2007年08月31日

ヴェルムートといえば… マティーニ

いや~、まだまだ暑いですね。
すっかりこの暑さに参ってるMieさんです。ふーッ。
ところで、夏バテ解消法でみなさんどんな方法をご存知ですか?

私は、やはり睡眠。あとは食事に気をつけること。


そこのあなた、この季節ビールばかり飲んでませんか?
知り合いのイタリア人に言われちゃいました。
「ビールもいいけど、健康に気を使うならワインを飲みなさい」
確かにポリフェノールが効くのかもしれないけど、
この暑いのにワインよりビール選んじゃうよ。

さて、イタリアのリキュールといえば、チンザノを思い出す人が多いでしょうが、
マティーニに使われるリキュールといえば、ヴェルムート。
このヴェルムート、白ワインベースにニガヨモギなど香草や薬草、
蒸留酒などを加えて作られます。

私個人的にはこの薬草を漬け込んだタイプのリキュールが苦手、
シャリュトリューズやアブサンなど、それこそ薬飲んでるみたい。

しかし、アペリティーヴォ(食前酒) としていただくマティーニ、
これから食べるんだという気になるから不思議です。

また、このヴェルムート、日本でも手に入りやすくなったので、
飲むのはもちろんですが、料理の隠し味として使ってみてはいかがでしょう?
酒蒸しなどに使うと、いつもの和食も大変身。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form