2007年07月06日

イタリア鉄道の旅、ジェノバを出発!

イタリア鉄道の達人、トレニタリア・トッティです。

これから東リヴィエラ海岸沿いを走る列車でピサ(Pisa)に向かいます。ジェノバのプリンチペ駅からピサ行きのイタリア鉄道に乗ります。IC(特急列車)で2時間ほどでピサに到着します。

しかし、ジェノバからラ・スツィアまでには、世界遺産であるチンクエテッレ (Cinque Terre) やポルトフィーノ(Portofino)といった見所いっぱいあるためラ・スツィアまでは、各駅停車の列車で行くことにしました。まぁ、イタリア留学での旅ですから急ぎません。

ジェノバのプリンチペ駅を出発してから列車の車窓は市街地が続きます。その市街地を抜けるとリグリア海岸沿いを列車が走ります。海水浴場で泳ぐ人々、高級リゾートホテルが
立ち並びます。

次第に海岸線から人影がなくなり、列車は更にリグリア海岸沿いを走っていきます。車窓から見るリグリア海の色は、とても青く、澄み切っていて、とても綺麗です。太陽も眩しく感じられ南国情緒たっぷりの風景が広がっています。

そしてイタリア鉄道は急勾配を走っていきます。そして、いよいよ第一の目的、チンクエテッレ (Cinque Terre)が近づいてきます。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form