2007年08月23日

ローマ・テルミニ駅(Roma Termini)

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

フィレンツェからユーロスター・イタリア(ES)に乗りローマ・テルミニ駅(Roma Termini)に到着しました。人口約290万人のイタリアの首都であるローマの中央駅だけあって、とにかく大きい駅です。Termini(テルミニ)はイタリア語で終着駅という意味があり、映画の「終着駅」でお馴染みの駅です。しかしTermini(テルミニ)駅の語源は近くの遺跡の名前から取ったものだと言われています。

ローマ・テルミニ駅もそうですが、ヨーロッパの主要駅は終着駅、終点が多いのです。また中心街から離れた場所に駅があることが多いです。それは鉄道が発達した頃には、既に大都市になっていた街が多く、中心地まで線路が引けなかったからだそうです。しかしイタリア留学生などが夜行列車で移動する時は終着駅、終点が便利ですね。なぜなら寝ていて乗り越すことがないからです。「トリビアの泉」ではなく、「トレビの泉」があるローマにての雑学でした。(笑)

話題はローマ・テルミニ駅に戻ります。このテルミニ駅は1867年に完成しましたが、これまで2度改装されています。最近では2000年のプレミアムに改装されました。イタリアの駅としては珍しく、とても綺麗で、よく清掃されています。

鉄道マニアのイタリア留学生には必ず訪れて欲しいローマ・テルミニ駅。なぜから国際列車や国内列車を多く見ることができるからです。あのETR450にも出会うことができます。デジカメを持ってホームを駆け回りましょう。但しローマはスリが多いので写真を撮っている時は手荷物を体から離さないようにしましょう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form