2007年07月06日

イタリア観光で知る"パネットーネ"とは?

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いませんが^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーからの今回は、知りたい大好き
”パネットーネ”って?をお伝えします。


そう・・”ローマの休日”の美しい映画に憧れながら
おいしいパスタ ピザ ワイン ミラノ トリノ
へこころを移動させながら イタリア車を運転して


おいしいパネトーネを買いに行きたくなります。
ところで・・”パネットーネ”って?
そんなあなたのために 少しお伝えします。


パネトーネ種は、生まれたての子牛が初乳を飲んだ後の腸内物質から
取り出した菌を小麦粉と合せて作る北イタリア特定の地方で培養の自然種(酵母)。

イタリアの空気や様々な環境がパネトーネ菌を成育させるデリケートな菌です。


イタリア以外の国、日本での発酵・熟成には職人の高度な技術と勘が必要となります。パネトーネ種の特徴は、水分・油脂分・糖分に対する耐性が強く、柔らかな生地で活発に働きます。


これらの特徴のため、パネトーネ菌で焼いたパンは、保水性・防腐性・防菌性に優れ、酸性が強く乳酸菌と共生しているためか長期保存(約半年ほど)が可能なのです。

イタリア留学大好き~イタリア娘とは・・・
言いません^^イタリアマンマに憧れる


こちらイタリーから 今回は、
イタリア観光で知る"パネットーネ"とは? をお伝えしました。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(イタリアドットアクセス~イタリア留学を支援する情報サイト にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form