2007年07月09日

さっぱり!夏のイタリアンデザート

こんにちは!13歳の時イタリア旅行をしてごはんのおいしさ、
美しい街、生き方、に感動したぽっちりです。


大人になった今、その影響か田舎で暮らしながら
スローフードを楽しむ、スローライフな生き方を摸作中。


そして将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しています。


さてさて、私たちの住む山では、緑が太陽に照らされて濃い香りを発しているこのごろです。
朝、一歳の息子とお山を散歩する途中には、ブルーベリーの木や野イチゴがあります。


「うお、うお、」といいながら息子は手をのばしてぷちっと実をちぎり、ぱくぱく食べます。
とってもおいしいようで、毎日その木のある道にお散歩をせがまれます。


そんなふうに、夏になるといろんなフルーツが実ります。
今回は、夏にぴったりなイタリアンデザート、
マチェドニア(イタリアンフレッシュフルーツサラダ)をご紹介します。


さわやかなフルーツたっぷりのフルーツパンチのようなこのデザートは、
南ヨーロッパではポピュラーな一品。


夏はケーキはお腹にもたれやすいですが、
マチェドニアはさっぱりしているので夏の食後のデザートにぴったりです。


今回は、子供でも食べられるようにお酒をいれず、
お砂糖を使わない体に穏やかなレシピをご紹介します。


マチェドニア☆レシピ

材料(4,5人分)

季節のフルーツ(お好みでなんでも!)
すいか、もも、プラム、いちご、ブルーベリー、メロンなど・・・4カップ

フルーツジュース(りんご、白ぶどうなどの色のうすいジュース)・・・1カップ

オレンジの絞り汁・・・2分の1カップ

レモン汁・・・大さじ1

メープルシロップ・・・2分の1カップ

自然塩・・・少々

飾り用:ミント適量


作り方
1、鍋にジュースとオレンジの絞り汁、レモン汁、メープルシロップ、自然塩を入れ、
混ぜながら煮る。煮立つ直前に火を止め、ボウルに移して氷水にあてて冷やす。

2、1にフルーツを加えて混ぜる。

3、すぐにいただいてもいいし、冷蔵庫で2時間から一晩マリネしてもおいしい。
ガラスのグラスや器にフルーツを盛って、ミントを飾ってできあがり。


とってもかんたんで見栄えもしてきれいなデザートです。ぜひお試しください!


将来、イタリア家庭料理を学びに、子連れイタリア留学を目指しているぽっちりでした。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form