2007年09月30日

イタリアの歴史051帝政ローマ7(暴君ネロの死)

60年代の妻や側近への自殺の強要、
64年のローマ大火とキリスト教徒迫害、
こういったことから、次第にネロは暴君と見られるようになります。

そして68年、属州で反乱が勃発し、
ついには元老院で「国家の敵」としての宣告を受け、
ネロは自殺します。

彼の死によってユリウス・クラウディウス朝は断絶し、
ローマは戦乱の時期を迎えます。

最後にネロの人となりを表すエピソードを簡単にご紹介します。

・オリンピア競技に出場し、大胆な不正を行い優勝。

・かなりの宝石マニアであったらしく、
 おびただしい宝石で身の回りを飾り立てる趣味があったようです。

・無類の鳥類マニアでもあり、
 特にオウムやインコの類いに目がなかったようです。

  飽きてしまうと殺し、食べてしまったようですが。。。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「ネロ」の項


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

初期のフェラーリ 6 250テスタロッサ・250GTO

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 6 250テスタロッサ・250GTO


さて、1950年代のスポーツカーレースは、排気量無制限のモンスター
マシーンによって行われていたんですが、その強大な場パワーに対して
シャシー性能が低く、かなり危険な状態だったのが実情です。

そんな中1955年のル・マンの大事故が起こり、それがきっかけとなって
排気量を3リッターに制限することが決定し1958年から実施されました。

その規制に合わせてフェラーリが製作したレーシング・モデルが
フェラーリファンにはよだれ物のフェラーリ250テスタロッサです。

エンジンはフェラーリ250GTの3リッターV12エンジン。
6基のツイン・チョーク・ウェーバーの採用などにより300馬力を発生。

フェラーリ250テスタロッサはデビュー以来レースで大活躍。
1958、60、61年のル・マン優勝を筆頭に数々のレースを制しました。

1961年からは、GTクラスにチャンピオンシップがかけられることになり
フェラーリはこれを制するために"250GTO"を投入するわけです。

フェラーリ250GTOは、それまでGTクラスで走らせていた
"250GTベルリネッタ"の空力的弱点を改良したもので、フェラーリ自信
のデザインによるボディを持ち、その心臓部にはテスタロッサ用の
300馬力ユニットが積まれていました。

こうしてフェラーリ250GTOは大成功を収め、62年~64年の
メイクス・チャンピオンシップを獲得したのをはじめ世界中の
サーキットを席巻した憧れのモデルとなったわけです。

このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

金曜日は魚の日

キリストの教えを忘れないようにということです。
クリスマス・イブの夜、魚料理を食べる習慣がありますが
これはキリストの誕生を静かに待つというところから来ています。

さて、アクアパッツァという料理を紹介します。
私個人的にもお気に入りの料理でよく作っています。

暴れる水というのが元々の語源。
新鮮な魚介類と水を用意します。魚から出る旨みがこの料理のポイント。

魚をした処理し、塩、コショウします。そして鍋にオリーブオイルとニンニクとを炒めます。
ニンニクの香りがたち始めたところで魚を入れます。
両面を焼いたところで水を加えます。魚が半分程度浸かる程度に水を張ります。
ここで、ドライトマト、ローリエなどを加え、一気に煮込みます。
そして、火が十分通ったところでオリーブオイルをまわしかけて仕上げます。

簡単ですよね。
しかし、この単純な調理だからこそ魚の旨みが引き出されます。
簡単な調理法ですので、ぜひ一度試してみてください!

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年09月29日

フィレンツェのシンボル

花の都といわれるフィレンツェは市の紋章が百合でデザインされています。とても素敵なデザインです。

百合の紋章はフランス王室の紋章だったらしいのですが、フランス王室が財政に困窮している時に、メディチ家が支援したことで、百合のデザインを使用することが許可されたのが由来とのことです。


メディチ家というのは、添乗員さん曰く、桁外れの大金持ちだったようです。日本の財閥のイメージをはるか超えているようです。大きなお城を初めとした数々建造物、装飾品、絵画、天井絵画と見ていけば、想像しがたい財力の持ち主であったことがわかります。どのくらい資金力かは想像できませんが。


レオナルド・ダ・ヴィンチや、ミケランジェロといった有名どころも経済的に支援していたとされ、ルネサンス文化に貢献したともいわれているらしいです。ともかくすごい一族です。


フィレンツェ水道管口の百合の紋章


画像は道路面にあった水道管を写したものです。可愛いマークだったので撮ってみましたが、後でフィレンツェの紋章だとわかりました。
(中央下が百合の紋章です。)

そういえば現地で購入したミネラルウオーターのキャップの表面にも、百合のデザインが施してありました。

注意して見れば、そこら中が百合だらけだったかもしれないと、今、思っています。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年09月28日

ナポリ中央駅

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

イタリアローマからイタリア鉄道に乗りナポリに移動しています。ナポリはピザやスパゲティの発祥の地。またイタリア鉄道の発祥の地でもあるナポリは絶対に訪れたい街です。ご存知だとは思いますがスパゲティのナポリタンはナポリにはありません。ナポリタンは日本で生まれた食べ物なのでレストランでは絶対に注文しないで下さいね。

イタリアピザとスパゲティを思い浮かべていたらナポリ中央駅に到着しました。ナポリ中央駅もヨーロッパ主要都市の駅と同じように終着駅です。ナポリ中央駅は19世紀半ばに完成しました。その後、第二次世界大戦後に改修されました。

ナポリ中央駅に降り立った第一印象は、思ったより綺麗な駅だという印象です。しかし歴史はあまり感じない駅です。駅前はガリバルディ広場という広場が広がっています。スリや置き引きが多いナポリ駅。見知らぬ人から声を掛けられても相手をしないように。

イタリア留学で”ビスコッティ(カントチーニ) ”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、
”ビスコッティ(カントチーニ) ”をお伝えします。


今回は、ビスコッティ(カントチーニ)カントチーニって何?と調べてみると、
2度焼きした、ビスコッティも「2回焼く」という意味のお菓子^^。

だから 一度オーブンから出して切ってから焼きます。最後まで棒状のまま焼いて後から切ろうとしてもと固くて包丁が入りません。

さて・・・・どう・・?かしら作り方を確認されて


ビスコッティ約12枚分

★材料 


薄力粉        1カップ強
ベーキングパウダー  小さじ1

牛乳  小さじ1
卵   M1個
グラニュー糖  大さじ3
無塩バター   10g

打ち粉用薄力粉 適当な量


★作り方

1:先ず
バターをレンジで溶かす。

2:小さいボウルに
グラニュー糖と卵 牛乳も入れ泡だて器で良く混ぜておく。

3:別のボウルで
薄力粉 ベーキングパウダーを 泡立て器で混ぜ、粗熱がとれた バターを加え、
生地がべたべたするようなら打ち粉を振る。生地を手で1つにまとめて打ち粉をまぶし厚さ1cmくらいになるように棒状に伸ばして、天板にオーブンシートを敷き、180℃に熱したオーブンで生地の周りが軽く硬くなるまで10分ほど焼く。


4:最後に
一度オーブンから取り出して包丁でななめにカットする。まだ生地の中までは火が通っていないので切り口を上にしてもう一度オーブンで焼く。1cm幅にスライスし、カットした面が上になるように両面5分ずつ程焼く。カリッときつね色で出来上がり~♪

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーからの今回は、
”ビスコッティ(カントチーニ) ”をお伝えしました。

ミラノの街とポー川


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)
ちょっと前に「イリヤッド」という漫画の紹介をしたけれど、
その中の一節にこんなことが書いてあった。

「文明は沼地と川べり、川の浅瀬、陸地に近い島・・・・
 そういう所で生まれた。」
「守るに易く 攻めるに難い・・・・
 それが基本だ。」

う~ん、なるほど・・・。

とまあ、前回はローマの街と川という関係で
お話しをしてみたけれど、
今回は留学生にも人気のミラノを取り上げてみます。

前回も書いたけれど、街と川は切っても
切れない関係があることがわかるんだ。

このミラノの街だけど、
北はヨーロッパアルプスと、
コモ湖などの湖があるため、
北からは非常に攻められにくい。

だから、ハンニバルやナポレオンはアルプス越えをして、
敵の油断しているところを攻めたっていう話もあるけど、
基本的には守りやすいわけだね。
敵は何処から来るのか特定できるからね。

で、街が発展するには当然食料がいる。
だから平地が必要なんだ。
ミラノの語源が「平野の真ん中」という意味もわかるよね。

では、守りにくい平地では川が天然の障壁となるんだ。
ミラノの場合はポー川だね。

もちろん交通の便が良くなるという利点もあるね。

こういう風に街を見ていくと、
留学して住んだ町を多角的に見られるようになると思うよ!
では今日はこのへんで。

2007年09月27日

イタリアのF1参戦メーカー アルファロメオ その2

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

さて、アルファロメオのV12エンジン、パワーはあるけど、大きくて重くて、燃費が悪かったそうな。
漫画なんかで良く出てくるキャラだねぇ。判宙太か。

現代F1だと、燃費が物を言うから使い物にはならないだろうけど。

いずれにしても、当時はレース中の給油やタイヤ交換なんかないから、でかいエンジンで、ガソリンいっぱい積んで、かな~り重たい状態でブラバムアルファロメオはスタートしていたんだろうな。

ガソリンいっぱい積んでると、ガソリンがたくさん入った重い状態と、ガソリンが少なくなった軽い状態でかなりの重量さがあるから、大変だったろうね、ドライバーさん。

元をただせばこのエンジン、グループ6のスポーツカー用で、かなり活躍していたんだそうだ。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

デローザ

コルナゴは自転車界のフェラーリと呼ばれることがありますが、コルナゴがフェラーリならデローザはベンツといったところでしょうか。質実剛健がイメージのイタリアのトップメーカーです。

バリバリのレースマシンメーカーですが、ハートのマークが愛らしいことから女性にも人気があります。

創始者ウーゴ・デ・ローザは、プロチームのメカニックとしてキャリアをスタートしました。

その後、自転車作りに専念するようになり、世界最高のロードレーサーであるエディ・メルクスのフレームを制作するようになりました。そしてコルナゴと並び称させるフレームビルダーに成長していきます。

