2007年08月11日

フィレンツェの交通機関

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

リヴィエラ海岸沿いをイタリア鉄道で巡っている途中、寄り道してフィレンツェにやってきました。イタリア留学をした人は、必ずフィレンツェには訪れると思うのでフィレンツェの交通機関を紹介します。

フィレンツェの交通機関は、バスとタクシーだけです。ヨーロッパの主要都市には、必ずトラム(市内電車)が走っているのですが、フィレンツェにはトラムはありません。また地下鉄もありません。これだけの大きな観光地では珍しいことです。

そのためフィレンツェ観光は主にバスを使うと良いでしょう。ATAF(アタフ)社がバスを運営してるためATAF(アタフ)という名で親しまれています。70分間有効なチケットが1.2ユーロ、70分の搭載チケットが2ユーロです。また1日バス乗車券もあり5ユーロです。

バスのチケット購入は、フィレンツェ中央駅前(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)の窓口で購入することができます。ヨーロッパのバスは日本のように運転者が常にバス乗車券を確認することはありません。だからキセルし放題!!と思ったら大変です。抜き打ちで乗車券を確認しています。ヨーロッパではキセルが発覚すると多額の罰金を要求されます。絶対にしないようにしましょう。チケットを買ったら必ずスタンプを押してもらいましょう。

その他の交通機関は、フィレンツェが細い道が多いためミニバスも走っています。またフィレンツェのタクシーは手を挙げても乗れません。タクシー乗り場か電話をかけて乗るようになっています。

ストライキも多いためATAF社のホームページで必ず確認してください。また運賃や時刻表を確認してくださいね。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form