2007年07月13日

イタリアの季節風 シロッコ


イタリア 旅行と留学のための地図情報
(地図をクリックすると拡大図が出ます)

さて、前回、アイオロスの風がこのシロッコではないか?
という話をしました。

じゃあ、このシロッコってなに?
という疑問を持つ方もいらっしゃるでしょうね。

まあ、日本で有名なのが、
フォルクスワーゲン社のクルマの名前。
やっぱり、この季節風から名前をとりました。

この季節風はイタリアの南、アフリカはサハラ砂漠から
やってきます。
ちょうど、サハラで熱せられた空気が、
熱を冷ましに(?)北へ風が発生します。

アフリカから地中海へと流れた風は、
地中海で冷やされます。
でも、アフリカの熱はそこだけで吸収しきれず、
熱風としてイタリアへぶつかるわけです。

砂漠の風ですから、
日本で言う黄砂のように細かい砂が
風に混じります。

しかし、日本の黄砂より細かい砂なので、
空の色は変わらないそうです。


trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form