エディ・メルクスは引退後、故郷ベルギーで自身の名前をブランド名にあしらった「エディ・メルクス」ブランドの自転車工房を興します。

立ち上げ直後から軌道に乗るまで、デローザのもとでメルクス自身や職人が教えを請いました。また、ウーゴ・デ・ローザがメルクスの工房を訪れてマスター役を勤めたりもしました。

今では、エディ・メルクスもトップレベルの自転車メーカーに成長しています。

ウーゴ・デ・ローザは、自分から売り込んだことは一度もないと言います。メカニックの仕事もフレームの注文も、すべては腕を見込んで頼まれたことが現在に続いています。

また、選手が密かに頼んでくるものも快く引き受ける人でした。頼られたことに誠実に応えることによって大きくなった、イタリアのトップフレームビルダーです。

2007年09月26日

美味しいピザのお店紹介「リアナ パデッラ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「ピッツェリアバー フォルツァ ナポリ」は
真のナポリピッツァ協会に認定されたこだわりのイタリアピザが食べられます。


今回紹介するお店の名前は↓こちらです。


リアナ パデッラ ミウィ橋本店


住所:
〒229-1103 神奈川県相模原市橋本3-28-1 ミウィ橋本 5F 510区画


アクセス:

橋本駅 (横浜線・相模原線・京王相模線)徒歩1分


お問い合わせ:
TEL:042-700-7653


【営業】
11:00~23:00

【定休日】
なし


通勤途中にこんなお店があるとは知りませんでした。笑
今まで通り過ぎていたなんてもったいない~。


今回のお店は駅ビルなのですぐですね~。
駅から近いっていいですね~。


ここのお店には石釜でピザを焼くんですね~。
本格的です。


イタリアから取り寄せたタイルを使って
デザインされた、特注の石釜が特徴です。


しかも、おいしそ~に焼きあがったピッツァが
ガラスごしに見ることができます。
これ、なかなかないですよね。
石釜で焼くんだけれど厨房は見えないお店ばかりですから。


リアナ パデッラではいくつか店舗がありますが、
お店の立地によって、お客様のニーズは異なるので
ボリューム、盛りつけ、セット内容などを工夫して
地域にあわせたメニュー構成になっています。


なので、同じお店でも店舗によって違うので
色んなメニューが楽しめるってことですね。


おすすめのメニューはもちろんマルゲリータ。
手作りソースをたっぷりのせて石焼釜であつあつに焼いています。
いくら食べても飽きないですね~。


石釜でやくピザがガラス越しに見える「リアナ パデッラ ミウィ橋本店」に
是非行ってみてくださいね~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

イタリアの家庭的な旅!アグリツーリズモへようこそ

こんにちは、ぽっちりです。


13歳のときにイタリアを訪れ、その美しさとスローな暮らしに感銘をうけました。
今は、田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


次にイタリアに行ったら絶対体験したい!と思っているのがアグリツーリズモ。


アグリツーリズモって何?

アグリカルチャー(農業)とツーリズモ(旅行)を組み合わせた言葉。
「農作業を手伝いながら宿泊する」という意味があります。


もともとは泊る人が農業を手伝い、宿泊させてもらうという形から発祥したのですが、
最近はペンションのようなところが増えています。

田舎の自然やあたたかな暮らしを体験しながら、
その農場でとれた農作物を使った料理を満喫する。


そんなスローライフ&フード体験ができるので、人気が上がっています。
体験的な農業体験や、乗馬、手作りの家庭料理教室(行きたい!)などが
体験できる場所もあってとっても楽しそう!


そして、やっぱりどこの国を旅行するときでも、
その国で普通に暮らす人と仲良くなることは旅行の楽しみの醍醐味!
私はだいたい個人で旅行して、カタコトの言葉で話しかけまくってます(笑)


ツアーとかだとほとんど現地の人と接することも無く
日本人だけと関わっておわり。なんてちょっとさみしいこともありますよね。


アグリツーリズモは、ホテルや観光だけでは味わえない
普通のイタリアの家庭の味や人、くらしや自然に、とことん触れられそうです。


いつかわたしの住む田舎でも、そんな楽しいアグリツーリズモを開き、
訪れた人たちがゆったりと心も体もあたたまる場所を作りたいという夢があります。


そんな夢を現実化するためにも、
アグリツーリズモに早くいってみたい~と楽しみにしています。


みなさんも、イタリアに行ったときにはぜひ体験しに行ってみてくださいね。
昔は一週間以上の滞在が基本でしたが、
最近では一泊からでも泊れるアグリツーリズモも増えているようですよ。


ではまた。将来イタリア家庭料理を学びに、
子連れイタリア留学を目指していますぽっちりでした。

2007年09月24日

イタリアの歴史050帝政ローマ6(暴君ネロとローマ大火)

59年に実母アグリッピナを殺害したネロ。

その後、ネロは妻オクタウィアと離縁し、再婚します。

 オクタウィアも62年に自殺を強要されます。

この頃には2度目の横領の咎で告発されたセネカが、
ネロに引退を申し出ていますが、
彼も65年にネロ暗殺の陰謀に加担したとして、
自殺を命じられます。


こうした経緯があった後、64年にローマで大火災が起きます。


この火災によりローマ市内のほとんどを焼き尽くされ、
多数の死傷者や被災者が出ました。

ネロはこの火災に対して真剣に対処しましたが、
復興の際に、広大な黄金宮殿の建設を行ったため、
その用地確保のために放火したという噂が絶えませんでした。

さらに、ネロの命によって放火されたとの流言に対しては、
当時の新興宗教であったキリスト教の信徒を放火犯として処刑します。

この処刑が、ローマ帝国による最初のキリスト教弾圧とされ、
キリスト教世界における、ネロの「暴君」としてのイメージが
構築されていくことにつながっていきます。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「ネロ」「ローマ大火」の項

イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

ひよこ豆から作ります チェッチーナ

今日は大人の味の一品を紹介します。

実は私も先日知人から教えてもらい、
素朴ながらおいしいとびっくりでした。

ひよこ豆の粉を用意します。後はオリーブオイルと、塩、こしょう。
ひよこ豆の粉200gに水600ccを加えて混ぜ、オリーブオイル100cc、
塩小さじ1/2を加えてよく混ぜ生地をしばらく休ませます。

オーブン皿にオリーブオイルを塗り生地を流し込みます。
そして、200℃のオーブンで表面に焼き色がつくまで焼きます。

そして、ここからがおいしく食べるためのポイント。
コショウを表面が真っ黒けになるくらい振りかけます。

私個人的にはビールとチェッチーナでいただくのが大好き。
このコショウのピリピリ感が堪らないんです。ただ、このチェッチーナひとつ作るのに問題が…
ひよこ豆の粉ってどこでも簡単に手に入るもんじゃないんですよね。
私も輸入食料品店で買いだめしています。

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年09月23日

ヴェッキオ橋

イタリア フィレンツェ に流れるアルノ川にはヴェッキオ橋という橋が架かっています。
ヴェッキオというのは古いという意味で、その名のとおりかなり歴史のある橋です。フィレンツェでは最も古い橋という話です。


ヴェッキオ橋は橋と言っても、見た目は建物といった印象で、川が流れていなければ、橋とは思えない造りとなっています。この橋の大きな特徴として二層式の回廊を持っている点が挙げられます。二階建てになっているようなのです。


自分はヴェッキオ橋をミケランジェロ広場から眺めただけで、実際には渡ってはいません。
観光時間のこともあったのですが、添乗員さんによると、この橋には店舗が所狭しと両脇に連ねており、金細工といったとても高価なものが販売されているということで、自分には縁が無いなと思い、フィレンツェの他を見て回ったからです。ちょっとしたお土産はここでは買えないそうなので、お土産探しをされる場合は他を探しましょう。

ヴェッキオ橋


ヴェッキオ橋は建物のようなものですので、外側から内側を見ることができません。ただし橋の真ん中あたりは壁が取り払われており、外側からは橋を渡っている人を確認することができますし、橋を渡っている人は川を眺めることができます。ともかく本当に変わった建築物です。


貴金属に興味のある方はぜひ行って見てください。本物を見ることができるでしょう。

(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年09月22日

ローマからナポリへ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

イタリアの首都、ローマを離れイタリア鉄道でナポリへ移動したいと思います。しかし、これから先の旅には、ちょっと注意が必要です。イタリアは南に行くほど治安が悪く、特にローマから南下すればするほど治安が著しく悪くなります。ナポリも治安が悪い街のひとつです。置き引き、スリ、引ったくりには注意が必要です。

しかし、ローマから南は風光明媚な所も多いので絶対に訪ねてみる価値はあります。またナポリはイタリア鉄道の発祥の地です。鉄道マニアにとっては絶対に訪れて見たい場所です。

ローマとナポリ間の鉄道ですが、ユーロスター・イタリア(ES)が走っています。所要時間は約1時間半で、運賃は1等車が43ユーロ、2等車が33ユーロになっています。ユーロスター・イタリア(ES)意外にもインターシティープラス(ICplus)も走っており所要時間は約2時間です。時間に余裕がある方は、各駅停車で海沿いのルートを行くのも良いかも知れません。

「ナポリを見て死ね」と言われるようにナポリはティレニア海に面した綺麗な港町です。ナポリ湾に沈む夕陽も最高です。ナポリへのイタリア鉄道の旅は、各駅停車、海沿いルート、時刻は夕暮れ時を選ぶことで最高の車窓に出会えます。こんな車内で愛の告白をしたらイチコロかもしれませんよ。(笑)

イタリアンドルチェ ビスコッティ・アッラ・アマレーナ

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、
イタリアンドルチェ ビスコッティ・アッラ・アマレーナ ”をお伝えします。
長いタイトルですが^^おいしさも長く~・・長いと言えば 長ぐつの形??イタリア地図が浮かんだわ

じゃ
イタリアンドルチェ ビスコッティ・アッラ・アマレーナ ☆
焼いてね♪


★材料
無塩バター・・・100g
グラニュー糖・・・100g
塩・・・ひとつまみ
卵・・・1個
薄力粉・・・250g

・・・中身・・・
カステラ(スポンジ、バターケーキなど)の切り落とし・・・適宜
ダークチェリージャム ココアパウダー 各・・・適宜



アイシング用
粉糖、卵白・・・各適宜   アーモンドスライス・・・適宜


★作り方
1:先ず、タルト生地作り
ボウルに室温に戻しやわらかくしたバター、グラニュー糖、塩を入れ泡立て器で混ぜ、白っぽくなったら、溶き卵を少しずつ加える。 薄力粉も加え混ぜ、生地をまとめ、ラップをかけて冷蔵庫で
2時間以上(できれば1晩)休ませる。コレ、☆ です。


2:別のボウルに、中身のカステラ
カステラ(スポンジ、バターケーキなど)の切り落としを入れ、ダークチェリージャム、ココアパウダーを加えて、手で混ぜる。


3:小さいボウルにアイシング
粉糖と卵白を加え混ぜておく


4:最後に
オーブンペーパーに
1:タルト生地を5mm厚さに四角くのばし、中央に2:カステラをのせ、両側から折たたむ。 表面に3:アイシングをぬって、アイシング用のスライスアーモンドを散らす。 3~4cm幅に切り、170℃のオーブンで25~30分焼く。

おいしい~よ  作ってねぇ

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから今回は、
イタリアンドルチェ ビスコッティ・アッラ・アマレーナ
をお伝えしました。

テヴェレ川とローマ


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

ちょっと前に「イリヤッド」という漫画の紹介をしたけれど、
その中の一節にこんなことが書いてあった。

「文明は沼地と川べり、川の浅瀬、陸地に近い島・・・・
 そういう所で生まれた。」
「守るに易く 攻めるに難い・・・・
 それが基本だ。」

う~ん、なるほど・・・。

とまあ、前も書いたけれど、
もう一つ川には重要な役目があるんだ。

なんだか解かるかな?

