2007年07月21日

夏!イタリアのカキ氷

はじめまして。13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。
大人になった今、その影響か田舎で暮らしながらスローフードを楽しむ、スローライフ的な生き方を摸作中。
そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。

台風が去って、私たちの住む田舎では、夏の雲の出るくっきり青い空になってきました。

近所の山をドライブしていても、びっくりするほど澄み切った青い空!!

すわーっと田んぼの稲の上を若草色の風が吹き抜けていきます。

とっても爽快。


木々の濃いみどりの葉っぱが影になって、ぎんぎんした太陽をさえぎってくれています。

そんな中にいると、小さい頃の夏休みに食べた、カキ氷の懐かしい味が思い出されます。

イタリアの夏もとっても爽快ですよね。

青い地中海と真っ青な空。

そして、イタリア的カキ氷、グラニータを食べたいなあと思います。

グラニータはエスプレッソにシロップを加えて冷凍し、何度も砕いたものです。

濃厚なのが好きなら、生クリームをのっけてもおいしいですよ。
(何度も砕くのがおいしさのポイントらしいです。簡単なのでお家でも試してみてね。)


日本では、夏の暑い時期には甘味屋さんに入って、縁側でちょっとほっこりカキ氷食べたいなあなんて思いますが、

イタリアでも、暑い日にはバールで一休みしながら冷たいを食べて、夏を気持ちよく過ごすのでしょうね。

どこの国でも、その文化ごとに夏の懐かしい風景は違うのでしょうね。。。


ではまた。将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指してる、ぽっちりでした。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form