2007年08月10日

今回のイタリアF1チームはどこだ?

”ザ イタリアンパワー イン モータースポーツ”

こんにちは~
暑い日が続いています。皆さんお元気ですか。

今回は、クイズQ&Qでスタートです。
この成績をもつチームは、さて、どのチームでしょう?

参戦 1985年 - 2005年
出走 - 340レース(歴代7位)
総獲得ポイント - 38ポイント
予選最高位 - 2位(1990年第1戦アメリカGP)
決勝最高位 - 4位(1991年第3戦サンマリノGP、1991年第13戦ポルトガルGP、1993年第1戦南アフリカGP)
コンストラクターズ・ランキング最高位 - 7位/18チーム中(1991年、6ポイント)

イタリアのチームで、長期にわたりF1GPに参戦するも、下位から中堅に甘んじていた、あの愛すべきチーム。

今はそのチーム名さえなくなってしまったが・・・・

そうです。今回は ミナルディ です。

2005年にレッドブルに売却され、現在はレッドブルのジュニアチーム、トロ・ロッソになりました。

このチームも、いろいろな話題がありますよね。

日本人であるワタシにしてみれば、日本人がドライブしたことのチームとしての印象があります。

片山ウッキョさん。ウッキョさんは、ミナルディを最後のチームとして、F1ドライバーを引退しました。1997年ね。

最後の年はのチームメイトは、現在はトヨタで頑張っているヤルノ・トゥルーリ。
ヤルノは、ウッキョさんより早かったんだけど、ウッキョさん、ヤルノをとてもかわいがっていて、いろいろなことを教えてたんだそうです。

チームからは、次の年もミナルディで走ってくれって、ウッキョさんにはオファーがあったらしいんだけど、やっぱり後輩の育成っていうのはF1を続けるモチベーションじゃあないってことを認識して、引退を決めたとか。

確かにこの人、自分でがんがんチャレンジしていく姿が似合ってますなぁ。

ちなみにウッキョさん、ワタシより1日人生の後輩です。
単に彼の誕生日が、ワタシの誕生日の次の日ってことなんですけどね。

あと、ミナルディをドライブした日本人は、中野信治ね。ウッキョさん引退の次の年、1998年でした。


文責:イタル山本:若かりしころ、イタリア留学を夢見るも果たせず。90年代後半をニューヨークで過ごし、その間結婚、新婚旅行イタリアならぬ日本の温泉。その後アメリカで生まれた子供と3人で、イタリア旅行を果たした。F1やWGP好きのオヤジである。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form