それは水運。
今のように自動車や電車のない時代は、
船による交通が産業を支える、
重要なものだったんだ。

今はもう無いけれど、
テヴェレ川の下流には船着場があって、
海からの品物をローマに運んでいたんだ。

その河口の港がオスティア・アンティーカ。

この街は帝政ローマの衰退と共に衰退し、
しまいにはマラリアが流行ったりして、
今は廃墟となってしまい、遺跡が残るだけなんだよね。
地図にも街の名が無いのはそのためで、
この遺跡がテヴェレ川の河口にあります。

留学中に歴史に思いを馳せながら、
こんな遺跡を眺めるのも良いね。

では、今夜はこの辺で

2007年09月21日

イタリアのF1参戦メーカー アルファロメオ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

出た、最近は日本でも人気のアルファロメオ。

ワタシがF1に目覚めたころ、え~と、中学のころなので1976年とか1977年とかですな。
当時のアルファロメオの市販車といえば、アルフェッタGTとかアルファスッド。

アルフェッタはトランスアクスル方式、つまり、トランスミッションとデフをいったいにしたヤツですな、これを採用していた、味のある車ですわ。

アルファスッドは、スバル1000を参考にして作ったんだとか。

当時のワタシは、花形 満とちがって車を運転できませんから、雑誌その他の受け売り知識ですが~。
記憶のままに書いているので、ちょっくら間違いがあったらごめんなさいませ。

で、そのころF1におけるアルファロメオといえば、エンジンサプライヤー。ブラバムにエンジンを供給しておりやした。
アルファロメオを意味する赤いボディに、マルティニのストライプ。

エンジンは水平対抗12気筒。当時は、フェラーリも水平対抗12気筒。当時はV型ははやりじゃなかったんですな。


ブラバムBT-45とか、45Bとか。BT-46Bなんつう、車体の後ろに換気扇くっつけたようなお化けマシン(当時のウィングカーに対抗して、ファンで車体下の空気を吸い出してダウンフォースを得る)も登場、ドライバーニキ・ラウダにより、デビュー戦で優勝するも、このファンは規定違反とみなされ、この1戦のみで姿をけしたのだ。

おっと、アルファロメオの話が、ブラバムになっちまった。

ではまた次回。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

ファウスト・コッピ

ファウスト・コッピは自転車界のみならず、イタリアスポーツ界において伝説的としてたたえられている存在です。輝かしい経歴に加えて、享年41才という悲劇性も彼を伝説化しています。

歴代の名選手の中でも際だった戦績を残しています。ロードレース界のチャンピオンの中のチャンピオンと呼ばれるのは、あのエディ・メルクスとファウスト・コッピのみです。

彼の名前を冠したロードバイクブランド、ファウスト・コッピが日本でも販売されています。輸入元は城東輪業社。
http://joto-jp.com/

1940年、弱冠19才でジロ・デ・イタリアにて総合優勝を果たします。その後もめざましい戦績をあげ続けます。

1949年には、史上初のダブルツール(同一年にジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスを制覇すること)を果たします。1953年に、再びダブルツールを成し遂げます。

ジロ・デ・イタリア5勝、ツール・ド・フランス2勝、世界選手権制覇など、輝かしいという言葉がこれほどふさわしい戦績はそうはありません。

1959年、休暇を楽しんだアフリカにてマラリアに感染。帰国後に発症して、そのまま帰らぬ人となりました。享年41才。

ツール・ド・フランスの象徴的な峠であるラルプ・デュエズのステージには歴代の優勝者の名前が刻まれています。最初に刻まれたのがファウスト・コッピです。

2007年09月20日

美味しいピザのお店紹介「ピッツェリアバー フォルツァ ナポリ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「スパゲッティ屋DONA 銀座ファイブ店」は
自家製生麺が楽しめてピザもおいしいお店です~。


今回紹介するお店の名前は↓こちらです。


ピッツェリアバー フォルツァ ナポリ


住所:
東京都世田谷区池尻3-23-5


アクセス:

東急田園都市線 池尻大橋駅西口 より 国道246号線を三軒茶屋方面に徒歩7分
東急田園都市線 三軒茶屋駅  より 国道246号線を渋谷方面に徒歩10分


お問い合わせ:
TEL:03-5712-3587
FAX:03-5712-3577


【臨時営業】
PM 06:00~AM 03:00 (L.O AM 02:00)

【デリバリー】
(平日)    PM 06:00~AM 03:00
(日/祝日) PM 06:00~AM 02:00

【定休日】
月曜日

※現在、臨時営業での営業時間みたいです。

【通常営業】
【平日】
・PRANZO   AM 11:30~PM 03:00 (L.O PM 02:30)
・CENA     PM 06:00~AM 04:00 (L.O AM 03:00)

【日/祝日】
・PRANZO   AM 11:30~PM 03:00 (L.O PM 02:30)
・CENA     PM 05:00~AM 03:00 (L.O AM 02:00)

【デリバリー】
(平日)    PM 06:00~AM 03:00
(日/祝日) PM 05:00~AM 02:00

今回のお店はちょっと駅から遠いですね~。
でも10分程度の歩きなら全然問題なしですね~。


ここのお店は真のナポリピッツァ協会認定店の1つです。
世界中に認定されているお店は約200店のみ。
認定されること自体がピザへのこだわりが出ていますよね~。


フォルツァナポリの窯は、既成の釜ではなく、完全手作りのピッツァ釜!!
釜の材料は現地ナポリで調達し船便で輸送したそうです。
組み立ての際には、ナポリでも有名な釜職人の2人を日本に呼んだそうです。


すごいこだわりですよね~。
この理由は、ナポリピッツァ独特のモチモチ感を保つ為なんです。
いいですね~。このこだわり、大好き♪


水牛のモッツァレラチーズとプロヴォラチーズは
イタリア(ナポリ)→日本への最短ルートを毎週2回の空輸により直送されたものです。
新鮮な水牛乳で造られたチーズはローカロリーでとってもヘルシーですね。
素材にもこだわっていますね~。


とことんピザにこだわったお店「ピッツェリアバー フォルツァ ナポリ」に
是非行ってみてくださいね~。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年09月19日

ラーメンをふ~ふ~して食べてはダメ?

こんにちは、ぽっちりです。
13歳の頃にイタリアを訪れ、その美しさとスローな生き方に感銘をうけました。


今回はイタリア通の知人から聞いた話をひとつ。


イタリア人って、熱~い食べ物や飲み物を食べたりしないそうです。
だから、あつあつの食べものをふ~ふ~して食べる楽しみがないんですって。
ご存知でしたか?


イタリアでは日本の鍋のように沸点に近い温度のものは、テーブルに上ることはないそうです。
あ、例外としてスイスに隣接している地域ではフォンデュはあるそうです。


日本人が「ふ~ふ~」吹きながら食べるのを見ると、
イタリア人は「なんで、もうちょっと待ってから食べないのか」と言うんですって。


イタリア人にはがっついてるように見えるのですね。


そういえば、本場の中国でも日本のラーメンほど熱くないです。
案外、日本人が一番あついものを好んで食べているのかもしれません。


昔は日本人も中温の食べ物を食べていたそうです。
今でも京都の伝統料理を出すところなどでは、煮えたぎった料理はでません。


日本の熱食が受け入れられるようになったのは、江戸の後期から。
河岸や建設現場の飯場、駕籠のたまり場や商人の家などでは、
とにかく早く食べるように要求されました。


早く食べるのがご主人様に気に入られるひとつの要素になったんですね。
早飯は美徳となっていったそうです。


美徳を習得するには熱いのが冷めるまで待ってなんかいられません。
フーフー吹きながら食べ、お茶や汁物も吹いてすすって飲みました。


この美徳はお殿様や武家、商家の家族、
余裕のある家庭には浸透しませんでした。


追い立て喰いを要求されなかったので、
この美徳はあくまで庶民の美徳ということだったのでしょう。


注文したら、すぐに出てくるのがファーストフードですが、
日本は出てきたものを早く食べるファーストイートの国だったんですね。


スローフード好きの私といえども、
やっぱりラーメンは熱々をすすって食べたいな~。


どうやら私のDNAに日本庶民の美徳(熱食)が
美味しいという感覚となって刻まれているようです♪


でも、でも、
いつか本場イタリアに行って、
のんびりスローフードも味わいたいんだなぁ。


将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指している
ぽっちりでした。


2007年09月18日

イタリアの歴史049帝政ローマ5(暴君ネロの誕生)

5代皇帝となったネロは、当初は名君と言われていました。

それは家庭教師でもあり、高名な哲学者セネカや、
親衛隊長官の補佐を受けてのものでした。


しかし、数年後にはその善政が崩れ始めます。

原因の1つとして考えられるのは、
側近と彼の母親アグリッピナとの緊張関係。

 もともとネロが皇帝に就いたのも、
 母親の手助けがあったからでした。

ネロが席に着く時に彼女が隣に座っていたのを、
セネカが諌めたりしています。


次第にネロも母親の干渉を疎ましく思うようになり、
妻オクタウィアと離縁し、再婚しようとした際に、
彼女と対立し、殺害してしまいます。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「ネロ」の項


