2007年07月30日

イタリア鉄道の旅、ピサ~フィレンツェへ

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

イタリア鉄道でジェノバ~ピサ間のリヴィエラ海岸(東リヴィエラ海岸)を旅をしてきました。残りのリヴィエラ海岸(西リヴィエラ海岸)のジェノバ~ヴェンティミリア(Ventimiglia)間を旅をするためにジェノバに戻ろうと思います。と言いたいところですが、せっかくピサまで来たのですから、女性にも人気のあるフィレンツェ(Firenze)まで足を伸ばそうと思います。

ピサからフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅までは各駅停車で約1時間20分で行くことができます。時刻表の「トーマスクック」で調べて見るとピサとフィレンツェ間は急行や特急はないんですね。これだけの有名な観光地を結ぶ路線にも関わらず急行や特急がないことは以外でした。そこはイタリア留学イタリア鉄道の旅ですから、ゆっくりと行きましょう。

フィレンツェに行く途中にはエンポリ(Empoli)という町があります。この町はイタリアサッカー1部リーグ、セリエAに所属するエンポリFCの本拠地で知られています。あまり強いチームではありませんので応援は地元のサポーターが中心です。

私は人気のあるクラブチームより、小さなクラブチームの本拠地でのサッカー観戦をおススメします。なぜなら地元の住民と触れ合える機会が多いからです。日本人でエンポリFCのファンだと言えば、必ず地元のサポーターと親しくなれますよ。更に意気投合すれば、気さくなイタリア人、家に泊めてくれることもあります。

寄り道をしてしまいましたが、イタリアサッカーの文化はイタリア文化と言っても過言ではありません。サッカーのシーズン中に訪れた時にはエンポリ(Empoli)にも立ち寄ってみるのも良いでしょう。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form