

イタリア鉄道の旅、030ローマ~ティヴォリ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

日本語では「チボリ」、イタリア語ではティヴォリ(Tivoli)の方が近い発音になると思います。日本で「チボリ」と言えば「倉敷チボリ公園」や「宝塚チボリ」を思い浮かべる方が多いと思います。日本の倉敷チボリ公園は、イタリアのティヴォリを参考にして作られたテーマパークです。本場のティヴォリと同様にヨーロッパ庭園と噴水がメインテーマになっています。

イタリアのティヴォリに行くにはローマからイタリア鉄道を使います。ティヴォリ(Tivoli)行きの列車はローマの中央駅であるテルミニ駅からではなくティブルティーナ(Tiburtina)駅から出ています。ティヴォリに行く方は駅を間違わないで下さいね。ティヴォリまでは各駅停車(R)で約1時間、運賃は約2ユーロです。

ティヴォリには2つの世界遺産があります。 古代ローマ皇帝の別荘だったヴィッラ・アドリアーナ(Villa Adriana)とエステ家の別荘だったヴィッラ・デステ(Villa d'Este)です。どちらもおススメですが、ヴィッラ・デステは谷間の斜面を利用した美しい噴水庭園になっていて、大小さまざまな噴水群を観ることができます。

夏が暑いローマから離れ、涼を求めてティヴォリに訪れて見るのも良いかもしれませんね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form