ネロの母親は今で言う、子どもへの過干渉だったのかもしれませんね。


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

パンツァネッラ


すっかりベーグルにはまる日々から抜け出したMieさんです。
最近はオーガニックシリアルが朝の定番です。

ところで、以前バゲットを毎朝食べていた時、
保存の仕方がよくないとガチガチに硬くしてしまっていました。
こういったパンを無駄にしない食べ方があります。

パンツァネッラはガチガチに硬くなったパンを水に浸して作ります。
ほかには、きゅうり、トマトなどの野菜、そしてバジルなどを用意します。
パンはよく水気を絞って、十円玉くらいの大きさにちぎります。
そして、パンと同じ程度の大きさに切った野菜をボウルに入れ、
ビネガー、オリーブオイル、塩、コショウを加えてあわせて少しねかせます。

このねかせる工程が大切です。味がよくなじむんですよね。
これをしないとパンと野菜が融和せずおいしくならないんです。ぜひとも試してみてください。

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

2007年09月17日

ミケランジェロ広場

前回は、ミケランジェロ広場にあるレプリカのダビデ像について書きました。
今回は、ミケランジェロ広場から見たフィレンツェの町並みについて書きたいと思います。

 (前回の記事はこちらです)
  ■ダビデ像のレプリカ




ミケランジェロ広場は、バスで高台に上ったところにありました。バスなので何ともなかったですが、歩きならつらいかもしれませんね。


確か昼過ぎに行ったのですが、広場には屋台風のお土産やさんと前述のダビデ像のレプリカがあったぐらいの記憶しか残っていません。その他にもいろいろあったのかもしれませんが、覚えていません。人も多くなく、短時間の滞在でしたが、満喫できた感があります。


その理由は何と言っても広場から見下ろすのことできるフィレンツェの街でしょう。フィレンツェの町が一望できます。

ミケランジェロ広場から見たドゥオモ

ドゥオモをはじめ、様々な建物が整然と並んでいるのがわかります。フェレンツェの町並みは上から見ることも意識して建設されたのでしょうか。そんな印象も残させるものでした。


フィレンツェに訪れた際は、ミケランジェロ広場にぜひ足を伸ばしてみてください。


(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

2007年09月16日

イタリア鉄道の旅、ローマ~オスティア・アンティーカ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

イタリアの首都、ローマからイタリア鉄道を使い小旅行をしています。今回はオスティア・アンティーカ(Ostia Antica)です。オスティア・アンティーカは河口を意味するようにテヴェレ川の河口に位置します。オスティア・アンティーカにはオスティア・リド線で行くことができます。オスティア・リド線に乗るには、地下鉄B線でピラミデ(Magliana)駅で下車、その隣ににあるポルタ・サン・パオロ(Porta San Paolo)駅から乗車します。

ポルタ・サン・パオロ(Porta San Paolo)駅から目的地のオスティア・アンティーカ駅までの所要時間は約40分、運賃は約7ユーロです。オスティア・リド線は地下鉄の1週間パスでも乗車ができるようです。確認して見て下さい。列車はローカル線の各駅停車、車窓も田園風景が続きます。見所のある車窓はありませんが、観光客が少ない列車なのでイタリア留学で身に着けたイタリア語で思い切って話しかけてみましょう。


オスティア・アンティーカ駅を下車して徒歩で5分ほどで遺跡に到着します。オスティア・アンティーカはローマが初めて手にした外港で、オスティア海で産出した塩などをテヴェレ川を使いローマに運んでいたことで発展した街だと聞いていました。しかしオスティア・アンティーカに訪れたら分かりますが海から離れた所に遺跡があります。それは街が建設された後に海岸線が徐々に後退したためです。その原因もありオスティア・アンティーカ(Ostia Antica)は急速に衰退していったと言われています。

オスティア・アンティーカには様々な古代ローマ時代の遺跡が残っています。オスティア・アンティーカはイタリアの歴史、文化を学べる街。ローマよりは観光客も多くないので、のんびりと周ることができます。


オスティア・アンティーカのホームページ(イタリア語)英語もあります。

ジルベルト・シモーニ

ジルベルト・シモーニは現在のイタリアを代表するクライマー(山岳ステージのスペシャリスト)です。

蜘蛛男のニックネームで知られています。山を登るときの彼の姿が蜘蛛のすばしっこさを連想させるのでしょう。

ジロ・デ・イタリアでは2回の優勝(2001年、2003年)を誇りますが、ツール・ド・フランスでは目立った成績を残していません。

ジロとツールの間隔が短すぎるため、双方で活躍するのは至難の業となっています。もうダブルツールを成し遂げる選手は現れないかもしれません。

長くサエコのエースとして活躍していましたが、ダミアーゴ・クネゴの台頭によりエースの座を追われた形になってしまいました。ランプレを経てサウニエルドゥバルへ移籍しました。

ロード選手としてのピークは越えてしまった感がありますが、本人はまだまだ老け込む気持ちはないようです。

2008年の北京オリンピックにMTB種目での出場を目指しています。過日初めて出場したMTBのレースで見事優勝しています。

MTBからロードへの転向はよくあります。ランス・アームストロングはトライアスロンからの転向組です。しかし、ロードからMTBへの転向は珍しく話題になっています。

2008年には37才になるシモーニですが、オリンピックでの活躍を期待したいものです。

イタリア小麦粉料理 牛肉入りチョコ

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、
イタリア小麦粉料理 牛肉入りチョコ? ”をお伝えします。

イタリア小麦粉料理 牛肉入りチョコ?

モディカのドルチェで mpanatigghi (ムパナティッギ)がありますが、
  
イタリアの中でもいち早くチョコレートが伝わった町が モディカですがそこの代表的なドルチェです。


イタリア観光に行ったらこのムパナティッギ、チョコを味わいたいです。

インパスト(中身)は、牛肉(ひき肉)、チョコレート、カカオ、
アーモンドなどを一緒に混ぜたもの。独特のコクがあります実際には肉の味は残っていません

イタリア観光で 美味しい 小麦料理が多いです。

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーからは、
イタリア小麦粉料理 牛肉入りチョコ をお伝えしました。

テヴェレ川


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

ちょっと前に「イリヤッド」という漫画の紹介をしたけれど、
その中の一節にこんなことが書いてあった。

「文明は沼地と川べり、川の浅瀬、陸地に近い島・・・・
 そういう所で生まれた。」
「守るに易く 攻めるに難い・・・・
 それが基本だ。」

う~ん、なるほど・・・。

では、昔は栄華を誇ったローマはどうなのか、
ちょっと見てみると、この「テヴェレ川」がそれにあたるようだね。

ローマ市内を流れていることで有名で、
中州にはティベリーナ島 (Tiberina、面積2.4km²)まであるからね。

「澄んでない川」を語源とすることからも、
大量の土砂を流すことから、
古代のテヴェレ川流域は肥沃な土地だったんだろうなぁ
なんて想像してしまいますね。

留学などで都市を見る時、こんなことを考えて、
街を歩くのは結構面白いよ!!

ではまた。

2007年09月15日

イタリアのF1参戦メーカー ランボルギーニ2

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

今回は、 ランボルギーニの2回目です。

ランボルギーニがF1でエンジンを提供したのは以下のチーム

ラルース - 1989年~1990年、1992年~1993年
ロータス - 1990年
リジェ - 1991年
モデナ - 1991年
ミナルディ - 1992年

こうやって見ると、長期的に協力関係を保っていたチームはないですね。
1993年には、エンジンを再設計、マクラーレンへの供給を考えていました。事実、マクラーレンもテストしたにもかかわらず、結局マクラーレンはプジョーと握手。
結局、ランボルギーニはF1参戦をあきらめることになりました。

エンジン自体はフェラーリを上回る、という、当時の評価もあったようです。残念ですね。
供給先がトップチームじゃないと、エンジンの力だけではいかんともしがたいF1の世界です。

ちなみにランボルギーニの経営は、現在アウディの傘下になっています。
ここに至るまでにも、いろいろ経営が変わっています。

1974年に倒産、イタリア政府の管轄化に置かれます。これは、BMWから委託されていたM1(これ、ミッドシップのスポーツカーですね)の生産が遅れによって、契約を破棄されたためです。

1978年、フランス人のパトリック・ミムランという実業家がランボルギーニを買収。

1987年には、クライスラーの傘下。

1993年、インドネシアの目がテック社に譲渡

1999年、アウディの傘下へ。2006年には、ル・マン24時間レースに参戦して、クラス8位になりました。

これからも頑張れ、ランボ


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年09月14日

美味しいピザのお店紹介「スパゲッティ屋DONA 銀座ファイブ店」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「クッチーナ ディ イタリア パレ銀座店」は
美味しいお酒が楽しめてピザもおいしいお店でした~。


今回紹介するお店の名前は↓こちらです。

スパゲッティ屋DONA
銀座ファイブ店

ぐるなび紹介サイトはこちら


住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座FIVEB1


アクセス:

地下鉄銀座駅 徒歩1分 
JR有楽町駅 徒歩3分


お問い合わせ:
03-3289-1552


営業時間:

11:00~22:30
11:00~22:00(土・日・祝)
11:00~17:00(ランチ)


定休無し


駅から近いのは必須ですね。
迷うのも嫌なのでそんなところばかり紹介しています。笑


定休日なしって珍しいですね。
365日、いつ行ってもやっているなんてありがたいですね。


ここのお店の特徴は
デュラムセモリナ粉と卵の自家製生麺(フレッシュパスタ)!!


