2007年08月28日

イタリアのF1チーム ミナルディ 4

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

ミナルディって、有望な若手がデビューしたり、有名ドライバーが(峠をすぎて)所属したチーム、というイメージもありますよね。

ミナルディのシートに座ったことのあるドライバーをパラパラ挙げてみましょう。

アレッサンドロ・ナニーニ (ベネトン時代に、ヘリコプター事故に遭ってしまった)
マーク・ウェバー (デビュー戦2002年、地元のオーストラリアGPで5位)
フェルナンド・アロンソ (この人の説明は要りませんね)
ジャンカルロ・フィジケラ (今やベテラン、今年はルノーだ)
ヤルノ・トゥルーリ (トヨタを引っ張る男)
アンドレア・デ・チェザリス (ミスタークラッシュ)
クリスチャン・フィッティパルディ (ブラジルの英雄エマーソン・フィッティパルディの甥っ子)
アレッサンドロ・ザナルディ (CARTで1997年1998年と、チームガナッシでチャンピオン)
ミケーレ・アルボレート (フェラーリで早かった)
アンソニー・デビッドソン (スーパーアグリ、もう1人のドライバー)
ピエルルイジ・マルティニ (ミスターミナルディ)
片山右京 (カミカゼ ウッキョさん)
中野信治 (しんちゃん おらぁ~おねいさん)
ロベルト・モレノ (頭の薄い苦労人 ワタシャ好きですな)

これ、結構すごいラインアップですよね。

だけど、ワタシは、いつ、だれがドライブしていたのか、あまり印象にないんですな。
片山右京とヤルノが一緒に走っていた1997年とか、右京引退を受けて翌年加入した中野信治とか。

常に下位争い、かつ、しょっちゅうドライバー交代が行われていたので、よほどのミナルディファンじゃないと、記憶できません。

カルトクイズ Q&Q でもやりますか、なんてね。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form