2007年07月18日

イタリア鉄道の旅、ポルトフィーノの夕陽は最高!

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

ジェノバからピサへ各駅停車の旅を続けています。前回は世界遺産のチンクエテッレを尋ねました。チンクエテッレを早く見たかったために、ある街に行くことを完全に忘れました。(^^ゞその街はポルトフィーノ(Portofino)です。まぁ、イタリア留学中、のんびりしたイタリア鉄道の旅で行きましょう。

ポルトフィーノは東リヴィエラ屈指のリゾート地、とても景色が良い街です。これからビックになる私??にとっては高級リゾート地巡りは外せません。別荘をどこに建てるか指南中。と妄想癖が・・・。そのポルトフィーノの最寄の駅は、サンタマルゲリータリグレ(Santa Margherita Ligure)と、とても長い名前の駅で下車します。

イタリア鉄道からバスに乗り換えて30分くらいでポルトフィーノに到着。ポルトフィーノの町並みを眺めるためにサン・ジョルジョ城に登ります。登るとカラフルな漁師の家並みが飛び込んできます。オレンジ色の壁がとても印象的です。更に夕暮れ時に訪れると海に沈む夕陽が綺麗です。夕陽を見ながら、「わざわざ戻ってポルトフィーノを訪れた甲斐があった。」と思うトッティでした。

高級リゾート地のホテルは、とても高いです。しかし映画に出てくるようなポルトフィーノの街が気に入りました。たまにはリッチな気分で今回はポルトフィーノに泊まることにしました。高いといってもシャワーだけのホテルなら朝食付きで1万円以下で泊まれることが多いです。でもイタリア留学生には高いかな。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form