自家製生麺を銀座で出しているお店は滅多にないと思います。
アントニオが知らないだけかもしれませんが。。。


自家製で作るくらい、力を入れているお店ですから
当然、イタリアピザもおいしいと思います。


ピザは生地が「いのち」ですからね~。
こだわってつくってくれるお店で食べたいですよね~。


スパゲッティとピザを楽しみたい人は
是非、スパゲッティ屋DONA 銀座ファイブ店へ行ってみてくださいね。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年09月13日

イタリアの詩人。ウンベルト・サバ

こんにちは、ぽっちりです。
13歳の頃にイタリアを訪れ、その美しさとスローな生き方に感銘をうけました。


その影響か、今は田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


私たちの住む山では、このごろ朝晩がとっても涼しく、
ちょっと肌寒くなってきました。ついに秋の気配ですね~。


秋はやっぱり読書。
ということで今回はイタリアの詩人、ウンベルト・サバの詩をご紹介します。

20世紀イタリア最大の詩人といわれるウンベルト・サバ。


トリエステで生まれ、晩年まで古書店を経営しながら詩を発表し続けました。
私の友人がサバ好きだったのがきっかけで、
「ウンベルト・サバ詩集」を初めて読んでみました。


その中で好きになった、「四季」という詩の中の一説をご紹介します。
*******************************


幼い日々は、緑の草地に似ている。
無限の空間にひろがる
永劫の時間を刻むかのようで。


あたりの人も動物たちも
しっかりとひとつになる、
草や植物たちといっしょに。


すばらしいことどもが、小羊が
喰む草に散り咲く幾千の
花の数でけあって。


太陽は昇るとき、愉しさあふれる
空腹をたずさえてきて、沈むときには、
ゆっくりとした睡眠をもってくる。


*******************************


この詩をよんでいて感じたこと。


それは、毎日子供(一才)と遊ぶ日々のなかで、私自身もう一度、
子供の時を一緒に味わっているなあということです。


朝起きたら一番に、おなかがすいていて、
ごはんをお腹いっぱい食べたら、自然の中でめいっぱい遊びます。


子供の、この世へ存在全てを預けている感じの笑顔や泣き顔に、
わたしももう一度すなおになれます。


夜はもう私たちも子供もくたくたで、すぐさま眠りの世界へ入ります。


子供と、空も自然も全てがひとつになっている感覚を、毎日の中で感じます。


そんな幼児期をゆっくり、
自然の中で子供と一緒に過ごしていられる今の時間が本当に愛しいなあと
思わせてくれるウンベルト・サバの詩でした。(しんどい時ももちろんありますが!)


一度機会があったら読んでみて下さいね。ではまた。
イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。


2007年09月12日

イタリアの歴史048帝政ローマ4(ローマ帝政初期)

初代皇帝アウグストゥスが亡くなった後、
養子であったティベリウスが後を継ぎます。

その後約100年間を「ユリウス・クラウディウス朝」と言います。

その成立過程や、継承過程は複雑なのでここでは省きますが、
様々な理由から帝位が実子に継承された例がありません。


政治面では、彼ら世襲皇帝たちは、
実質的にはローマ帝国の統治者(君主)でしたが、
表面上は、昔ながらの共和政を尊重して、
「元首」としてふるまいました。

 これを「プリンキパトゥス(元首政)」と言います。

彼らが即位する時には、軍隊が忠誠を宣言したあと、
元老院が形式的に新皇帝を「元首」に任命しました。


こうして継承されてきたユリウス・クラウディウス朝ですが、
最後は、「暴君」として名高い5代皇帝ネロで途絶えます。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「ユリウス・クラウディウス朝」の項


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

おいしい野菜を買うのには


日本の野菜事情は、一昔前に比べると大きく変わってきましたね。
京野菜がブームで昔にはあま店頭にも並ばなかったものが見かけられるようになりましたね。

ところで、トスカーナに住んだことのある知人と話をしていたときに、
「おいしい野菜の買い方を教えてあげようか?」
「思わず足を踏み入れようかとためらう店のほうがいいんだよ」と教えてくれました。

大通りからちょっと入った所にあり、店先にはいい加減山盛りに野菜が並べられています。そして、店の親父さんも一見無愛想で強面の方。しかし、こういったお店こそがおいしい野菜を買うことが出来るお店なんだそうです。

店の親父さんがどの野菜をどのような料理に使うのがいいのか、レシピまでもういいよと言う位、いろいろと話してくれます。さらに大通りに面したお店よりも値段が安い。

確かに、日本でも八百屋で野菜を買うのってスーパーと違い、親父さんとのやり取りがあり、無理を言えば聞いてくれる。結局、対面でものを買うことなんですかね。

2007年09月11日

ダビデ像のレプリカ

フィレンツェのミケランジェロ広場という丘の上にありフェレンツェが一望できる場所があります(また別の機会にフィレンツェを一望した眺めのいい写真を掲載したいと思います)。




このミケランジェロ広場にはダビデ像のレプリカがあります。あなたもダビデ像のことは何かできっと見聞きしたことがあるでしょう。写真を見ればすぐに想い出すことでしょう。


自分もフィレンツェ観光中にバスでミケランジェロ広場に行って見ることとなったのですが、バス内で説明されても、聞いたことあるなあ、くらいの反応でした。


ミケランジェロ広場にバスが到着して実際見てみると、まず、その大きさにビックリしましたが、少し離れて真正面から全体を見てみると、ああ見たことある、と思いました。

中学生の時にでも美術か社会の授業中に教科書に載っていたのを見た記憶かもしれません。



ミケランジェロ広場のダビデ像


このとき見たのはレプリカのダビデ像ですが、貴重な体験となりました。今後はダビデ像についての話題が挙がれば、まず、ミケランジェロ広場で見たこのダビデ像を想い出すことになるのでしょう。実体験は何よりも勝りますね。




(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

初期のフェラーリ 5 スーパーアメリカ

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 5 スーパーアメリカ


さて、250GTシリーズとは別にフェラーリには"アメリカ"に関する
名前のモデルが数台あります。
その中でも別格に位置しているのがフェラーリ410/400"スーパー・アメリカ"です。

"スーパー・アメリカ"はそのものズバリという命名で、北米を意識して
作られたもので、これまで作ったフェラーリのロードカーとしては、
最も高価なモデルになっています。

なんとシャシー・ボディ共に顧客の特注によるもので、1台づつ細部が
微妙に異なるハンドメイドだったわけです。

当然と言えば当然なんですが、1台1台手作りのため生産台数き極端に
少なく、1955~64年の10年間の間に生産されたのは、僅か90台。

いいですか、10年間で90台未満なんですよ。
1年間に10台も作っていない。

市販車としては、ありえない少ない台数です。

まさにアメリカの大富豪相手に作られた車と言えるでしょう。

このため、エンツォ・フェラーリはスーパー・アメリカを売った金で
レースをしていると噂が流れたほどの超高級車だったわけです。

このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

2007年09月10日

イタリア鉄道の旅、030ローマ~ティヴォリ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

日本語では「チボリ」、イタリア語ではティヴォリ(Tivoli)の方が近い発音になると思います。日本で「チボリ」と言えば「倉敷チボリ公園」や「宝塚チボリ」を思い浮かべる方が多いと思います。日本の倉敷チボリ公園は、イタリアのティヴォリを参考にして作られたテーマパークです。本場のティヴォリと同様にヨーロッパ庭園と噴水がメインテーマになっています。

イタリアのティヴォリに行くにはローマからイタリア鉄道を使います。ティヴォリ(Tivoli)行きの列車はローマの中央駅であるテルミニ駅からではなくティブルティーナ(Tiburtina)駅から出ています。ティヴォリに行く方は駅を間違わないで下さいね。ティヴォリまでは各駅停車(R)で約1時間、運賃は約2ユーロです。

ティヴォリには2つの世界遺産があります。 古代ローマ皇帝の別荘だったヴィッラ・アドリアーナ(Villa Adriana)とエステ家の別荘だったヴィッラ・デステ(Villa d'Este)です。どちらもおススメですが、ヴィッラ・デステは谷間の斜面を利用した美しい噴水庭園になっていて、大小さまざまな噴水群を観ることができます。

夏が暑いローマから離れ、涼を求めてティヴォリに訪れて見るのも良いかもしれませんね。

イタリア留学で”chiacchere(キアッキェレ)3”

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、短めですが^^
イタリア留学で”chiacchere(キアッキェレ)3”お伝えします。


イタリアは 復活祭(パスクワ)の40日前、四旬節に入る前に カーニバルがあり肉食との別れを惜しんで、騒ぐ お祭りが始まります。


イタリア語ではCrnecvale(カルネヴァーレ)。

さて、カーニバルのお菓子といえばこれ、キアッキェレChiacchere。イタリアでこの時期見かけますが、地方によって名前が違っていて


チェンチ、キアッキエーレ、キアッキェレすべて同じ、

小麦粉と水(場所によってはグラッパを水のかわりに)をあわせて練り、小さく切って揚げ、それに粉糖をかければ出来上がり!

家庭でも簡単にできるお菓子ですね。

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
”chiacchere(キアッキェレ)3”をお伝えしました。

モンツァ


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

しばらく地図編はお休みしていたけど、
再開です!!
この後ともヨロシク~~~。

さて、先頃イタリアグランプリが開催されました。
このイタリアグランプリが開催されたのが、表題のモンツァです。

こうやって地図で見ると結構ミラノに近いのがわかりますね~。

ミラノ留学したなら、この夏の自動車の祭典に参加してみては??

まあ、このイタリアドットアクセスにはF1のカテゴリもあるから、
F1のページも参考にしてね!!

ではまた。

2007年09月09日

マルコ・パンターニ

サイクルロードレース界のイタリアの英雄と言えば、マルコ・パンターニです。

彼の最高の戦績は1998年のダブルツールです。パンターニが成し遂げたのを最後にダブルツール達成者は現れていません。

※ダブルツール
同一年に「ジロ・デ・イタリア」と「ツール・ド・フランス」の2つのグランツールに優勝すること。

稀代のクライマー(山登りのスペシャリスト)として、山岳ステージで多くの名勝負を演じています。

ツール・ド・フランスの名物峠ラルプ・デュエズでは、1997年に最短登坂記録を打ち立てました。未だに破られていません。

ジロ・デ・イタリアでは、彼の功績をたたえて2004年から「チマ・パンターニ(パンターニの山)」を設定しています。毎年沿道には彼のイラストや横断幕を掲げたファンでにぎわいます。

1999年から彼の人生が狂いはじめます。

ジロ・デ・イタリア2連覇を果たす寸前、メディカルチェックの結果により出場停止となりレースから追放されました。

後に裁判でドーピングについては無罪となりましたが、結局最後までドーピング疑惑に苛まれることになります。

サイクルロードレース界におけるドーピングスキャンダルの根は深く、今年のツール・ド・フランスでも、総合トップのラスムッセンや優勝候補筆頭のヴィノクロフがレースから追放されたのは記憶に新しいところです。

マルコ・パンターニは、2004年2月14日、34才の若さで急死しました。

ドーピングスキャンダルのスケープゴートにされたとの思いが強かったようです。

失意からコカインに手を出しコカイン中毒により死亡。栄光から地獄へたたき落とされた終末ですが、今でもイタリアの英雄として愛されています。

イタリアのF1参戦メーカー ランボルギーニ

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

前回まで、ミナルディを連載していました。
ミナルディって、調べれば数限りなくいろいろな話が出てきます。もう、際限ないです。
なので、ミナルディは前回で終わり。

今回は、 ランボルギーニです。

ランボルギーニとくりゃあ、相方はフェラーリですね。
私らスーパーカー世代にとっては、ランボルギーニは憧れでした。

フェラーリはバンバンレースをしているんだけど、ランボルギーニは、レースはでてませんでした。
しかし、フェラーリに匹敵するミウラや、ペッタンコのカウンタックなど、フェラーリ以上にインパクトのあるスーパーカーに、我々小僧はめろめろになったもんです。

もともと、ランボルギーニを興したランボルギーニさんは、トラクター屋さん。フェラーリを所有していたんですが、クラッチに欠陥があるって、フェラーリに文句を言ったそうな。
で、フェラーリを自分で改造するうち、とうとう自前で自動車を作るようになったとか。

もともと、ランボルギーニは、レースには出ないメーカーだったんだけど、クライスラーの傘下に入った後、1989年にラルースにエンジンを供給してF1に参戦したんだな。

ラルースランボは鈴木亜久里が日本GPで3位に入賞したよなぁ。
オレ、そのとき鈴鹿に行って観戦してたんだ。1990年だったよ。

このときは、ネルソン・ピケ、ロベルト・モレノのベネトンが1-2で、モレノがうれし涙にぬれていたんだよね。うるうる。

文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

2007年09月08日

美味しいピザのお店紹介「クッチーナ ディ イタリア パレ銀座店」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」は
「真のナポリピッツァ協会」認定店で関東では初めて取得している、
ピザ通な方には是非食べに行って欲しいお店です。


皆さん、9/6(木)にピザ食べました?


世界ピッツァデーだったのですが、
ちょうど台風が来ていたので
お店に行くことを断念しました。がっくしです。
限定メニュー食べたかったな~。


また、来年に再チャレンジするということで。


今回紹介するお店の名前は↓こちらです。

クッチーナ ディ イタリア パレ銀座店

ぐるなび紹介サイトはこちら


住所:
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-16 パレ銀座7F


アクセス:

地下鉄銀座線銀座駅 徒歩1分


お問い合わせ:
03-5537-8952


営業時間:

月~木  17:00~23:30
金・祝前 17:00~24:00
土    17:00~23:00


日曜・祝日定休


銀座駅から徒歩一分がいいですね~。すごく近い。
松坂屋の隣のビルになります。


今日、9/8に行ってきました~。


お店の雰囲気はすごくよかったですね~。
落ち着いた雰囲気で、カップルでいくのもいいですし、
仲間内でいくのもいいですね。


土曜なのに人通りが少なくて、お客さんもすくなかったかも。
経営者としてはちと厳しいかな~。土曜の夜でこんだけ~、みたいな。笑
こちらとしては静かで料理に、おしゃべりに集中できました。


ピザは4品くらいありましたね。
で、ツインピッツァというメニューがあって
宅配のハーフアンドハーフと同じです。
違う種類のピザを2度楽しめるメニューです。


定番のマルゲリータとシーフードピザをツインピッツァで注文しました。
その他にも、前菜、パスタ、デザート、お酒と頼みました。


カクテルの種類が多くてお酒好きにはいいお店ですね~。
いくつか見たこともないカクテルがあって色々注文して試してみました。


同じピザでも色々なお店で焼き方がちがったり、生地が違ったりして
面白いですよね~。食べ歩いて楽しいです~。


お酒とピザを楽しみたい人は
是非、クッチーナ ディ イタリア パレ銀座店へ行ってみてくださいね。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

2007年09月07日

イタリアお勧めワイン(マルベック(Malbech)2005 赤ワイン-中辛口 )

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。


とても香りが強く、プラムのジャムやスパイスを感じさせる香りが特長です。
とても渋みが強く、ボリューム感たっぷりのワイン
特に肉料理、ステーキなど屋外でのバーベキューの持っていくのもよい。
冷やしすぎると渋みが際立ちますで大きめのグラスでゆっくりと楽しんでください。


マルベック(Malbech)2005 赤ワイン-中辛口
生産者 ブルネスカ  
生産州 ヴェネト  
生産量 7,000本/年  
ヴィニ・ディタリア  
使用する樽 ステンレス6ヶ月 50hl  
販売前の瓶詰め期間 6ヶ月  
分類 マルベック・デル・ヴェネト IGT   
ぶどうの種類 100% マルベック  
アルコール度 12.5%  
糖度 赤ワイン-中辛口  
相性のよい料理 ハム、サラミ、マイルドチーズ、白身魚(ロースト)

イタリアのエコビレッジ、ダマヌール

こんにちは、ぽっちりです。13歳の頃にイタリアを訪れ、その美しさとスローな生き方に感銘をうけました。
その影響か、今は田舎暮らしをしながらスローライフを模索中。
将来はイタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

今回は、前回に引き続き、イタリアトリノにあるコミュにテイ、「ダマヌール」の取り組みをご紹介します。

持続可能な暮らしを目指している自給自足のエコビレッジの一つ、ダマヌール。

そこでは、地域通貨が利用されています。
これは、
「人間がよりよく生き、地球の未来のためによいことのため」に流通させ、その効果を生み出すための通貨です。
倫理的価値に基ついた、新しい経済のあり方を発展させる目的があります。


今日では、ユーロと同等の価値とみなされ、造幣局でも鋳造されています。
ダマヌールを訪問するゲストは、両替機で、ユーロから地域通貨に交換することができます。


他にも、開かれたコミュにテイを目指して、周辺地域にボランテイア活動をしにいく人もとても多いらしいです。


ダマヌールの市民の方は、自給自足的な生活を目指し協力しあって、
こんな風に色んな取り組みをしています。

すてきですね。

私たちも、田舎暮らしの中で、畑や自然とふれあい、自分達の好きなことで仕事を作っていこうという、手作り生活。
でも、そんな暮らしは私たち一家族だけではかなわないなあとも住んでみて感じます。

ここではまわりの人は、とてもいいのですが、
やはり、その人たちの常識やベースにある考え、行動とは本質的に違う私たち。
たまにとてもさみしくなったり、ここでずっと暮らしていくことができるだろうかとさえ思うこともあります。

コミュニテイまでいかなくても、やはり自分達と同じような暮らしの目標や、考えをもっている人たちと交流しあうことはすごく大切だなあと思います。

ちょっとずつでも、そんな人たちと交流しあって、支えあって、お互いの人生を成長させていけたらいいなあと感じます。
そして、いつかダマヌールに訪れてみたい。その思いもとても強くなってきました。
今回で、ダマヌールのお話は終わりです。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

2007年09月06日

イタリアの歴史047帝政ローマ3(アウグストゥスの後継者)

紀元2年、アウグストゥスは元老院から
「国家の父」(pater patiae)の称号が与えられます。

ここにアウグストゥスは皇帝としての権威を確立したのです。


彼はその権力が確固たるものになると、後継者問題に取り組みます。

彼には前妻との間にもうけた一人娘ユリアがいました。

彼女を一度、姉の息子に嫁がせますが、
やがて彼が亡くなったため、自身の腹心アグリッパと再婚させます。

二人の間には後継者候補が生まれますが、
候補となっていた二人は相次いで亡くなってしまいます。

そこで紀元4年、その子(アウグストゥスの孫)の
末子アグリッパ・ポストゥムスと、
血のつながりは無いものの、妻リウィアの前夫との子で、
名門クラウディウス家の後継者ティベリウスを養子とします。

やがてアグリッパ・ポストゥムスは性格上の問題で追放され、
ティベリウスが明確に後継者とされました。

しかし、アウグストゥスは自分の血筋にこだわっていたとされ、
アグリッパ・ポストゥムスを死の直前に極秘に訪問したとされます。

 いつの世でも、やはり「自分の血筋に後を継がせたい」
 という想いはあるんですね。


紀元14年、アウグストゥスは体調不良で崩御します。

その最後の言葉は、
「私は人生という喜劇を演じきった。
 私を喝采で送ってくれ」であったと言います。

彼の遺灰はアウグストゥス廟に葬られ、
彼はやがて神格化されていきます。


参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「アウグストゥス」の項


イタリアに留学するなら、
イタリアの歴史について学んでから行った方が、
何倍も楽しめますよ!

留学中に各地の世界遺産や歴史的建造物、
美術品を見て回る時に、
役立つような内容を毎回書いていきます♪

生ハムとメロン


果物の種類がふえる季節になってきましたね。
店先で私の好きなイチジクが並んでいるのを見ると嬉しくなってきます。

さて、メロンと生ハムの組み合わせを始めてみたのはいつだったかただし初めて食べたときに、この感覚はありなのかどうなのか?よく分からなかったですね。

ところで、イタリアならではのこういった組み合わせとしてどんなものがあるでしょう?
ペコリーノチーズと洋ナシ、プロシュートハムとイチジク。
いずれもチーズ、ハムの塩味が果物の甘さを引き立て、より味に深みが出て互いを盛り立てます。

アンティパストとして、よく出されるこういった一品ですが、皆さんのお気に入りは何ですか?

イタリアへ行く時は、イタリア留学中の知人宅に押しかけるお騒がせ人間の”Mieさん”でした。

イタリア留学 グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)2

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・  
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
イタリア留学で”グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)”

エっ・・今回 早いねぇ と・・・
誰かの声が  聞こえてますが^^たまにはいいでしょ
イタリア観光ガイドを読んでたら 早く紹介したくなって~


じゃ
☆グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)♪

★材料

小麦粉(強力粉)・・・450g
グラッパ    ・・・200cc (少し温めたもの)
オリーブオイル ・・・60 cc(少し温めたもの)
卵       ・・・1個

揚げ油用      あればコーン油 適宜
飾りつけ用     シナモンパウダーとクローブパウダー
          蜂蜜と五色スプレー 適宜
          
          
★作り方
      
めん台に 小麦粉の山を作り 真ん中をあけて 卵と 少し温めたオリイブオイルを入れ、小麦粉とよく混ぜ合わせ 少し温めたグラッパも加えてよくこねる。グラッパはすぐに蒸発するのですばやく混ぜ合わせてください。 

柔らかめの生地をボール状にしてラップに包み10~15分位ねかせる。パスタマシーン(めんぼうでものばせます。)を使って、生地を薄くのばす。ローラーを使って、それぞれの生地を約2cmの幅のリボン状に切り、ひねったり好きな形にで、生地を高温のオイルで揚げます。

キアッキェレが浮いて、きれいなきつね色になったら、油から取り出す。お皿に並べて好みの飾りつけをする。揚げ菓子です。
      

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーから今回は、
”グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)”をお伝えしました。

2007年09月05日

ハリーズ・バーでの画像

以前に紹介しましたヴェネツィアにあるハリーズ・バーの有名な飲料でベリーニですが、画像が出てきましたので、掲載いたします。


以前の紹介記事はこちらです
----------------------------------------
■ヴェネツィアのハリーズ・バー
http://italy.access.tc/2007/02/post_72.html
(~中略~)割りと大きめのグラスに注がれている濃いピンク色の小さく発砲した液体で、美しさに一瞬見とれました。このカクテルに口を近づけると、小さな気泡がはじけ、かぐわしい香りが鼻腔を通ります。(~中略~)
----------------------------------------


ハリーズ・バーのベリーニ


今年の日本の夏はとても暑く感じられますが、このベリーニの画像を見ると、当時味わったのど越しがよみがえってきます。確か軽い炭酸が入っていて、のどではじけて心地よかったと思い出されます。

ベリーニの画像とともに、ハリーズ・バーの店内の様子がわかる画像が出てきましたので、合わせて載せておきます。


カウンターの写真です。
ハリーズ・バーのカウンター

全身白で固めた男性が給仕してくれたのを思い出しました。しゃれていますね。


店内はこんな感じです。
ハリーズ・バーの店内

確か2階もあったような気がします。今度は上がってみたいですね。





屋外からの画像は出入り口と、窓がありました。
ハリーズ・バーの入口

ハリーズ・バーの窓

窓にある紋章のようなものがかっこよく、記憶に残っています。
行かれる方は目印にしてくださいね。




(この文章はイタリアへの回想からプチ留学を目指しているワンワンが執筆しています)

ビアンキ

ビアンキは、ロードバイクだけではなく、MTB、クロスバイク、小径車も充実した自転車メーカー、2005年に120周年を迎えた老舗です。イタリア王妃に自転車の乗り方をレッスンしたという逸話を持っています。

プロユースから汎用モデルまで幅広く取扱い、生産台数は自転車メーカーの中でトップを争う規模です。

ビアンキと言えばチェレステカラーです。特徴的なカラーで、遠目にも一目でビアンキと認識できるビアンキのアイデンティティです。チェレステカラーの小径車はおしゃれで女性にも人気です。

街乗り用自転車もたくさん作っていますが、実はバリバリのロードバイクブランドでもあります。

ダブルツールを達成した選手は過去に7人しかいませんが、そのうち2人のイタリア人ライダー、ファウスト・コッピとマルコ・パンターニはビアンキのバイクで成し遂げています。

ビアンキはMTBの分野でも大活躍しています。現在のワールドチャンピオンでありアテネオリンピック金メダリストのジュリアン・アブサロンはビアンキのバイクに乗っています。

ビアンキは、おしゃれな街乗り自転車からバリバリのレーサーまで、自転車を愛する人すべてをフォローするイタリアの老舗自転車メーカーです。

初期のフェラーリ 4 フェラーリ250GTシリーズ

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 4 フェラーリ250GTシリーズ


1954年のフェラーリ250GTエウローパにはじまった
250GTシリーズは大きくふたつのタイプに分類されるように
なります。

ひとつは、1956年フランスの公道レースである、トゥール・ド・
フランスにフェラーリ・ベルリネッタが優勝して記念にその名が
付けられた、フェラーリ250GTベルリネッタ"トゥール・ド・フランス"。

さらに、フェラーリ250GTベルリネッタ"ショートホイールベース"。
"GTO"、"LM"と続くコンペティション・モデル達です。


そして、もうひとつの流れは250GTカブリオレや、
250GTスパイダー・カリフォルニアといったオープンモデルと
エレナ・クーペ、ピニンファリナ・クーペ、ベルリネッタ・ルッソ
と続く豪華なグランツーリスモの一群です。

中でも、レースで高いポテンシャルを発揮した
250GTベルリネッタ"ショートホイールベース"シリーズや
ディーノと並んでフェラーリで最も美しい1台と称される
フェラーリ250GTベルリネッタ・ルッソ。

さらに北米向けに作られたフェラーリ250GTスパイダー・カリフォルニア
などは、現在でもプレミアムがつくほど人気が高い。

まさに、フェラーリ250GTシリーズはフェラーリにとって
出世作ともいえる名作ですね。

このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。

2007年09月04日

イリヤッド 最後??

地図を少しお休みして、
前回に引き続いて、僕がはまっている漫画の
その紹介です。

このページのタイトルを見れば一目瞭然だけど、
ビックコミックオリジナルに連載の

「イリヤッド -入矢堂見聞録-」 
画・魚戸おさむ/作・東周斎雅楽
なんですねー。

さて、前回のあとは脇役の人が情報を手に入れたり、
会議の舞台として登場したりと、
あまりイタリアが重要な舞台にならないので、
ここで終わりにします。

ですが、アトランティスの情報をとく鍵は、
間違いなく大航海時代の16~17世紀以降であることから、
イタリアと言う国がいろいろ関わってきたことは間違いないので、
このお話がイタリアへの興味が湧いてきたなら、
ありがたいですね。

実は友人が文京区の談合坂に住んでいて、
で、その漫画の一番最初の舞台が談合坂だったので、
この漫画に興味を持ったていう経緯もあるんですよね。

ヨーロッパの地理歴史に興味があるなら、是非手にとってほしいな。
きっと留学にも役立つと思うよ!

では、今日はこのへんで

186675.gif

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_tid?tid=17601&pat=a

イリヤッド 最後??

地図を少しお休みして、
前回に引き続いて、僕がはまっている漫画の
その紹介です。

このページのタイトルを見れば一目瞭然だけど、
ビックコミックオリジナルに連載の

「イリヤッド -入矢堂見聞録-」 
画・魚戸おさむ/作・東周斎雅楽
なんですねー。

さて、前回のあとは脇役の人が情報を手に入れたり、
会議の舞台として登場したりと、
あまりイタリアが重要な舞台にならないので、
ここで終わりにします。

ですが、アトランティスの情報をとく鍵は、
間違いなく大航海時代の16~17世紀以降であることから、
イタリアと言う国がいろいろ関わってきたことは間違いないので、
このお話がイタリアへの興味が湧いてきたなら、
ありがたいですね。

実は友人が文京区の談合坂に住んでいて、
で、その漫画の一番最初の舞台が談合坂だったので、
この漫画に興味を持ったていう経緯もあるんですよね。

ヨーロッパの地理歴史に興味があるなら、是非手にとってほしいな。
きっと留学にも役立つと思うよ!

では、今日はこのへんで

186675.gif

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_tid?tid=17601&pat=a

イタリア鉄道の旅、ローマ~アッシジ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

ローマイタリアの首都であるため交通の便も非常に良いです。特にイタリア鉄道ローマ・テルミニ駅を中心に発達しているため、短時間にできる小旅行が楽しめます。今回はキリストの聖地と言われるアッシジ(Assisi)へと旅をしようと思います。

アッシジまでの交通機関は、もちろんイタリア鉄道です。ローマ・テルミニ駅からアッシジ駅までは、特急(ES)を使い1時間50分くらいです。しかし直行でアッシジ(Assisi)まで行く特急(ES)は1日に数本しかありません。そのためフォリンニョ(foligno)まで特急(ES)で行き、フォリンニョ(foligno)で各駅停車(R)に乗り換える必要があります。乗り換えるとアッシジまでは2時間10分ほどかかります。

運賃はローマ・テルミニ駅からアッシジまで、特急(ES)を使った場合は1等車が21ユーロです。ちなみに2等車は16ユーロになります。イタリア留学生には安い2等車がおススメです。車窓はアッシジに近づくにつれ、田園風景が広がってきます。そしてアッシジに近くなるとアッシジの小高い丘が見えてきます。世界遺産に登録されているサン・フランチェスコ聖堂に行くには、アッシジ駅からバスが出ています。所要時間は10分くらいです。

アッシジは、イタリアやヨーロッパ文化の原点と言っても過言でもないキリスト教の古い文化を学ぶには最適な街です。教会の礼拝に参加すると、更にイタリア文化に触れられること間違いなしです。

イタリア留学でグラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、作るの大好き
”グラッパ 入りchiacchere(キアッキェレ)”
 
めん台に小麦粉をのせ、真ん中をあけて卵とオイルを入れる。
小麦粉とよく混ぜ合わせグラッパも加えてよくこねる。グラッパはすぐに蒸発するのですばやく混ぜ合わせる。今回、レシピ紹介じゃなくレシピ等は次回へ

今日は、気になる グラッパって・・・何? からお伝えします。

実は・・お酒、北イタリア・ベネト州原産の蒸留酒です。


蒸留酒という点では、ウイスキーと非常に良く似ているのですが、
「熟成」の期間がウィスキーとは大きく違います。

ウィスキーの場合は、樽から染み出るタンニンが長年月でウィスキーに琥珀色と芳醇な香りを与えるのですが、グラッパの場合は、短期間熟成で葡萄のブーケを残すのが特徴です。そのため、大半のグパッパは“無色透明”です。


また、グラッパは日本の酒税法上では、ブランデーになるのわけです。

グラッパとは..... グラッパはブドウの果皮とそこに含まれる芳醇な実と果汁(ヴィナッチャ)を原料に作られる アルコール度数は38~43度と高めです、口当たりが軽やかで、蒸留で既に鮮やかなブーケと心地良い甘味があり、長期熟成を要さないとても消化吸収されやすい食後酒です。

専用の様々なショットグラスでストレート、またイタリアコーヒーエスプレッソに数滴落として味わうのが中部以北のイタリアでは一般的な習慣です。メチャメチャカッコイイ^^イタリア観光でいただきたい留学で学びたい・・?ですよねぇ

イタリアの家庭では、「いくら食べ過ぎても、このお酒を一口やっておけば大丈夫」といい訳しながら飲むケースが多いとか・・・・飲めない人は・・・酔いつぶれ^^♪


イタリア留学 大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる

こちらイタリーからの今回は、
”グラッパ入りとchiacchere(キアッキェレ)”をお伝えしました。 

2007年09月03日

イタリアのF1チーム ミナルディ 5

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

いやあ、ミナルディも今回で5回目です。

レースでは、万年下位争いをしていたミナルディです。しかし、ミナルディにも突き抜けていたことがあるんですね。

なんでしょう~???

正解は:


ごはん でした。


F1チームはモータホームってのを所有してますよね。ほんで、メンバー用に食事をだしたりしてる。
ミナルディの食事はとてもうまかったんだとか。

アイルトン・セナさんなど、他チームのドライバーもちょくちょく遊びに来て食べていたらしい。

チームは財政難で、マシンはへぼへぼでも、ひとの力に源、食事はけちらなかったんだねぇ。

ちなみに、パスタとエスプレッソがダントツでうまかったってさ。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

イタリアお勧めワイン(マルヴァジア(Malvasia)2004)

イタリアに留学したら本場のワインを味わいたいものです。
イタリア留学した際に是非ワインの知識を身につけて充実したイタリア留学をエンジョイしましょう。
イタリアワインを味わってこそ、イタリア留学の醍醐味を味わえるものです。

【マルヴァジア(Malvasia)2004 白ワイン-辛口】

弱発泡性のワイン。そして印象的なブドウ本来の爽やかな香り。
ほんのりと甘さを感じるが、酸味がとてもまろやか。
よく冷やして前菜系の料理や軽い軽食にあわせたい。
軽く食前酒としてもおすすめ。
個人的には遅めの朝食に、寝起きの一杯に最適。

生産者 モンテ・デッレ・ヴィーニェ 
生産州 エミリア・ロマーニャ 
生産量 35,000本/年 
ヴィニ・ディタリア 2003  
使用する樽 ステンレス 4ヶ月 50hl 
販売前の瓶詰め期間 2ヶ月 
分類 マルヴァジア・ビアンコ IGT 
ぶどうの種類 100% マルヴァジア 
アルコール度 11% 
糖度 白ワイン-辛口 
相性のよい料理 生ハム、リゾット 

2007年09月02日

美味しいピザのお店紹介「ラ・ピッコラ・ターヴォラ」

チャオ、皆さん。
イタリアと言えば、本場イタリアピザ、それもナポリのピザでしょう」と
いうくらいにイタリアピザを3度の飯よりこよなく愛するアントニオ山田です。


前回、お店紹介しました「リストランテ 高田馬場文流」は
イタリア人も訪れる本格イタリア料理が食べられるお店です。
是非、行ってみてくださいね。


今日はお店を紹介する前にちょっとしたお知らせ♪


今月9/6(木)は世界ピッツァの日なんですよ。
じゃ~ん!!知ってました?
イタリアピザ通な人は知っていますよね~。


以前、紹介したした「真のナポリピッツァ協会」と言う団体がありまして、
この協会は本物のナポリピッツァの伝統と技術を世界中に広めるため活動をしています。


実は、この協会が制定した世界ピッツァデーがあるんですね~。


協会では毎年ナポリで行われるPIZZA FEST初日としていまして、
今年は9月6日(木)がそのピッツァデーにあたります。


で、この日に合わせて毎年限定メニューを出しているお店があるんです。
もちろん、「真のナポリピッツァ協会」の認定店です。


今回紹介するお店の名前は↓こちらです。

薪窯焼きナポリピッツァの店
ラ・ピッコラ・ターヴォラ
La Piccola Tavola

オフィシャルサイトはこちら


住所:
〒168-0064
東京都杉並区永福4-2-4


アクセス:

京王井の頭線永福町駅下車徒歩一分


お問い合わせ:
℡ 03-5930-0008


営業時間:(平日)11:30~14:00/18:00~21:30
(土・日・祝日)12:00~15:00/18:00~21:30


毎週月曜日定休(祭日営業、翌日休業)


カウンター10席/テーブル49席
貸し切りパーティー等は要相談

駅から徒歩一分がいいですね~。すごく近い。


ラ・ピッコラ・ターヴォラは先ほども書きましたが、
「真のナポリピッツァ協会」認定店なんですが、日本では2番目に認定されました。
関東では初めて協会から認められたお店なんです。


世界ピッツァデーに合わせて限定メニューを出しているのですが、
どんなメニューかは当日までのお楽しみなんですね。
昨年は夏を感じさせるピッツァでしたが、
今年は秋の訪れをピッツァの上に表現するみたいです。


で、このお店のピザ職人、なんと生粋のピッツァイオーロ(ピザ職人)なんです!!
マッシモッタヴィオ・ミニクッチさんはピッツァ発祥の地ナポリ生まれ。
10代より伝統のナポリピッツァを焼き続けている生粋のピッツァイオーロ!
これ、すごいですよね~。本場の職人さんが日本でイタリアピザを焼いてくれるなんて!!


こんなお店はあんまりないんじゃないでしょうか。
イタリアに行かなくも、本場のイタリアピザが食せるなんて、うれしい限りですね~。


ちなみにマッシモさんは日本に「本物の味」を伝えるべく設立した
ナポリ食材専門輸入会社「ルルッチョ」の代表取締役としての顔も持っています。
二足のわらじですね~。すご~い。
職人としての顔と輸入会社の社長としての顔、すばらしい~。


マッシモさんの作るピッツァは定番のピッツァはもちろんのこと、
オリジナルピザも40種類以上あります。←これもすごい!!


本場のイタリアピザ職人が作るピザが日本で食べられる、
しかも、世界ピッツァデー(9/6)では限定メニュが楽しめちゃう、
時間があったら是非とも行って欲しい
ラ・ピッコラ・ターヴォラを今日は紹介しました。


イタリア留学で、すっかりイタリアピザの虜になったアントニオ山田が
魅力あるイタリアピザの美味しいお店紹介について書きました。チャオ~♪

イタリアのエコヴィレッジ「ダマヌール」vol 2

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。

大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。

そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


今回は、第二回目のイタリアのコミュニテイ、「ダマヌール」のご紹介をします。

ダマヌールは、新しい社会システム、精神、エコ、芸術、ヒーリングなど様々な研究センターとして知られています。

世界から年間6万人以上の人々が訪れている場所です。


その中で、大切にされているものの一つが、有機農業。
ダマヌールでは、有機の遺伝子組み換えでない植物やワインの生産が行われています。


ダマヌール内にあるスーパーでは、ここで生産された野菜や果物が販売されているんですって。
いいなあ。。

私も有機農業の畑の作業をしていると、体の中から自分のいのちが生き生きと輝くような感覚があります。

今思うと、それがきっかけで田舎暮らしに入っていきました。


自分達で作った野菜の味は、とても濃厚で野性味があって、どんなシンプルなお料理にしてもおいしかったんです。(食いしん坊の私は、それが暮らしの中でとっても大切なことがらなんですが。。)


そして、有機農業で収穫された野菜っておいしいし、健康にももちろんいいんですが、
土地自体のパワーが汚染されずに保たれていくのがいいところ。


私たちの住む、田舎ではおじいちゃんおばあちゃんと話していると、ものごとのとらえかたが、自分の生きている長さだけでとらえられていません。

何世代も後のことを考えて、ものごとを決めていくことがたくさんあります。

きっと、ダマヌールでは、そんな未来をみすえた農業のしかたが実践されているんでしょうね。


しかも、実際に暮らしの中でそれが行われているのがすばらしいと思います。


いつか、私達も勉強しにいきたいなあと思いつつ、今回はこのへんで終わりたいと思います。


ではまた。イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています、ぽっちりでした。


マリアの家に着いて15

Solo Mimi torna a casa
M:Allora,a quest’ora il bucato sara` finito…..a proposito,dove posso stendere il
⑥どこに洗濯物を干す事ができる?
bucato??Antonella sara` in giardino,ah,eccola. “ANTONELLA!!dove posso stendere il bucato!?”
A:”Stendilo sul tuo terrazzo!! Se vuoi,puoi usare le mollette!!”
                      ⑦洗濯ばさみ
M:”Va bene!!”
G:”MAMMA!!! Esco un’attimo!!!”
         ⑧すこし
M:Oh..!Giovanni! Quando ti sei alzato…non mi spaventare…
                   ⑨驚かさないで

ミミだけ先に家に帰る
M:さてと、あ、もう洗濯終わってる頃よね。所で・・・どこにこの洗濯物、干せばいいんだろ?アンとネッラはまだ庭にいるかな?あ、いたいた。“アントネッラ~~~~!!洗濯物どこに干したらいいですかぁぁぁ~~!?”
A:“あなたの部屋のベランダを使いなさい~!!せんたくハサミも使っていいわよ~!!”
M:“了解~~~!!”
G:“マンマァァ~~、俺ちょっとでかけてくるよ~~!!”
M:うわっ、ジョバンニ!いつ起きたの?脅かさないでよ!

2007年09月01日

初期のフェラーリ 3  250GTシリーズ

Buon giorno (ボンジョルノ)

ボンジョルノ、イタリア車について熱く語るフェラーリ伊達です。

  初期のフェラーリ 3


1.5リッターからはじまったティーポ125エンジンは166(2リッター)へと拡大され、
有名なロードレース。ミッレ・ミリアに出場したフェラーリが
1948年に優勝したのを記念して、以後のレーシング・スポーツ・モデルに
ミッレ・ミリア(MM)の名が付けられるようになるわけですが、


1950年代にはいると、フェラーリのスポーツカー用エンジンは排気量
拡大の一途をたどっていきます。

結果として重量の重たくなったエンジンは、操舵性の悪化とつながり
フェラーリとしてはパワーと重量をバランスさせた新エンジンの開発が
急務ということになるわけです。

このような流れの中で、1気筒250ccの3リッターのV12エンジンが
誕生し、フェラーリの主流エンジンとなるわけです。


この1気筒250ccの3リッターのV12エンジンを積んで数多くの
バリエーションを生み出していくのがフェラーリ250GTシリーズです。


1954年のフェラーリ250GTエウローパにはじまった
250GTシリーズは大きくふたつのタイプに分類されるように
なりますが、それは次回で・・・・。


このコラムは
イタリア留学経験あり、新婚旅行イタリアイタリア旅行好きの
ちょい悪オヤジ、フェラーリ伊達が書いています。